logo

第15回中国国際照明博覧会が18日に古鎮で開催

中国(古鎮)国際照明器具博覧会 2015年03月26日 14時17分
From 共同通信PRワイヤー

第15回中国国際照明博覧会が18日に古鎮で開催

AsiaNet 59967(0426)

【古鎮(中国)2015年3月25日PRN=共同通信JBN】
*数千点の卸売価格の照明器具が雄大な照明器具博覧会に結集

第15回中国(古鎮)国際照明器具博覧会(China (Guzhen) International Lighting Fair)が3月18日、古鎮会議展示センターで開かれた。中国照明電器協会(China Association of Lighting Industry)の主催で、古鎮照明器具エキスポが組織した。UBM Asiaなど多くの専門機関や古鎮人民政府も強力に支援した。春に開かれるこの博覧会は中国国内の照明市場に焦点を絞り、期間中に1800社以上の出展がある。博覧会の総面積は70万平方メートルに広がった。

今年の展示会はこれまでと比べて、規模とサービスの面でさらに向上した。照明にまつわる完成品や関連付属品、機械器具など多種多様な商品が、それぞれのテーマゾーンに展示された。交易の場を兼ねたメーン会場での取引方法も改善が加えられた。5番目のサブ会場となったライト・キューブLEDシティーで訪問者は、VIPラウンジや無料Wi-Fi、シャトルバスなど多くのサービスを受けた。

博覧会の期間中、多くの専門的な会議やフォーラムが開かれた。第6回LED応用サミットフォーラム、2015年ライティング・デザイナーズ・サロン、eコマースシステムの開発をテーマにしたBAB革新プラットフォームの講演などだ。こうしたすべての会議やフォーラムでは、照明業界の最新の技術とコンセプト、デザインが披露された。

春が訪れた3月は、中国の照明器具業界のメーカーや流通業者、バイヤーが新しい年の仕入れを始める時期である。今年の博覧会では5つのサブ会場で、多くの特別サービスや販売促進の活動が繰り広げられた。サブ会場の1つのライト・キューブLEDシティーでは、博覧会のオープンを記念して3月18日から21日まで「光のショー」が演じられた。Besunライティグ・プラザでは、3月18日から24日まで新照明器具の交易会があった。最後にSTAR ALLIANCE(星光連盟)グループの「2015年春季仕入れ祭」では、割引クーポンや楽しいギフト、販売奨励金など多くの特別サービスがバイヤーに提供された。

次回:第16回中国(古鎮)国際照明器具博覧会(秋季展)

期日:2015年10月22-26日

場所:中国・中山

展示品:屋内照明、装飾照明、LED製品、商用照明、電光源、屋外照明など

公式ウェブサイト:リンク

連絡先:chloe.qu@ubmsinoexpo.com

ソース:China (Guzhen) International Lighting Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。