logo

荷物の積み替えが不要。 ボストンバッグとしても使用可能なキャリーワゴン発売。

ビーズ株式会社 2015年04月07日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015/04/07

ビーズ株式会社

荷物の積み替えが不要。
ボストンバッグとしても使用可能なキャリーワゴン発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、 同社アウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(R)(ドッペルギャンガーアウトドア)」より、収納部がボストンバッグになる構造でキャンプ用品の運搬の際の手間を削減できる「ボストンバッグワゴン C2-276 / C2-277」、洗えるタイプの「ボストンバッグワゴンウォッシャブル C2-287」を発売します。

 今回リリースする3製品は、ブランドラインナップにおいて発売以来ベストセラーとなっている「フォールディングキャリーワゴン」シリーズの上位モデルです。 折りたたみ構造のワゴンに荷物を詰め、駐車場とキャンプサイト間を移動する際に高い利便性を発揮する製品として、同シリーズは多くのキャンパーから熱い支持を得てきました。 しかしその「フォールディングキャリーワゴン」シリーズにおいて不便な点もあり、それを解決すべく、今回「ボストンバッグワゴン」シリーズを展開します。

 「ボストンバッグワゴン C2-276 / C2-277」、「ボストンバッグワゴンウォッシャブル C2-287」で解決されるのは、積み替えの手間です。 従来の「フォールディングワゴン」シリーズでは、準備の際に車内からワゴンへ、片付けの際にワゴンから車内へと積み替える手間が毎回発生していました。 その煩わしさを失くすため、収納部を取り外せる巨大ボストンバッグとして使用可能な構造に改良。 キャンプに必要な細かな道具を全てバッグに詰め込んでおけば、バッグごと車から降ろしワゴンに載せるだけで運搬可能となりました。 撤収の際にもバッグごとそのまま車内へ積み込むことができ、大きく時間と手間を短縮できます。 またバッグの構造にすることで、肩にかけたり背負ったりして運ぶことができるため、両手がふさがることによる危険性を減少します。
 従来の「フォールディングキャリーワゴン」シリーズで好評だった、ワンタッチ組み立てが可能な折りたたみフレーム構造や、大型ノーパンクタイヤなどの機能はそのまま継続して採用。 また「ボストンバッグワゴンウォッシャブル C2-287」は、収納部に換気性が高く水に強いメッシュ素材を使用しているため、海辺や川辺でのキャンプやウォータースポーツなどの際にも活躍します。

【製品名】ボストンバッグワゴン C2-276 / C2-277                
【展開時サイズ】C2-276:(約)幅510×奥行き910×高さ590mm
        C2-277:(約)幅420×奥行き650×高さ500mm
【収納時サイズ】C2-276:(約)幅530×奥行き140×高さ770mm          
        C2-277:(約)幅450×奥行き140×高さ600mm
【容量】C2-276:120L、C2-277:60L                      
【重量(付属品含む)】C2-276:14.5kg、C2-277:9.5kg             
【素材】フレーム:スチール、バッグ:ポリエステル               
【希望小売価格】C2-276:21,600円(税別)、C2-277:16,400円(税別)    
【製品ページ】リンク  


【製品名】ボストンバッグワゴンウォッシャブル C2-287
【展開時サイズ】(約)幅510×奥行き910×高さ590mm
【収納時サイズ】(約)幅530×奥行き140×高さ770mm
【容量】120L
【重量(付属品含む)】12.7kg
【素材】フレーム:スチール、バッグ:テスリン
【希望小売価格】24,800円(税別)
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。