logo

追手門学院大学が岩手県普代村と連携協定を締結 -- 4月23日に締結式を開催

追手門学院大学 2015年04月22日 08時05分
From Digital PR Platform


学校法人追手門学院(大阪府茨木市/理事長:川原俊明)と岩手県普代村(村長:柾屋 伸夫)はこのたび、連携協力に関する協定を締結。それに伴い、4月23日(木)に追手門学院大学で締結式を開催する。


 追手門学院大学に設置されている地域文化創造機構(機構長:河合博司地域創造学部教授)は、普代村に古くから伝わる国の重要無形民俗文化財である鵜鳥(うのとり)神楽の復興を支援してきた。2014年には、その鵜鳥神楽を茨木神社に招き、代表的演目である「恵比寿舞」などとともに「羅生門」も演じていただき、好評を博した。「羅生門」には、酒吞童子の筆頭家来とされ、現在は茨木市のマスコットキャラクターにもなっている「茨木童子」が登場する。同大と普代村にはこのような経緯があり、このたび協定を締結して更なる社会・地域連携を推進していこうとするものである。

◆岩手県普代村と学校法人追手門学院による「連携協力に関する協定」締結式
【日 時】 4月23日(木) 14:00~
【会 場】
 追手門学院大学 1号館3階(大阪府茨木市西安威2-1-15)
 ※お車でお越しの際は、本学駐車場をご利用ください。
【調印者】
 普代村村長 柾屋 伸夫(まさや のぶお)
 学校法人追手門学院理事長 川原 俊明(かわはら としあき)
【連携協力協定に関する事項】
(1)人的交流の促進
(2)知的・物的資源の相互活用
(3)地域産業振興のための事業の実施
(4)まちづくりのための事業の実施
(5)その他両者が協議して必要と認める連携協力
【他出席者】
 普代村教育長 三船 雄三
 普代村地域創生室室長 道下 勝弘
 普代村地域創生室係長 中村 克成
 追手門学院大学 地域創造学部教授 地域文化創造機構長 河合 博司
 追手門学院大学 地域創造学部長事務取扱 教授 安村 克己
 追手門学院大学 地域文化創造副機構長 教授 豊島 眞介
 他

▼本件に関する問い合わせ先
 追手門学院 広報課 (担当:坂倉・塩田)
 TEL: 072-641-9590

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。