logo

サンコーテレコム、「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」に国内初となるスマートホテルソリューション客室管理システム 【INTEREL】を導入

株式会社サンコーテレコム 2015年04月08日 15時00分
From PR TIMES

導入企業の低消費電力と省スペース化を実現し、 東京オリンピックやインバウンド向けゲストの“おもてなし”強化に貢献



海外の包括的情報通信ネットワーク・インフラ構築、製品の輸入代理のリーディングカンパニーである株式会社サンコーテレコム(東京都港区: 代表取締役社長アチュリ・カペラ・ウィリアム)は、本日2015年4月8日(水)に、同社が輸入代理店を務めるホスピタリティ産業向け客室管理システム【INTEREL(インテレル)】を東京都千代田区紀尾井町「東京ガーデンテラス」(グランドプリンスホテル赤坂跡地開発計画)内に2016年夏開業を予定している、株式会社プリンスホテルの最上級ホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」の全客室250室に国内で初めて導入することを発表しました。

【INTEREL】は、既に世界のTOPブランドホテルに採用されており、カスタマイズが可能な先進的なプラットフォームとして、LAN経由で様々な既存のホスピタリティ業界向けシステムのPMS(Property Management
System)、PBX(Private Branch eXchange)を統合します。
[画像1: リンク ]

客室管理システム(Room Management System以下、RMS)とも連携し、導入企業のRMSおよびゲスト エクスペリエンスの向上に貢献します。【INTEREL】は、人感センサとの併用により外出時は自動的に省電力設定へと切り替ります。

また、ゲストの室内環境趣向(室温、ミニバーの消費など)を記録することで再訪問時のホスピタリティ向上を推進しマーケティングツールとしても機能します。

そして、ハウスキーピング、チェックアウト情報が従業員の所有する端末に瞬時に反映されることで、オペレーションの効率化と共に、従来必要とされていたRMS、PMS、PBX専用システム設置面積の低減により、ゲストルームの増床にも貢献します。

この度、株式会社西武プロパティーズが開発する「東京ガーデンテラス」と、株式会社プリンスホテルが運営する「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」のコンセプトを実現するソリューションとして双方のニーズが合致し、東京オリンピックやインバウンド向けゲストのおもてなし強化に貢献するシステムとして諸外国のトップ ブランドホテルでの導入実績がある【INTEREL】が採用されました。

当該プロジェクトでは、当社および、国内でのホスピタリティ業界の導入実績のあるNEC(日本電気株式会社)、
NECネッツエスアイ株式会社がインテグレーターとしてサポートします。

■ 【INTEREL】の特徴
○各種システムとの統合に適した設計
INTERELのバーチャル・リアリティ・プラットフォームは、HTML5サーバーベースで構築。
ゲスト用モビリティソリューション・プラットフォームやモバイルアプリとの統合も容易です。
ホテルWiFiのランディングページやIPTV*1のインターフェース上での実行も可能です。

○低電力消費とオペレーション業務の効率化そして、システムの省スペース化
INTERELと人感センサの併用により、ゲスト外出時には空調や照明を自動的に省電力に切り替えることで低電力化を実現。また、ミニバーの在庫やドントディスターブ、清掃依頼、チェックアウト情報の表示など客室の状態や要望を中央管理し、従業員のデバイスに情報が転送されることで、効率の良いオペレーションをサポート。
また、従来必要としていたRMS、PMS、PBX専用設置面積が低減されることで、客室増床にも貢献します。

○客室制御をバーチャルに容易に操作
HTNGアワード*2受賞の革新的なバーチャル・リアリティ・プラットフォーム。
INTERELソリューションは、デザイン性の高い直観的なインターフェースの客室制御システムです。あらゆるモバイル デバイスやOS*3に対応し、客室常設のデバイスは勿論のこと、ゲスト所有のスマートデバイスでも操作が
可能で、利便性の向上に貢献。
調整したいカーテンや空調、照明部分をタッチするだけで、容易にお好みの環境に制御することが可能です。

[画像2: リンク ]

○スマートなデザインでラグジュアリー空間を演出
INTERELのゲスト ルーム操作パネルは、スタイリッシュでラグジュアリーな空間を演出。デバイス上のインターフェースは勿論のこと、客室に設置されているタッチ式のガラス製パネルは、直感的な操作を実現し、デザインやアイコン、レイアウトもフレキシブルにカスタマイズできます。ドント ディスターブ、清掃依頼、照明、カーテン制御等を、客室に設置されたパネル上からも簡単に操作ができ、利便性の高い客室環境を提供します。
季節毎やゲスト毎のパネル着せ替えも容易です。
[画像3: リンク ]

○顧客満足度を高める豊富なコンテンツ
客室に常設されたデバイスおよび、ゲスト端末から以下のような操作が可能*3となり、拡張性を備えています。
ウェルカム メッセージの表示、全ての調光、照明シーン、カーテンの開閉、浴室シェード、温度、セキュリティーボックス、(部屋の施錠*4) 、客室入退室管理など。
また、客室のデータを収集管理することで、ゲスト再訪問時には、趣向にあったルーム コンディションに設定したり、ウェルカム メッセージの表示なども可能となります。また、ミニバーの消費動向などを瞬時に把握することで、マーケティングツールとしても機能します。

当社では、ホスピタリティ業界を主軸に【INTEREL】の国内普及を目指し、インバウンドビジネスの成長に貢献すると共に、今後も同サービスを活用し、ホスピタリティ業界のみならず、公共施設や病院、個人宅などへの導入も検討しております。当社の最新情報につきましては、リンク をご覧ください。

*1: Internet Protocolを利用したTV。
*2: HTNGアワード Hotel Technology Next Generation Awards リンク 2002年に設立されたホテル運営企業の上級技術役員から構成される非営利団体から贈呈される賞。
*3: 当該プロジェクトでは、全客室にiPadを常設予定。デバイスに表示される情報やサービスは導入企業の設定により異なる。当該プロジェクトは調整中。
*4: 当該プロジェクトでは、施錠は既存カード型のルームキーを採用。スタッフはiPhoneを採用。法律、条例をクリアする諸外国では、ゲスト所有デバイスにルームキーが送信され、フロントを通らず、部屋でのチェックインの実績有り。
[画像4: リンク ]

■IINTERELについて
1984年イタリアで創業。産業自動化およびビルディングオートメーション分野において、エネルギーの効率化に特化した革新的な技術を確立。現在は、ホスピタリティ産業が盛んなドバイに本社を構え、世界的に著名なラグジュアリーホテルを中心に、優れたデザインと技術を採用した客室管理システムを提供しています。INTERELソリューションは、ゲスト・エクスペリエンスの向上、エネルギー管理・削減、オペレーションの効率化を実現します。
詳細は リンク をご覧ください。
[画像5: リンク ]

■株式会社サンコーテレコムについて
1986年設立。海外の包括的情報通信ネットワーク・インフラ構築製品の輸入代理店として製品の販売、設計・施工を行い、情報社会の一翼を担う企業として企業価値を高めるとともに、通信事業者からインテリジェント・オフィス・ビルそして、データセンターまでお客様のあらゆるニーズにお応えできる、数多くのパートナーと連携し、クオリティと信頼性の高い製品とソリューションを提供して参ります。
詳細は リンク をご覧ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。