logo

法政大学市ケ谷キャンパスに新たにアクティブ・ラーニングのための空間「ピア・ラーニング・スペース」が開設 -- 大型モニターやPCのほか、アクティブラーニングのためのツールが自由に利用可能

法政大学 2015年04月04日 08時05分
From Digital PR Platform


学校法人法政大学(総長:田中優子)は、市ケ谷キャンパスのボアソナード・タワー3階に、新たなアクティブ・ラーニングのための空間「ピア・ラーニング・スペース」を設置し、4月1日よりオープンした。


 ピア・ラーニング・スペースは学生の能動的な学び(アクティブ・ラーニング)への転換を学習環境面からサポートするため設置された施設。さらに、同大では学習ステーションやピア・ネットをはじめとしたピア(=仲間)サポートのしくみを活用した正課外教育プログラムがあり、ピア・ラーニング・スペースはこれらの学生スタッフの学び合いやプログラム活動の拠点となる役割も期待されている。

 本施設は、ボアソナード・タワー3階にあった従来のAVライブラリー(映像教材などの視聴スペース)とeラウンジ(インターネット観覧スペース)のスペース約590平方メートルを一体的に改修し、レイアウト・フリーの学習空間(グループ・ワーク・エリア)、ガラスパーテーションで区切られた大小3つの部屋(ワークショップ・エリア)、14,000を超えるタイトルが視聴可能なスペース(AVライブラリー・エリア)で構成された、アクティブ・ラーニング施設である。

【設備の紹介】
■グループワーク・エリア  (座席数:55席)
 グループワークに利用することを想定しており、グループワーク・エリアに設置してある大型モニター、ホワイトボードは自由に利用できる。
 机や椅子の配置も自由に変更が可能。
 PCの貸し出しも行っており、また、模造紙や付箋等の消耗品類も自由に利用できる。

■ワークショップ・エリア  (座席数:36席)
 グループワークはもちろん、少人数のワークショップやミーティングなどにご利用できる大小3つの部屋で構成されている。
 Room 1・3(小)それぞれ8席、Room 2(大)20席
 Room2はロールカーテンで分割して利用することも可能。

 各Roomは予約制だが、予約のない時間帯は当日利用もできる。(予約は1週間前から可能)

■AVライブラリー・エリア  (座席数:37席)
 語学教材や映像教材、新旧名作映画などの14,000を超えるAVソフトが視聴できるスペース。
 英語をはじめ諸外国語の学習の場として、また授業の合間にお気に入りの映画作品を鑑賞する空間として利用できる。

 カウンター席のほか、個別ブース11席、人気のカップルシートもある。
 ソフト類やポータブルDVDプレーヤーはカウンターで貸し出ししている。

■その他設備
・グループワーク・エリア入口左側には壁面いっぱいを使った大型のホワイトボードが設置されている。学生の自由な発想での活用を期待している。
・ワークショップ・エリアでは学習ステーションのLステゼミ(教員によるミニゼミ)やピア・ネットの学生プログラムの開催も予定されている。
・グループワーク・エリアでは飲み物の持参が可能。

【利用について】
■時間
平日 9:00〜21:00/土曜 9:00〜17:00(日曜 休館)
※但し、夏季・冬季休業期間、入試当日、大学祭、及び授業期間外の祝祭日等を除く
■対象
本学学生

【法政大学ピア・サポートについて(参考)】
 2007年に学生センターを中心に、正式な事業として「ピア・サポート・コミュニティー」(PSC)を立ち上げ、現在では多くの部局にて教職員と協働で500名を超える学生スタッフが活動を行っている。
 2012年から、「ピア・ネット」として、ピア・サポート・コミュニティ(PSC)を全学的に発展させ、学生のピア・サポート活動や学生スタッフが参加する各種プログラムの充実と連携を図っている。主に、学生センター、キャリアセンター、図書館、学務部教育支援課、入学センターが連携し合いながら、市ケ谷、多摩、小金井の3キャンパス体制で活動を展開している。
URL: リンク

▼本件に関するお問い合わせ先
 法政大学
 学務部 教育支援課
   担当: 平山、矢野
   TEL: 03-3264-9298 FAX: 03-3264-9876
 総長室 広報課
   担当: 吉田、菅野
   TEL: 03-3264-9240
   E-Mail: koho@hosei.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。