logo

ANAセールス様が「修学旅行予約申請・回答サービス」でBusiness b-ridgeを活用

~修学旅行における業務効率化と旅行会社へのサービスレベル向上を実現~

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:大澤正典、以下B-EN-G)は、B-EN-Gのクラウド型データ指向コラボレーション基盤「Business b-ridge」(以下b-ridge)をANAセールス株式会社様(本社:東京都中央区、代表取締役社長:白水政治、以下ANAセールス)に「修学旅行予約申請・回答サービス」の基盤システムとしてご採用頂き、修学旅行における業務効率化と旅行会社へのサービスレベル向上を実現されたことを発表します。



■導入の背景: 旅行会社の業務効率化を目指して
ANAセールス様は、航空セールス事業と旅行事業の2つの事業により、ANAグループの営業収入を担う販売事業会社です。ANAセールス様では、修学旅行商品はすべて旅行会社経由で取り扱っていますが、各支店の業務において、次の様な課題が生じていました。
・システムへの登録は、旅行会社が情報を入力したExcelシートを使ってマニュアル登録。
・予約業務で使用する様式が支店ごとに不統一で、異なる様式からの転記作業が発生。
・減員・増員や手荷物の扱いなど細かな変更依頼などは、旅行会社、支店、販売計画部署の間で電話、メール、FAXと様々な方法で行われ、情報伝達の無駄が発生し、煩雑で、履歴も残らない。
このような背景から、手配業務の効率化と必要なデータ蓄積を一つのプラットホームで実現できる業務支援システムの導入を計画されました。

■導入効果: 旅行会社へのタイムリーな情報提供と、社内システムでのデータ活用
旅行会社における予約申請・受付進捗状況確認、回答書確認業務でb-ridgeをご利用いただいた結果、旅行会社が登録したデータが有効に活用されるようになり、次の様な効果を生んでいます。
・旅行会社において、データの再入力などの無駄が無くなり、業務が効率化した。
・旅行会社が入力したデータがANAセールス様の社内システムと連携され、承認プロセスを始めとする社内ビジネスプロセスが最適化され、リードタイムが短縮された。
・予約や照会の結果がb-ridge 画面や自動メール配信を通じてタイムリーに提供可能となり、旅行代理店の業務効率が向上した。

■ユーザー様のお言葉: 採用理由は、利用環境、システム連携、操作性、そして信頼感
「b-ridge採用の決め手となったのは、旅行会社様が予約登録と結果確認を直接簡単に行える環境、そして修学旅行業務支援システムとの連携機能を標準で備えていたことでした。画面操作が慣れ親しんでいるExcelと似ており、導入がスムーズに進められると思った点も大きな理由です。また、B-EN-Gの提案には我々ユーザーの立場を理解しようとうする姿勢が感じられ、パートナーとしての信頼感を感じました。その結果にはとても満足しています。」(ANAセールス様の導入プロジェクト責任者)

■Business b-ridgeについて
「Business b-ridge」は、クラウドベースのデータ指向コラボレーション基盤サービスです。たとえば、製品開発業務などでは、グローバルに分散するグループ会社、サプライヤーやライセンサーなどの取引先と連携を取りながら業務を進めていく「協働ワーク」が伴います。しかしながら、効果的な協働ワークの実現には、単なるコミュニケーション機能やデータ共有機能では十分とは言えません。Business b-ridgeは、クラウド型かつデータ指向という特徴によりプラスαを提供します。Business b-ridge環境でデータ作成、文書作成、情報交換などの「いつもの」業務を行うことにより、企業や組織の枠を超えた創造的コラボレーションを実現します。
製品の詳細等は、リンク をご覧ください。

■ANAセールス株式会社について
ANAセールスは、ANAグループの航空セールス事業と旅行商品事業を担っています。航空セールス事業では、個人と法人のお客様を対象に航空券を販売しています。旅行商品事業では、ANAグループの航空運送サービスと宿泊などを素材とした商品の企画・販売を行っています。
国内旅行商品「ANAスカイホリデー」、海外旅行商品「ANAハローツアー」、ツアーグランプリ2013において観光庁長官賞を受賞した「ANAワンダーアース」の販売をはじめ、訪日旅行、旅行積立プランに至るまで、幅広い旅行ビジネスを展開しています。
ANAセールスの詳細は、リンク をご覧ください。

■東洋ビジネスエンジニアリング株式会社について
東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)はIT企画、BPR実施のビジネスコンサルティング、IT導入コンサルティングから、システム構築サービス、運用サービスにわたり、ERPを中心に豊富な実績を有するビジネスエンジニアリング企業です。またERPをベースとしたSCM、CRM導入支援ならびに中国やアセアンを初めとしたグローバル展開支援での実績を積み重ねています。
東洋ビジネスエンジニアリングの詳細は、リンク をご覧ください。

【当報道に関してのお問い合わせ窓口】
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 業務管理本部 広報 猪野 肇
電話:03-3510-1615 / E-mail:kouhou@it.to-be.co.jp

【当サービスに関してのお問い合わせ窓口】
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 ソリューション事業本部 b-ridge本部 営業部
電話:03-3510-1623 / Web: リンク

*本ニュースリリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。