logo

Teledyne DALSA、低価格ラインスキャンシリーズを拡張して新しいGigEビジョンモデルを発売

JCN 2015年04月08日 09時35分
From JCN Newswire


WATERLOO, ONTARIO, Apr 8, 2015 - ( JCN Newswire ) - Teledyne Technologiesのカンパニーのひとつでマシンビジョンのグローバル大手のTeledyne DALSA (NYSE:TDY)は、低価格高価値ラインスキャンカメラファミリのLinea(TM)を拡張して、2kおよび4k GigE Visionモデルを新発売することを、本日発表しました。この小型で機能豊富なLineaカメラは、高速かつ柔軟で、ますます応用範囲の広がりつつある各種検査のコスト節減に役立ちます。

今回新たにリリースされたLinea GigEカメラでは、Camera Linkモデルと同様に、最大2x2のピニングやマルチROIなど豊富な機能があり、新しいGigEバージョンでは、サイクリングモード、拡張ダイナミックレンジ画像処理、Teledyne DALSAの最新イノベーションのTurboDrive(TM)も搭載されています。TurboDriveは特許申請中の独自技術で、2kおよび4k Linea GigEモデルのセンサの最大速度(ライン速度最大80 kHz)を画質を落とさずに利用できます。

新型Linea GigEラインスキャンカメラでは、構成とセットアップを容易にするSapera(TM) LT Software Development Kit (SDK)をフル活用しており、Teledyne DALSAの強力なTrigger-to-Image-Reliability(TM)診断およびモニタリングツールを搭載しています。

他にない豊富な機能を揃えた低価格で高速のLineaカメラは、高価なカメラの置き換え用に最適で、カメラとフレームグラバと組み合わせることでシステム全体のコストを節減し複雑性を緩和します。

-- TurboDriveではGigE帯域幅の限度に挑み、80kHzで4kピクセルを実現しています。

-- サイクリングモードでは、ユーザーは初期設定のカメラパラメータ、ゲイン、露出時間、I/O出力、格ラインのFFC係数などを切り替えられます。

-- バーストモードはシステムデータのスループットを最大化しますので、ユーザーはフルスピードで画像を取得し、アイドルタイムに伝送することができます。

「Linea GigEの発表でこれからの流れは変わります。」と、シニア製品マネージャーのBehnam Rashidianは述べました。「Linea GigEカメラの特色は、比類ない画質、今までにないほど豊富な機能と柔軟性、画期的なデータ伝送技術、およびお得な価格です。」

Linea GigEには2kと4kのモデルがあり、ライン速度は80 kHzと高速で、高感度です。2k Linea GigEカメラの大量購入価格は、1100米ドルからです。 Linea製品ページとフル解像度の画像は、メディアキットをご覧ください。 www.teledynedalsa.com/corp/news/media-kit/

Teledyne DALSAについて

Teledyne DALSAの画像センサ、カメラ、スマートカメラ、フレームグラバ、ソフトウェア、およびビジョンソリューションは、世界各国で、半導体、太陽電池、フラットパネルディスプレイ、エレクトロニクス、自動車、医療、パッケージング、および一般製造など多くの業界で、何千もの自動検査システムに使用されています。

同社はデジタル画像処理や半導体で世界をリードする企業で、従業員数は全世界で約1,000人、本社はカナダのウォータールーにあり、画像処理製品やソリューションの設計・製造、および専用半導体製品およびサービスの提供をしています。

すべての商標は、それぞれの企業により登録されています。

Teledyne DALSAは、いつでも通知なしに変更を行う権利を有します。

編集者向け注記:
このプレスリリースには、関連の写真があります。このプレスリリースに関連する写真は、次のリンクをご覧ください。 リンク

メディアお問い合わせ先:
Geralyn Miller
Teledyne DALSA
+1-519-886-6001 x2187
geralyn.miller@teledynedalsa.com

販売お問い合わせ先:
Sales.americas@teledynedalsa.com
Sales.europe@teledynedalsa.com
Sales.asia@teledynedalsa.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。