logo

『晴天』2015年4月1日(水)全国にて新発売

アキレス株式会社 2015年03月19日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年3月19日

アキレス

保温性、引裂き強度等を高めた
業界最高レベルの外張り用汎用農業用ビニールフィルム
『晴天』
2015年4月1日(水)全国にて新発売

 アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、フィルムの「保温性」「引裂き強度」「ベタつきの軽減」などの、農業用ビニールフィルムに求められる性能全体を高めた外張り用高性能汎用農業用ビニールフィルム『晴天』を4月1日(水)から全国で発売いたします。

 昨今、農業の場で広く使われている汎用タイプの外張り用農業用ビニールフィルム(以下、外張り農ビ)にも、高性能化が求められています。
 今回の新製品『晴天』は、アキレス独自の新たな生産設備で試作検証を繰り返し、設備の能力を最大限生かした最新の配合技術により、フィルムの「保温性」「引裂き等の強度」「耐久性」「ベタつきの軽減」「加工性」等の優れた特長を実現させたバランスの良い高性能汎用農業用ビニールフィルムです。
 特に暖房機でハウス内の温度を上げることも多いビニールハウスにおいて最も重要な保温性能は、従来品より約5%高めることで温めたハウス内の温度をいっそう逃しにくくし、暖房費の負担を軽減することが可能です。フィルムを破れにくくするために重要な強度は、従来品に比べ約20%アップし、強風から作物を守ります。また、ベタつきを軽減する性能は従来品に比べ約50%向上しているため、フィルムの取り扱いもしやすくなり、ビニールハウスの展張作業や環境調整作業が容易になりました。

 アキレスでは、付加価値の高い汎用タイプの外張り農ビ『晴天』を発売し、農業関係者に提案していくことで、農作業の効率向上に貢献してまいります。

『晴天』の製品概要は以下の通りです。

製品名:晴天(外張り用高性能汎用農業用ビニールフィルム)
発売日:2015年4月1日(水)
厚さ(mm):0.05 、 0.075 、 0.1 、 0.15
長さ(m):100 ~ 500
幅 (cm):100 ~ 460
製品特長:
■高い保温性
従来品に比べ保温性能を約5%高めたことで、ビニールハウス内の温度の低下を抑制し、暖房費の削減に貢献します。

■引き裂き強度を向上
従来品に比べ引裂き強度を約20%アップさせ、フィルムを破れにくくしたことで、強風から作物を守ります。

■ベタつきを軽減
従来品よりベタつきを軽減する性能を約50%向上させたことで、フィルムが取り扱いしやすく、ビニールハウスの展張作業や環境調整作業が容易になります。
販    売:全国
ホームページ:アキレス株式会社HP  リンク

ユーザーからのお問い合わせ先
アキレス株式会社
【農業資材販売部】
部長 久保田 光昭
TEL:03‐5338-9288
〒169‐8885 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。