logo

広島国際大学と広島市内を結ぶバスの直通便が新設

広島国際大学 2015年04月01日 09時46分
From Digital PR Platform


広島国際大学東広島キャンパスと広島市内のバスセンターおよび広島駅を結ぶバスの直行便が新設され、4月9日から運行が開始される。これまで市内からの通学は電車とバスの乗り継ぎが必要だったが、直行バスで行けることにより、乗り継ぎの不便さがなくなる。また、東広島キャンパスまでの通学時間が100分から60分へと大幅に短縮され、時短で通学がさらに便利になる。


 この運行は、中国ジェイアールバスの2015年3月14日のダイヤ改正に合わせて実現されるもので、東広島キャンパスまで通学時間が、現行ルートより40分短縮される。
 市内を経由して遠方から通学する学生たちは、9時開始の1時限目授業への通学にゆとりが生まれると、期待を寄せている。

 通学定期が最大で4,320円に値下げ(6カ月通学定期券購入の場合)となるのも魅力の一つで、経済的負担の軽減につながる。また、定期券利用者には、広島市内循環バス“ひろしま めいぷる〜ぷ”が乗り放題となる特典も付く。

 土、日、祝日と2/14〜4/8、8/1〜9/30は運休。

※詳細は、広島国際大学ホームページを参照ください。
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 広島国際大学 学長室庶務課(花本)
 TEL: 0823-70-4503

【ニュース提供元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。