logo

ビーメックス社、新型パネル搭載キャリブレーター・アンド・コミュニケーターMC6ワークステーションを紹介

Beamex 2015年04月01日 15時45分
From 共同通信PRワイヤー

ビーメックス社、新型パネル搭載キャリブレーター・アンド・コミュニケーターMC6ワークステーションを紹介

AsiaNet 60020

ヤコブスタード(フィンランド)、2015年4月1日/PRニュースワイヤー/--

ビーメックス社は、最新型パネル搭載キャリブレーター・アンド・コミュニケーターMC6ワークステーションを紹介します。

今日のプロセス産業では、機器は多くの場合現場で測定されます。しかし、保守作業と校正作業を工場で行うことには数多くの利点があり、大抵これは好ましいソリューションとなっています。例えば、ワークステーションは、校正作業の精度向上を可能にする制御環境です。加えて、あらゆる機器が常に利用可能なところにあり、すぐに使える状態にあります。

ビーメックス社は、20年以上、汎用モジュール工場キャリブレーションベンチを生産しています。この新型MC6ワークステーションモデルの紹介により、ビーメックス社の工場向け製品のキャリブレーション能力とコミュニケーター能力は、全く新しいレベルに高められます。

MC6ワークステーションは、圧力、温度、様々なタイプの電気信号に対して校正能力を発揮します。また、HARTやFOUNDATIONフィールドバス、Profibus PA器具向けに完全なフィールドバス・コミュニケーターを組み込んでいます。実にMC6ワークステーションを独自なものとしているのは、その使いやすさです。多言語ユーザー・インターフェイスを備えた5.7インチ大型カラータッチスクリーンが搭載されています。

パネル搭載MC6ワークステーションは、その人間工学に基づくデザインにより、医薬品、エネルギー、石油・ガス、食品、飲料、サービス産業、そして石油化学、化学産業等の分野にとって理想的なワークステーションとなっています。

MC6は、単体でありながら複数の異なる操作モードを備えており、手早く簡単に使用できるため、技術者は学ぶことが少なくてすみます。その操作モードには、メーター、キャリブレーター、ドキュメンティング・キャリブレーター、データロガー、フィールドバス・コミュニケーターなどがあります。

MC6ワークステーションは自動圧力コントローラーや温度ブロックとの通信を通して、完全自動のキャリブレーションを可能にします。

さらに、MC6ワークステーションは、ビーメックス統合キャリブレーション製品群の一部です。MC6ワークステーションは、ビーメックスCMXキャリブレーション・マネージメントソフトウェアと通信ができ、キャリブレーションとドキュメンテーションの完全自動化とペーパーレス化を可能にします。

ビーメックス社は、プロセス計装に対する最も厳しい要求にも対応するキャリブレーション・ソリューションの世界的大手供給業者です。ビーメックス社は、携帯型キャリブレーターから、ワークステーション、キャリブレーション・アクセサリー、キャリブレーション・ソフトウェア、特定業界向けソリューション、そして専門的なサービスに至る幅広い製品とサービスを提供します。ビーメックス社の子会社、支社、および独立系流通業者の広範囲なネットワークを通して、同社の製品とサービスは70ヶ国以上で提供されています。ビーメックス社の顧客は世界に1万人以上います。

詳細情報問い合わせ先:

ビーメックス社本社:
マーケティング部
Beamex Oy Ab
Ristisuonraitti 10
FI-68600 Pietarsaari
Finland
電話: +358-10-550-5000
ファックス: +358-10-550-5404
メール: info@beamex.com
ウェブサイト: リンク

情報源:ビーメックス社

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。