logo

ドイツのエネルギー機構が2015年エネルギー効率賞のコンペに参加する企業を募集

ドイツ・エネルギー機構(dena) 2015年04月17日 15時57分
From 共同通信PRワイヤー

ドイツのエネルギー機構が2015年エネルギー効率賞のコンペに参加する企業を募集

AsiaNet 60185 (0505)

【ベルリン2015年4月17日PRN=共同通信JBN】
*ドイツ連邦経済省が後援するコンペに商工業界の参加を呼び掛け

生産および製造企業はエネルギー効率に優れたプロジェクトを提出して、ドイツ・エネルギー機構(dena)が授与する2015年エネルギー効率賞(Energy Efficiency Award 2015)に応募できる。このコンペは国際的な参加を受け付けており、ドイツ連邦経済エネルギー省のシグマール・ガブリエル相が主催、賞金総額は3万ユーロに上る。参加申し込みは2015年7月15日が締め切り。参加は無料。コンペに関する情報、参加方法はウェブサイトリンク を参照。

コンペは、エネルギー効率を向上させるプロジェクトを事業の中で実施し、成功した企業が規模・分野にかかわらず参加できる。コンペの目的は、あらゆる産業部門における卓越したエネルギー効率戦略を公表すること。

専門家から成る審査員は、エネルギー節約、気候保護の妥当性、コスト効率、イノベーションの水準、整合性の基準に沿って、コンペ参加者を評価する。授賞式は2015年11月16日ベルリンで開催されるドイツ・エネルギー機構のエネルギー効率会議で行われる。

ドイツ・エネルギー機構のイニシアチブであるEnergieEffizienz - Unternehmen und Institutionen(企業および機関に向けたエネルギー効率キャンペーン)はドイツ連邦議会の決議に基づき、ドイツ連邦経済エネルギー省が後援している。

2015年の同賞をプレミアム・パートナーとして後援する企業は以下の通り。

約1万4200人を雇用するバイエル・マテリアルサイエンス(Bayer MaterialScience AG)は、世界最大のポリマー・メーカーの1つである。同社は環境に配慮したモビリティー、持続可能なビル、エネルギーおよび資源の効率活用の分野で貴重な貢献を行い、革新的かつ持続可能なソリューションによって人々の生活の向上に寄与している。

約2万4000人を雇用するダンフォス(Danfoss)は、エネルギー効率に優れた技術とソリューションで世界をリードするプロバイダーである。同社の製品・サービスは冷却、空調、暖房向けのアプリケーションに加え、スピードコントロール、可動式油圧などに使用されている。

DZ銀行(DZ BANK AG)は約900の信用協同組合のための中央銀行で、その役割は多数の自立した信用協同組合を地元で助成するとともに、競争力のある地位を強化することである。

▽報道関係問い合わせ先
Deutsche Energie-Agentur GmbH
Julia Horstmann
ChausseestraBe 128 a, 10115 Berlin
+49(0)30-72-61-65-853
horstmann@dena.de, リンク

ソース:German Energy Agency (dena)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。