logo

ブルーコート、暗号化トラフィック管理(ETM)対応認定プログラムを発表


ビジネス・アシュアランス・テクノロジーのマーケットリーダーであるブルーコートシステムズ合同会社(本社:東京都港区、以下ブルーコート)は本日、Blue Coat Encrypted Traffic Management(ETM)Ready Certification(ブルーコート暗号化トラフィック管理対応認定)プログラムの提供を発表しました。このETM認定プログラムは、ブルーコートのビジネス・アシュアランス・テクノロジーパートナーが相互運用性のあるSSL通信を可視化するソリューションをブルーコートアーキテクチャへ統合する際の支援を目的としたプログラムです。この最高クラスのセキュリティ製品は、暗号化されたトラフィックに隠されている脅威を効果的に検出・排除し、攻撃を防ぎます。

個人のプライバシーに対する意識の高まりに伴い、現在、消費者向けサイトと企業サイトをはじめ多様なWebサイトで暗号化の利用が拡大しています。たとえばGoogle、Amazon、Facebookはすべて「Always on HTTPS(常時HTTPS)」モデルに切り替え、SSL暗号化によって伝送中のすべてのデータを保護しています。このようにプライバシー保護のために暗号化の利用が増えたことで、サイバー犯罪者にとって暗号化通信の中にマルウェアを隠すという絶好の環境が整いました。またブルーコートの研究者によると、暗号化通信を利用することで、検出されないようにするため高度なマルウェアを作る必要がなくなり、マルウェアがネットワークに侵入する可能性が高まることが明らかになっています。

ETM 認定プログラムによって、ブルーコートのテクノロジーパートナーは暗号化トラフィックに隠されているセキュリティの脅威に対抗するソリューションの構築が可能になり、導入企業はプライバシー、ポリシー、規制へのコンプライアンス管理はそのままで保持することができます。パートナー各社は自社製品をブルーコートのSSL Visibility Applianceに統合することで、暗号化トラフィックに隠れている脅威を検知し、攻撃を防ぎ、排除するソリューションを提供することが可能になります。

ブルーコートのビジネス開発担当バイスプレジデント、ピーター・ドッガート(Peter Doggart)は次のように述べています。「消費者のプライバシー保護のために暗号化の利用が増えているのは素晴らしいことですが、すでに暗号化の背後に隠れて検出されないように設計されているマルウェアが登場しています。このため、セキュリティの脆弱性に対応しながらプライバシーを保護するという導入企業のニーズを考慮したソリューションを提供することが非常に大切です。ブルーコートは世界で多くの大手企業が導入している信頼のアーキテクチャを提供していますが、ETM認定プログラムはこのミッションをベースに、トップ企業がブルーコートのアーキテクチャを統合することを可能にし、ネットワークを保護しながら暗号化トラフィックの死角をなくすソリューションを提供します。ETM対応プログラムは、金融機関から医療、行政、石油・ガス、小売、製造をはじめあらゆる業種の企業にメリットをもたらします。」

日本セーフネット株式会社の代表取締役社長、酒匂潔氏は次のように述べています。「世界でも日本国内でも、数多くの企業や政府官公庁に採用されている当社のソリューションをブルーコートのソリューションと組み合わせることにより、最新の脅威からお客様の機密データを保護し、リスクの管理とコンプライアンスの確立を実現します。」

Enterprise Strategy Group社のシニアプリンシパルアナリスト、ジョン・オルツィク(Jon Oltsik)氏は次のように述べています。「プライバシーの保護とエンタープライズネットワークの安全性を両立することは、簡単ではありません。今回の認定プログラムは、緊密に統合された実証済みのセキュリティソリューションを導入することで、セキュリティとプライバシーの両方を確保する手段の1つになるだけでなく、将来的なROI(費用対効果)も期待することができるでしょう。」

本プログラムの詳細は、リンク(英語)をご覧ください。

ETM認定プログラムの創設パートナー企業は次の通りです。

CA Technologies社
CA Technologies(NASDAQ:CA)社は、企業の変革を推進し、アプリケーションエコノミーの機会を獲得することを支援するソフトウェアを構築しています。ソフトウェアは、あらゆる業種、あらゆる企業の中核的存在となっています。プランニングから開発、管理、セキュリティまで、CA Technologies社は世界中の企業と協業し、モバイル、プライベート/パブリッククラウド、分散環境、メインフレーム環境など幅広い環境を通じ、ユーザーのライフスタイル、トランザクション、コミュニケーション環境を変革しています。詳細は同社Webサイト リンクをご覧ください" target="_blank">リンクをご覧ください。

Cyphort社
Cyphort社はATP(Advanced Threat Protection: 高度な脅威防御)ソリューションを提供する革新的ベンダーで、APT(Advanced Persistent Threat)攻撃、標的型攻撃、ゼロデイ脆弱性などをはじめ、既存の脅威と新しい脅威の両方に対する完全な保護ソリューションを提供します。同社のCyphort Platformは次世代マルウェアを高い精度で検出・分析し、アクションに結び付く状況依存型のインテリジェントな情報を提供するので、セキュリティ部門はより早く、より効果的に、外科的な精度で攻撃者に対抗することが可能になります。Cyphort社のソフトウェア ベースの分散型アーキテクチャは、企業が仮想環境、物理的環境、クラウドインフラストラクチャに対する高度な攻撃を検出し、これらの攻撃から保護することを可能にする、コスト効率に優れたハイパフォーマンスなアプローチを提供します。Windows、OSX、Linuxのマルウェア検出機能によって、企業はセキュリティに一切影響を与えることなく、既存のIT環境から最大限の価値を引き出すことが可能です。政府情報機関および大手ネットワークセキュリティ企業に在籍していた高度な脅威を専門とするエキスパートによって創立され、米国カリフォルニア州サンノゼの本社を拠点にビジネスを展開しています。詳細は同社Webサイト リンクをご覧ください" target="_blank">リンクをご覧ください。

Damballa社
不正アクセスへの自動防御におけるリーダーの1社であるDamballa社は、高度な脅威からの保護およびあらゆるセキュリティ保護層をすり抜けるアクティブな脅威を封じ込めるソリューションを提供しています。セキュリティ違反に対する防御を中核にする同社のソリューションは、迅速に高い精度で感染を検出すると共に、ビジネスへの最も高いリスクとなるセキュリティが破られたデバイスをピンポイントに認識します。これによってセキュリティ担当者は対応措置の優先度を判断し、会社にとって最も大きなリスクに集中することができます。同社が特許を有しているソリューション群は、世界のインターネットトラフィックの3分の1に上る膨大な量のビッグデータを活用し、マシンラーニングと組み合わせることによって、不正なアクティビティを自動検出して排除し、データの盗難を防止し、ビジネスの中断を最小化すると共に、対応に費やされる時間を短縮します。同社のソリューションは、あらゆるデバイスおよびWindows、Mac、UNIX、iOS、Androidなどの幅広いオペレーティングシステムと埋め込みシステムを保護します。現在同社のソリューションは、世界のあらゆる主要市場の企業で4億以上のエンドポイントを保護し、世界最大のISPおよび通信プロバイダをサポートしています。詳細は同社Webサイト リンクをご覧ください" target="_blank">リンクをご覧ください。Twitter: @DamballaInc

General Dynamics Fidelis Cybersecurity Solutions社
General Dynamics Fidelis Cybersecurity Solutions社は、今日の洗練された高度な脅威に対抗すると共にデータ漏洩を防止する総合的な製品とサービスのポートフォリオおよびノウハウを提供しています。同社のネットワークディフェンス機能やフォレンジックサービスは、数十年におよぶ豊富な現場経験を有するセキュリティプロフェッショナルのチームが提供しており、数々の賞に輝くFidelis XPS Advanced Threat Defense製品は、脅威のライフサイクル全体を通じて可視性とコントロールを提供しています。同社ソリューションを導入している世界中の企業および政府官公庁は、高い信頼性をもって高度な脅威に対処することができます。詳細は同社Webサイト リンクをご覧ください" target="_blank">リンクをご覧ください。


Hewlett-Packard社
HP社は、リスクを軽減し今日の最も高度な脅威から環境を保護できるように設計されているエンタープライズセキュリティソリューションを提供しているリーディングベンダーの1社です。市場をリードするソリューション、サービス、リサーチを基盤にするHP Enterprise Securityによって、企業・組織はセキュリティに対して先回り的なアプローチを行い、情報の相関関係、アプリケーション分析、ネットワークレベルの防御機能を統合することが可能になります。詳細は同社Webサイト リンクをご覧ください" target="_blank">リンクをご覧ください。

Lastline社
Lastline社のソフトウェアベースのBreach Detection Platformは、APT(Advanced Persistent Threat)攻撃、ターゲット攻撃、イベイシブ型マルウェアによる能動的な攻撃を検出する革新的な環境を提供します。同社のオープンアーキテクチャは、高度な脅威に対する防御機能とインテリジェンスを、既存のオペレーショナルワークフローおよびセキュリティシステムに統合します。仮想マシンベースやOSエミュレーションの手法よりも優れている、サンドボックスへの完全なシステムエミュレーションアプローチによって、疑わしい対象に対する検証を大規模かつリアルタイムに実行します。同社のテクノロジーはネットワークとオブジェクト分析を相互に結び付けることで、セキュリティ攻撃のタイムリーな確認とインシデントへの対応を実現します。Lastlineソリューションは、AnubisとWepawetのリサーチャーおよび数十年にわたり特に高度な攻撃手法と戦術に集中してきた豊富な経験を有する業界のベテランによって構築されています。米国カリフォルニア州レッドウッドシティの本社を拠点に北米、欧州、アジア全域にオフィスを展開している同社のプラットフォームは、世界中のマネージドセキュリティサービスベンダー、グローバル2000企業、業界をリードするセキュリティベンダーに利用されています。詳細は同社Webサイト リンクをご覧ください" target="_blank">リンクをご覧ください。

RSA社
EMC(NYSE: EMC)のセキュリティ事業部である同社は、情報駆動型のセキュリティ(Intelligence Driven Security)ソリューションを通じ、デジタルの世界において企業がビジネスのリスクを軽減するためのサポートを提供しています。同社のソリューションが提供する可視性、分析、アクションによって、ユーザーは高度な脅威の検出、調査、対応、IDの確認と管理、最終的にIPの盗難、不正行為、サイバー犯罪の防止を実現できます。詳細は同社Webサイト リンクをご覧ください" target="_blank">リンクをご覧ください。

SafeNet, Inc.社
SafeNet, Inc.社は世界最大の情報セキュリティ企業の1社で、世界中の市場をリードする企業が保有している非常に機密性が高いデータを高い信頼性で保護しています。同社のデータ中心型のアプローチでは、データセンターからクラウド環境まで、ライフサイクル全体を通じて高価値な情報を保護することに焦点が当てられています。現在世界で25,000以上の企業および政府官公庁が同社のソリューションに信頼を置き、機密データの保護とアクセスコントロール、リスクの管理、コンプライアンスの確立、仮想環境とクラウド環境のセキュリティを実現しています。

Venafi社
Venafi社はNext-Generation Trust Protection(次世代信頼保護)において市場をリードするサイバーセキュリティ企業です。同社のソリューションは、キーと認証による信頼環境を確立、保護することで、サイバー犯罪者による不正利用を防止します。また同社のプラットフォームは、すべてのキーと認証を検出し、オーナーシップを確立し、SSL復号化と脅威からの保護のための信頼キーを安全に提供することで、暗号化された脅威からの死角をなくします。

VSS Monitoring社
VSS Monitoring社は、今日の動的なネットワークをモニタリング、分析、保護するソリューションを提供しています。同社のUnified Visibility Plane(統合可視性プレーン)は、ネットワークとアプリケーションモニタリングツールへのグローバルな可視性を提供し、パフォーマンスに影響を与えることなく多層化されたセキュリティ環境を強化し、ネットワークインテリジェンスをオンデマンドに提供します。またエンタープライズ規模のデータセンターおよびサービスプロバイダ環境で実証されているVSS Network Packet Broker(NPB)は、ITの業務を簡略化し、ツールの効率性を高め、セキュリティシステムを強化します。詳細は同社Webサイト リンクをご覧ください" target="_blank">リンクをご覧ください。

ブルーコートシステムズについて
ブルーコートは、セキュリティを確保することにより、あらゆるアプリケーションや、サービス、デバイスを安全に活用して、生産性を向上することを可能にし、お客様の創造性、コミュニケーション、コラボレーション、イノベーション、実行力、競争力を強化して、ビジネスを活性化するためのソリューションを提供します。
詳細は リンク をご覧ください。

Blue CoatおよびBlue Coatロゴ、およびブルーコート製品に関連する名称とマークは、Blue Coat Systems Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事