logo

コンテンツの海外進出セミナー ~京都から世界を目指せ!!~

京都クロスメディア・クリエイティブセンター 2015年03月26日 07時00分
From PR TIMES

世界のコンテンツ市場に関する現状~世界進出に向けて

京都クロスメディア・クリエイティブセンター(KCC)では、海外へのコンテンツ企業進出を支援することを目的に、業界に精通した方々に海外エリアのコンテンツ市場における「コンテンツビジネスの海外展開」の注意点やポイント及びノウハウ等を伝授いただく機会としてセミナーを開催いたします。



1.【基調講演】「世界のコンテンツ市場に関する現状~世界進出に向けて」

川口 洋司 氏/一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)事務局長
[画像1: リンク ]


ソフトバンク株式会社出版事業部にて国内初のゲーム情報誌「Beep」編集長を務め、その後同社エンタティメント出版局統括編集長を務める。2000年株式会社コラボを設立。2004年経済産業省関東経済産業局がICT&コンテンツベンチャー支援事業の一環としてオンラインゲームフォーラムを設立しマネジャーを努める。これを母体に2007年一般社団法人日本オンラインゲーム協会が設立され事務局長を務める。「デジタルコンテンツ白書」編集委員、デジタルハリウッド大学大学院客員教授。



2.【パネルディスカッション】<テーマ>「京都・日本のコンテンツで世界で成功する方法」
ゲーム、マンガ・アニメ、映画・映像等の専門家たちが、海外で成功するための方法や進め方、コツ、ポイント等をディスカッションいたします。

Guest Speaker Profile
[画像2: リンク ]

陸川 和男 氏
株式会社キャラクター・データバンク 代表取締役社長, 産業能率大学 コンテンツビジネス研究所 客員研究員, 一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会 理事/事務局長 リンク

1962年4月東京生まれ。広告・マーケティングの専門誌の編集者、マーケティング会社の研究員等を経て、2000年7月、株式会社キャラクター・データバンク(CDB)取締役ゼネラルプロデューサーに就任(現・同社代表取締役社長)。CDB事業の統括を行うかたわら、キャラクタービジネスのアナリストとしてTV・新聞・雑誌等でのコメンテーターや執筆、講演活動なども行う。また、2002年7月には、世界最大のライセンス協会LIMA(国際ライセンシング産業マーチャンダイザーズ協会)を日本に誘致し、LIMA日本支部を設立した。産業能率大学 コンテンツビジネス研究所 客員研究員。一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会理事/事務局長。著書には、「図解でわかるキャラクターマーケティング」(共著/日本能率協会マネジメントセンター)等がある。

Guest Speaker Profile
[画像3: リンク ]

ジョシュ ウェザーフォード 氏
PLAYISMコンテンツマネージャー
リンク

『LA-MULANA』や『ケロブラスター』、『メゾン・ド・魔王』などPLAYISMでリリースしている日本タイトルのほぼすべてのローカライズにも携わる。子どもの頃から熱心なゲームオタク・アニメオタクで、一番好きなものはガンダム。PLAYISMとは、ゲームローカライズ事業を中心に行う株式会社アクティブゲーミングメディアが運営するPCゲームプラットフォームです。斬新かつオリジナリティーの高いタイトルを世界中に垣根なく届け、表現手法としてのゲームの価値向上に寄与するとともに、素晴らしい「ゲーム」が世界中で次々と生み出されていく環境づくりに貢献していきます。

Guest Speaker Profile
[画像4: リンク ]

今泉 裕美子 氏
東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC)
インキュベーションマネージャー
リンク

総合広告代理店勤務の後、アシスタントプロデューサーとして映画・映像の製作に関与。映画製作と配給を学ぶ社会人向けスクールや映像関係の新規事業立ち上げ、映画祭運営、洋画配給などに従事した後、コンテンツファンドのスキーム策定や案件開拓活動を行う。平成20 年より東京コンテンツインキュベーションセンターのインキュベーションマネージャーとしてコンテンツ起業家を支援。
関東経済産業局補助金事業Creative Market Tokyo(CMT)マッチングコーディネーターを7年間務める。2014年は同局の平成26年度「新産業集積創出基盤構築支援事業(デジタル化・ネットワーク化社会に対応した先進的コンテンツ創出促進事業)」クラスターマネージャー。

開催概要
--------
■開 催 日 :平成27年3月28日(土) 13:30開場
■開催時間:14:00~17:30
■開催会場:京都リサーチパーク4号館 2階 ルーム1
※アクセス:JR嵯峨野線「丹波口」駅下車 西へ徒歩5分
■参 加 費:無料
■定 員 数:100名
■参加申込はこちら → リンク
--------

京都クロスメディア・クリエイティブセンター(KCC)とは?
--------
[画像5: リンク ]

KCC(リンク)は、起業支援、クロスメディア事業の創出支援、就職支援など幅広くサポートする烏丸御池のインキュベーション施設です。京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトの一環で、京都に集積する「映画・映像、ゲーム、マンガ・アニメ等のクリエイターやコンテンツ企業」と、それらのクリエイターやコンテンツ企業と「連携を希望する異業種企業」の交流や支援を行う拠点です。最寄り駅から徒歩約2分と交通至便ですので、お気軽にお立ち寄りいただけます。
[画像6: リンク ]


コンテンツの専門コーディネーターも在籍。約50名が入れるフリースペースがあり、月1回程度セミナーやコンテンツに関連した交流会などを開催。Cross Kyoto(リンク)会員に登録すれば、打合せでのご利用や、セミナーやイベントスペースとして無料でご利用いただけます。映画・映像、ゲーム、マンガ・アニメ等の専門的知識を持った専門コーディネーターが、ものづくりについて様々なご相談に応じます。


■ 主 催 :京都クロスメディア・クリエイティブセンター、京都府、京都市
■ 共 催 :DIEC実行委員会(立命館大学ゲーム研究センター、京都クロスメディア・クリエイティブセンター、京都府)
■ 協 力 :KYOTO CMEX、京都リサーチパーク株式会社、ブレンド関西クリエイティブネットワーク、大阪デジタル コンテンツビジネス創出協議会

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事