logo

グリーンなアルミ業界を目指し、アルミニウム・チャイナが7月、上海で開幕

Reed Exhibitions (China) Ltd. 2015年03月23日 09時30分
From 共同通信PRワイヤー

グリーンなアルミ業界を目指し、アルミニウム・チャイナが7月、上海で開幕

AsiaNet 59882(0400)

【上海(中国)2015年3月18日PRN=共同通信JBN】2015年1月1日発効の中国環境保護法など、同国政府による環境規制がさらに強化される中、アルミ業界も環境保護の要請に応え、持続的な社会経済的な発展の促進を図ることができるアルミの製造および加工のソリューションを見いだすことによりプロアクティブにコミットする必要がある。

グリーンな工場ソリューションに向けた業界全体に対するこの喫緊の要請に応えるのが「アルミニウム・チャイナ2015(Aluminium China 2015)」である。アルミ業界チェーン全体に向けたアジアでトップのビジネス、ソーシング、ネットワーキング、ブランディングのためのプラットホームとして業界トップ、先端技術、先進アプリケーションが一堂に集まる。

アルミ原材料、半製品、製品から製造、加工機械、付属品に至るまで全アルミ生産チェーンを代表する30カ国550社強の出展者が、3日間の集中した日程の中で中国、その他主要アジア市場、および世界の新興市場から参加する1万7000人の資格を持つ専門家やバイヤーと会い、商談し、アジアのアルミ産業の未来を形作る。

▽出展者の産業分野
アルミ原材料
アルミ半製品と製品
各種アルミ応用製品
表面処理技術
機械、工場、設備:鋳物、押し出し成形、圧延
軽金属業界
サービス&コンサルティング
産業環境技術

2014年には、64の国・地域から1万6434人がこのトレード・ショーに来場した。アジアからの来場者は全体の98%を占めた。来場者全体の45%はアルミおよび非鉄金属業界、55%は応用製品業界からだった。来場者の80%は訪問目的がかない満足であるとしており、その目的の中にはビジネス開発の機会の知見を得ること、新たな傾向および製品についての情報収集、新進技術の理解、新製品・サービスのプロバイダーを求めることなどが含まれている。

アルミニウム・チャイナの主催者であるリード・エグジビション(Reed Exhibitions)はこの業界を代表するトレード・ショーの価値を2015年も引き続き増進させるためにどのような計画を持っているかについて、Reed Exhibitions China副社長のラニー・チャン氏は「アルミニウム・チャイナは業界全体にとってネットワーキングの機会を利用するための素晴らしい機会であり続ける。当社は最高品質のサプライヤーと購買意欲の高いバイヤーを当社のTargeted Attendee Programを通してマッチングさせるためにがんばっている。結果として、当社は製品ブランディングと立ち上げのための素晴らしいチャンネルをつくり上げた。毎年、新技術を学ぶことや提供することに関心を持つ企業が産業開発の最先端にいるアルミニウム・チャイナに集まるが、当社は過去の出展者からのフィードバックによって、ここはブランドや製品を促進し、業界の主要インサイダーに会うための最高のプラットホームであることを知っている」と述べた。

ネットワーキングや教育の促進の目的で、このショーはまた海外からの来場者のため中国の潜在的なサプライヤーから生の情報を得るための工場見学を提供する。ショーではまたブレークスルー製品を作り出そうと努力するメーカーの要求に応えて世界一流のカンファレンスとセミナー・プログラムが開催される。技術的な進歩を注意深く調べようと中国のトップ・エンジニアリング専門家もこのショーに参加する。

アルミニウム・チャイナ2015は7月8日から10日までShanghai New International Expo Centre(SNIEC)で開催される予定。このショーに参加して多くの事業開発および成長のチャンスをつかんでもらいたい。

公式ウェブサイト(www.aluminiumchina.com/en )

ソース:Reed Exhibitions (China) Ltd.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。