logo

大阪工業大学が4月7日にミュンヘン工科大学のトーマス・ボック教授を招き特別講演会「社会が求めるロボティクス&デザイン」を開催

大阪工業大学 2015年04月03日 08時05分
From Digital PR Platform


大阪工業大学(大阪市旭区、学長:井上正崇)ロボティクス&デザインセンター(センター長:本田幸夫)は4月7日(火)、ミュンヘン工科大学建築学部のトーマス・ボック教授(Prof. Dr.-Ing. Thomas Bock)を招き、特別講演会「社会が求めるロボティクス&デザイン」を開催する。参加費無料、要事前申し込み。


 ボック教授は、建築とロボットを融合して、生活をより良くするための計画から建設までのあらゆる段階について研究開発を行っている。近年は、高齢者の暮らしをサポートする住宅内のインテリアとロボットが融合した空間の形成を主眼に、建築のみならず情報工学、福祉工学などを融合した学際的な研究開発にも取り組んでいる。

 今回は、来日に合わせて、その研究の一端を紹介していただくとともに、大阪工業大学が2017年4月に梅田キャンパスで開設するロボティクス&デザイン工学部(仮称)の展開が今後社会でどのような可能性を秘めているかについても語っていただく予定。
 なお、ボック教授は日本語が堪能なため、日本語での講演となる。詳細は下記の通り。

◆ミュンヘン工科大トーマス・ボック教授 特別講演会
【日 時】 4月7日(火)17:00〜18:00
【場 所】
 大阪工業大学うめきたナレッジセンター セミナー室1
 (グランフロント大阪ナレッジキャピタル タワーC・9階 <大阪市北区大深町>)
 リンク
【講 演】 「社会が求めるロボティクス&デザイン」 
【その他】 聴講無料。定員100人。要申し込み。
【参加方法】
 参加希望の方は、1.氏名、2.会社・機関名、3.所属、4.連絡先のE-mailアドレス、5.連絡先の電話番号を記入いただき、4月5日までに<申し込み・内容に関するお問い合わせ>に電子メールでお申し込みください。

▼申し込み・内容に関する問い合わせ先
 大阪工業大学ロボティクス&デザインセンター(担当:北垣)
 TEL: 06-6167-6187
 〒535-8585 大阪市旭区大宮5-16-1
 E-mail: k-kitagaki@ofc.oit.ac.jp
 リンク
 
▼取材の申し込み・本件発信部署
 学校法人常翔学園広報室<大阪工業大学担当> (担当:油井、板谷)
 TEL: 06-6954-4026
 リンク
 リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。