logo

台湾Thecus社と販売代理店契約締結。世界初となる Windows Storage Server 2012 R2 Essentials搭載のNASシリーズを販売開始

株式会社アーキサイト 2015年03月27日 11時40分
From PR TIMES

台湾Thecus社と販売代理店契約締結。世界初となる Windows Storage Server 2012 R2 Essentials OS搭載のNASシリーズを販売開始

台湾Thecus社製、世界初 Windows Storage Server 2012 R2 Essentials OS搭載のNASシリーズを販売開始



株式会社アーキサイト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:林 庫次郎)は、
台湾のNAS、NVR等のストレージ機器専業メーカーである、Thecus Technology
(シーカス テクノロジー)と販売代理店契約を締結致しました。
新製品として、世界初となる Windows Storage Server 2012 R2 Essentials OS搭載の
中小企業向けNAS 3機種を2015年4月上旬より販売開始致します。

[画像1: リンク ]



今回販売を開始する3機種 W2000(2ベイモデル)、W4000(4ベイモデル)、及び
W5000(5ベイモデル)は、世界初となる Windows Storage Server 2012 R2 Essentials OSを
搭載したNASキットです。
Windows Storage Server 2012 R2 Essentialsは、他のNAS OSと比較しても、
Windows OSとの親和性が非常に高く、データ保護、統合されたクラウドサービス、
安全性の高いリモートアクセスなどを包括しています。
本来ThecusのNASデバイスがもつ高いハードウェアスペックとの組み合わせにより、
OSの機能が充分に発揮された、SMBユーザーに最適なモデルとなっています。

ThecusCEO Florence Shih氏はこのように述べています。
“ThecusのNASは、ユーザーのニーズがストレージに求めている要望を兼ね備えた、
完璧なストレージソリューションを提供します。 今回の3機種がWシリーズのラインアップに加わることで、
Thecusは、より多様な製品を提供可能となりました。
Windows Storage Server 2012 R2 Essentialsは、ThecusのNASハードウェアと理想的な組み合わせであり、強力かつ信頼できるストレージソリューションを中小企業ユーザーへもたらすことでしょう。”

またマイクロソフトの副社長Peter Han氏はこのように述べています。
“Windows Storage Server 2012 R2 Essentialsソフトウェアは、ユーザー自身がデータの保護、
一元化、整理を行ない、様々な場所から様々なデバイスで、データにアクセスすることを可能にします。
ThecusのNASデバイス上に私たちのソフトウェアを提供することにより、
ユーザー自身がオンプレミス(自社運用)とクラウドサービスという2つのリソースを最適化(使い分け)
しながら、データ保護を行なうことができる優れたソリューションを、ユーザーに提供できると信じています。”

Windows Storage Server 2012 R2 Essentialsの主な利点
■直感的な操作性
・Windows8に近く、直感的な操作が可能な、ブラウザベースGUI
・ブラウザから各ファイル、フォルダを直接ダウンロードでき、複数ファイルを共有フォルダにアップロード可能

■強健なデータ保護
・Windows8の新機能である「ファイル履歴」の設定先ドライブとして使用可能
・クライアントPCのバックアップ先として設定可能
・NTFSのオンラインスキャンと自己復旧に対応するChkdsk機能が利用可能
・BitLocker ドライブ暗号化機能でファイルの保護をサポート

■Microsoftクラウドサービスとの統合
・Microsoft Office365やMicrosoft Azureなど、Microsoftが提供するクラウドベースの
 アプリケーションサービスと簡単に統合可能

■費用効率が良く、柔軟な拡張性
・ストレージの仮想化機能 Storage Spaces (記憶域スペース)への対応
・ストレージの利用効率を高めるデータ重複除去(Data Deduplication)機能への対応
[画像2: リンク ]



■主なハードウェア仕様
●2ベイモデル
[画像3: リンク ]

製品型番:W2000
搭載プロセッサ:Intel Atom D2701 (2.13GHz Dual Core)
搭載メモリ:2GB DDR3
搭載ブートドライブ:SSD(WSS2012 R2 Essentialsプリインストール済)
ベイ数:2
搭載可能HDD:2.5インチ、3.5インチHDD
LANインターフェース:RJ-45x2: 10/100/1000 BASE-TX、Auto MDI/MDI-X、WOL supported
USBインターフェース:USB 2.0 ポート x2 (背面 x2) 、USB 3.0ポート x1 (前面 x1)
HDMI/VGAポート:各1ポート(共に背面)
eSATAポート:1ポート(背面x1)
カードリーダー:SD/SDHC/MMC
電源:ACアダプター
製品ページ(代理店/日本語) リンク
製品ページ(メーカー/英語) リンク
価格:オープンプライス [市場想定売価:¥69,800(税込)]


●4ベイモデル
[画像4: リンク ]

製品型番:W4000
搭載プロセッサ:Intel Atom D2701 (2.13GHz Dual Core)
搭載メモリ:2GB DDR3
搭載ブートドライブ:SSD(WSS2012 R2 Essentialsプリインストール済)
ベイ数:4
搭載可能HDD:2.5インチ、3.5インチHDD
LANインターフェース:RJ-45x2: 10/100/1000 BASE-TX、Auto MDI/MDI-X、WOL supported
USBインターフェース:USB 2.0 ポート x2 (共に背面) 、USB 3.0ポート x2 (共に前面)
HDMI/VGAポート:各1ポート(共に背面)
eSATAポート:1ポート(背面x1)
電源:ACアダプター
製品ページ(代理店/日本語) リンク
製品ページ(メーカー/英語) リンク
価格:オープンプライス [市場想定売価:¥79,800(税込)]

●5ベイモデル
[画像5: リンク ]



製品型番:W5000
搭載プロセッサ:Intel Atom D2550 (1.86GHz Dual Core)
搭載メモリ:2GB DDR3
搭載ブートドライブ:SSHD(WSS2012 R2 Essentialsプリインストール済)
ベイ数:5
搭載可能HDD:2.5インチ、3.5インチHDD
LANインターフェース:RJ-45x2: 10/100/1000 BASE-TX、Auto MDI/MDI-X、WOL supported
USBインターフェース:USB 2.0 ポート x4 (共に背面) 、USB 3.0ポート x1 (共に前面)
HDMI/VGAポート:各1ポート(共に背面)
eSATAポート:1ポート(背面x1)
電源:200W内蔵電源
製品ページ(代理店/日本語) リンク
製品ページ(メーカー/英語) リンク
価格:オープンプライス [市場想定売価:¥87,800(税込)]

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。