logo

『映像教材の価値の高め方』セミナー4/17開催~不正アクセス・不正コピーから資産を守る~

高いセキュリティレベルで大切な映像教材をしっかり保護!もちろん教育教材としての機能、マルチデバイス対応も重要です。
費用を抑えながら映像教材の価値を高める方法をご紹介します。


1000を超える企業・スクール・学校のeラーニングシステムを立ち上げている『日本で初めてのeラーニング専門ソリューションベンダー』、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京、代表取締役:はが弘明)は、2015年4月17日(金)、教育事業における映像教材の活かし方をご紹介する特別セミナーを開催致します。

表現力の豊かな映像教材はその学習効果の高さが注目され、今や多くの教育現場で導入されています。
しかしながら、不正アクセスや不正コピーが簡単に行われてしまうリスクを抱えており、
そのセキュリティレベルやネットワークの安定性によって映像教材やそれを提供する教育事業者の価値・評判に大きな影響を及ぼします。

当セミナーでは、こうした現状を踏まえ、教育事業においていかに映像教材の価値を高めるか、
そのための手法や最新データを交えた動向を解説致します。

WMDRMのサポート終了でお困りの方、
セキュリティレベルを高めながら運用コストを抑えたい方など
映像教材の更なる活用方法をお考えの方はぜひご参加ください。

詳細・お申込はこちら(先着順)
リンク

----------------------------------------------------------------------------------------
◆教育事業の最重要資産―「映像教材」を守るには?活かすには?
----------------------------------------------------------------------------------------
日時:2015年4月17日(金)15:00-17:00 (14:45受付開始)
会場:デジタル・ナレッジ eラーニング・ラボ秋葉原 1F
【アクセス】JR「秋葉原駅 中央改札口」から徒歩7分。
東京メトロ「末広町駅」から徒歩2分。
定員:15名(先着、定員に達し次第締め切り)
費用:無料
詳細:リンク


【セミナー概要】
映像教材のオンライン配信を行うにあたって重要になるのがセキュリティレベルです。
デジタル化された映像教材は時間と場所を選ばず利用できる便利さとともに
不正アクセスや不正コピーが簡単に行われてしまうリスクを抱えております。
当セミナーでは、映像教材の不正利用リスクをご紹介するとともに、
コンテンツ保護方法をご案内いたします。

また、eラーニング戦略研究所の「オンライン映像教材調査報告最新版」を公開、
「教育教材としての必須機能」と「マルチデバイス対応」を維持しながら
費用を抑えてセキュリティレベルを高める最新情報をご紹介いたします。

WMDRMのサポート終了でお困りの方、
セキュリティレベルを高めながら運用コストを抑えたい方など
映像教材の更なる活用方法をお考えの方はぜひご参加ください。


【登壇者】
株式会社デジタル・ナレッジ
ビジネスソリューション事業部 事業部長補佐 齋藤 陽亮

詳細とお申込みは今すぐこちらから
リンク


■会社概要
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役 はが 弘明
URL: リンク


【セミナーに関するお問合せ先】
株式会社デジタル・ナレッジ
担当:平山
TEL:03-5846-2131(代表)
E-mail:infoadmin@d-k.jp

【取材に関するお問合せ先】
株式会社デジタル・ナレッジ
担当:広報 濱田
TEL:03-5846-2131(代表)
E-mail:infoadmin@d-k.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。