logo

ファッショニスタ注目のサンパウロをクローズアップ「Oi!Brasil 2015」そごう・西武 ブラジルフェア開催

株式会社そごう・西武 2015年04月10日 19時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年4月

株式会社そごう・西武

ファッショニスタ注目のサンパウロをクローズアップ
Oi!Brasil 2015
そごう・西武 ブラジルフェア開催


 そごう・西武では、基幹7店舗において「Oi!Brasil 2015~この夏、サンパウロに恋して~」と題し、全館でブラジル発のファッションや雑貨、食品などを重点的に展開いたします。世界のファッショニスタが注目する南米のメガシティ サンパウロ。そこに住むおしゃれでパワフルな女性をお手本に、そのファッションとライフスタイルをご紹介してまいります。今回のフェアに向けてサンパウロを中心にブラジルから商品を買い付け。とりわけ西武池袋本店、渋谷店、そごう横浜店では、4つの切り口で拠点を設け、ポップアップショップ形式でご紹介します。また、昨年に続きブラジル出身の人気イラストレーター、フィリッペ・ジャルジン氏とのコラボレーションにより、ファッションや雑貨を開発。さらに、シンボル企画として西武渋谷店およびそごう神戸店では、ブラジル出身の人気デザイナーユニット「カンパナ兄弟」の20年の軌跡を辿る企画展も開催いたします。日本との外交樹立120周年を迎え、最先端ファッションの発信地として近年注目の集まるブラジル。おしゃれ感度の高いお客様に足をお運びいただける独自色溢れるライフスタイルフェアとして、ご提案してまいります。


<展開概要>
■企画名:Oi!Brasil 2015
■展開店舗:西武池袋本店、渋谷店、そごう横浜店、千葉店、神戸店、広島店、大宮店
■基本会期:2015年4月28日(火)~5月11日(月)
※池袋本店4月29日(水祝)~5月12日(火)、
 西武渋谷店4月14日(火)~27日(月)、
 そごう神戸店5月5日(火祝)~18日(月)
■展開商品:婦人雑貨、婦人服、紳士服、こども、インテリア、スポーツ、食品
■品揃え(例として池袋本店) 320型/2万点
■特設サイト(4月10日~):リンク


<4つのメイン拠点(西武池袋本店、渋谷店、そごう横浜店)>
*品揃え数は例として池袋本店
(1)フィリッペ・ジャルジンショップ
昨年に続き、ブラジル在住人気イラストレーターフィリッペ・ジャルジン氏とのコラボレーションによる独自開発商品を製作。サンパウロ/パウリスタをテーマにジャルジン氏が書き下ろしたオリジナルイラストをもとにカットソー、ドレスなど衣料品からバッグ、ストール、シューズやマグボトルまで幅広い開発商品を展開。(品揃え95型/4,800点)
→画像A【リミテッドエディション】プリントハンカチ 各3,500円

(2)「ドレサン」センター
街中をビーチサンダルで闊歩する、サンパウロスタイルの女性にヒントを得て、象徴スタイルとして「ドレサン(ドレス+ビーチサンダル)」を紹介。
そごう西武限定展開の人気ブランド コルチや、レニー・ニーマイヤー、オスクレンといったファッショニスタ注目のブラジリアンドレスに、日本でもおなじみのハワイアナスやメリッサ、イパネマのビーチサンダルを合わせたスタイルをご提案します。
また、期間中は買い上げプレゼントとしてフィリッペジャルジン氏デザインオリジナル「サンダルバッグ」をご用意。TPOに合わせて靴をビーチサンダルに履きかえるスタイルをご提案します。
(品揃え ドレス24型/200点 サンダル37型/1,500点)
→画像B【コルチ】ベアトップワンピース 27,000円

(3)ブラジルスイムショップ
大胆なカットがおしゃれな女性に人気のブラジル水着。
今年は展開ブランド数も拡大して大幅に品ぞろえを拡充。
ブラジルらしい大胆な柄はそのままに、日本人向けにデザインは仕様変更してあります。
(品揃え 7ブランド(前差+3)、約50型/600点)
ブルーマン、レニーニーマイヤー、ルアモレーナ【以上初展開ブランド】
カンパーニャマリッチマ、アグアドーゼ、ラウレア、アドレアナデグレアス
→画像C【ブルーマン】レディス水着 21,000円
→画像D【ハワイアナスほか】ビーチサンダル 2,700~3,400円

(4)パウリスタフーズ
パウリスタの美の秘訣、今注目のブラジルフードをご紹介。
とりわけ、希少な品種「ブルボン種」コーヒー、カカオの含有率にこだわったオーガニックチョコレート「AMMA」、カラフルに生まれ変わった国民的チ-ズパン「ポンテケ-ジョ」の3アイテムをクローズアップ。
(品揃え 150種/7,000点)

*上記価格はすべて税抜き


<カンパナ兄弟「Antibodies:抗体」展>
カンパナ兄弟はブラジル出身の、注目のデザイナーユニット。
「アンチボディズ:抗体」展は、2013年ミラノのトリエンナーレ・デザインミュージアムで開催され世界を巡回、今回日本初公開。
本フェアの象徴企画として西武渋谷店とそごう神戸店で開催されます。
「リサイクル」「自然素材と人造素材の融合」「多文化の統合」に焦点を当てつつ彼らのインスピレーションの源、ブラジルの雨林からダウンタウン、映画、音楽、アートに至るまで、さまざまな素材を自在にあやつり表現する、彼らの仕事の様式を紹介する企画となります。
★画像使用の際は、下記コピーライトをお願いします。
(C)Estudio Campana, Photo:Fernando Lazzio


<ウォールアート>
西武渋谷店では今回のフェアにあわせて、ウォールアートで注目を浴びる気鋭のアーティスト エドゥアルド・コブラ氏のアートワークをウィンドウや壁面、店内装飾に起用。
コブラ氏はサンパウロの高さ56mのビルの壁に、ブラジル建築界の巨匠オスカー・ニーマイヤーの肖像を描いたことで世界中に名を轟かせたアーティストです。
4月1日より4月14日の公開に向け制作をスタートしている。
そごう・西武の特設WEBサイトほかで、制作のダイジェスト動画をご覧いただくことができます。
制作期間:4月1日(水)~13日(月)
動画公開期間:4月10日(金)~27日(月)






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。