logo

キリバ、2,100万ドルの資金調達(シリーズC)を完了

キリバ 2015年04月08日 10時45分
From 共同通信PRワイヤー

キリバ、2,100万ドルの資金調達(シリーズC)を完了

AsiaNet 60078

キリバ、2,100万ドルの資金調達(シリーズC)を完了

- HSBCが新たに投資家として参画
- 戦略的投資によりSaaS財務管理ソフトウェア・リーティング企業の世界的な拡大と製品イノベーションを推進

キリバ・ジャパン株式会社
2015年4月7日(火)

サンディエゴ - 2015年4月7日 - クラウドによるグローバル財務管理ソリューションの世界的なリーディング企業であるキリバ(リンク )は、2,100万ドルのシリーズC資金調達ラウンドを完了いたしました。キリバはこの資金を活用して製品イノベーションを継続し、当社の急激な世界的拡大に対応してまいります。キリバは世界中の1,000を超える会社で採用され、キャッシュ最適化、リスク管理、資金運用向上に貢献しています。

ロゴ:リンク

この戦略的投資プログラムにより、従来の投資家、BRED Banque Populaire(リンク )、Daher Capital(リンク )、Iris Capital、Upfront Ventures(リンク )にHSBC (リンク 、NYSE: HSBC)が加わり、キリバの世界的な拡大を後押しします。

キリバ米国本社の会長兼CEOであるジョンルーク・ロベールは、次のように述べています。「キリバの戦略的投資家としてHSBCを迎えることができ、大変光栄に思います。これはキリバ製品の能力と戦略の有効性を明確に裏付けるものです。この投資により、当社はキリバのソリューションをさらに発展させ、世界規模で急成長を続けることができます。」

HSBCイノベーション・グループを率いるクリストフ・シャゾ氏は、次のように述べています。「クラウドベースの財務管理ソリューションによって、企業が金融サービス・プロバイダーと取引する方法は大きく変化しています。キリバはこの分野を牽引する革新的なプロバイダーであり、キリバが加わったことにより当社の戦略的投資ポートフォリオはより強固になります。キリバと共にビジネス機会を追求するのを楽しみにしています。」

【キリバについて】
財務管理・資金管理システムをクラウドで提供しています。既に約1,000社の企業で採用されており、クラウド型財務管理ソリューションとして業界No.1の実績を誇ります。表計算ソフトなど手作業による非効率な資金・財務管理業務を自動化し、管理主体の財務部門を戦略的な組織に変える支援を行います。米国Kyriba Corporation、株式会社サンブリッジコーポレーション、マーク・ベニオフ(セールスフォース・ドットコム社 会長兼会長兼CEO)、スティーブン・シン(コンカー社 創業者兼CEO)が共同出資し、日本法人は2012年に設立されました。詳細についてはリンク を御覧ください。

Kyriba、およびKyribaのロゴマークはKyriba Corporationの登録商標です。その他の商標は各社に帰属します。

【本プレスリリースに関するお問合せ】
キリバ・ジャパン株式会社 マーケティング
Tel: 03-6321-9454
Email: treasury-jp@kyriba.com

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。