logo

SAS、ガートナー社の「2015年版ビジネス・インテリジェンスとアナリティクス・プラットフォームに関するマジック・クアドラント」でリーダーに選出


ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、ガートナー社の調査レポート「2015年版ビジネス・インテリジェンスとアナリティクス・プラットフォームに関するマジック・クアドラント(2015 Magic Quadrant for Business Intelligence and Analytics Platforms」(1) において、群を抜いたビジョンの完全性が評価され、同分野のリーダーに選出されました。

SASの目的別アナリティクス・アプリケーションは、ビジネス固有の課題に対する深い知識と「SAS(R) Analytics」の優れた機能を統合しています。拡大を続けるSASの広範なポートフォリオは、金融機関、小売、政府機関、製造、公共事業、病院、製薬、通信、ホテルなどの幅広い業界のニーズに応えています。

SASエグゼクティブ・バイスプレジデント兼CMO(最高マーケティング責任者)のジム・デイビス(Jim Davis)は、「SASのビジネス・インテリジェンスとアナリティクスは、さまざまな業界の多種多様な企業・組織で活用されています。世界中で星の数ほどあるアプリケーションの中からSASのソフトウェアを多くの企業が導入しているという事実がSASの優位性を如実に示しています。お客様はSASのソリューションを活用して、セルフサービス型のデータ探索を可能とするための企業・組織内のITニーズとビジネス要件に対応しています」と述べています。
「2015年版ビジネス・インテリジェンスとアナリティクス・プラットフォームに関するマジック・クアドラント」レポートは、ビジネス・アナリストを対象にしたビジュアライゼーション機能、レポーティング機能、そして元来記述的で診断的なアナリティクス機能に焦点を当てて評価をしています。同レポートでは、「SAS(R) Visual Analytics」が評価対象となりました。

【アドバンスド・アナリティクスのリーダーシップ】
SASは、先日発表された「2015年版アドバンスド・アナリティクス・プラットフォームのマジック・クアドラント(2015 Magic Quadrant for Advanced Analytics Platforms)」レポートにおいてもリーダーに選出されました。このレポートは、統計家やデータ・サイエンティスト、モデラー、その他のアナリティクスの専門家によって使用される予測的アナリティクス(Predictive analytics)と指示的アナリティクス(Prescriptive analytics)を含む異なる市場セグメントを評価対象にしています(2)。
デイビスは、「SASは業界で最も幅広い製品群と多種多様な機能を用意しており、その多くが予測やテキスト・マイニングといった特定の目的に合わせて設計されています」と述べています。

ガートナーはアドバンスド・アナリティクスについて、「クエリ機能やレポート作成機能などの従来のビジネス・インテリジェンス(BI)のアプローチでは発見が難しい洞察を導き出すために、洗練された定量分析手法(統計、記述/予測データ・マイニング、シミュレーション、最適化など)を使ってあらゆる種類のデータを分析すること」と定義しています。

SAS Visual Analyticsの詳細については、クラウドで動作するオンライン体験版をご覧ください(リンク )。

ガートナーの「2015年版ビジネス・インテリジェンスとアナリティクス・プラットフォームに関するマジック・クアドラント(2015 Magic Quadrant for Business Intelligence and Analytics Platforms」レポートは以下のサイトでご覧いただけます(英文)。リンク

(1)Gartner, Magic Quadrant for Business Intelligence and Analytics Platforms, Rita L. Sallam, Bill Hostmann, Kurt Schlegel, Joao Tapadinhas, Josh Parenteau, Thomas W. Oestreich February 23, 2015.
(2)Gartner, Magic Quadrant for Advanced Analytics Platforms, Gareth Hershel, Alexander Linden, Lisa Kart, Feb. 19, 2015.
ガートナーはガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジー・ユーザーに助言するものでもありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナーのリサーチ部門の見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。


<SAS Institute Inc.について>
SASは、ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーであり、ビジネス・インテリジェンス市場においても最大の独立系ベンダーです。SASは、革新的なソリューションを通じて、75,000以上の顧客サイトに、パフォーマンスを向上し、より正確で迅速な意思決定を行う支援をしています。1976年の設立以来、「The Power to Know(R)(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。本社:米国ノースカロライナ州キャリー、社員数:Worldwide約1万3千名、日本法人約250名(リンク
SAS Institute Japanは、多くのお客様とパートナー企業に支えられ、日本において30周年を迎えることができました。「これからもAnalyticsでイノベーションを」を合言葉に、日本のアナリティクス市場の深耕を図り、日本の企業や社会に貢献してまいります。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

*2015年3月2日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。