logo

男性型脱毛症用薬「フィナステリド錠」を4月6日に発売

ファイザー株式会社 2015年04月06日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年4月6日

ファイザー株式会社

男性型脱毛症用薬「フィナステリド錠」を4月6日に発売
後発医薬品として日本初

ファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:梅田一郎)は、本日、4月6日に男性型脱毛症用薬「フィナステリド錠0.2 mg「ファイザー」、同1mg「ファイザー」」を発売いたします。フィナステリドは、国内では2005年12月に先発医薬品が発売されておりますが、この成分では、国内で初めての後発医薬品となります。

なお、フィナステリド錠0.2 mg「ファイザー」、同1mg「ファイザー」は、先発医薬品と同様に薬価基準未収載医薬品のため、健康保険等の公的医療保険の給付対象とはなりません。

以上

【フィナステリド錠「ファイザー」の概要】
 製品名  :フィナステリド錠0.2mg「ファイザー」、同1mg「ファイザー」
       (FINASTERIDE Tablets 0.2mg [Pfizer] / 1mg [Pfizer])
 一般名  :フィナステリド (Finasteride)
 製造販売 :ファイザー株式会社
 効能・効果:男性における男性型脱毛症の進行遅延
 用法・用量:男性成人には、通常、フィナステリドとして0.2mgを1日1回経口投与する。
       なお、必要に応じて適宜増量できるが、1日1mgを上限とする。
 (標準品名 プロペシア(R)錠0.2mg、同1mg)
 *詳細は、添付文書を参照ください。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。