logo

-ダントツの1位は「水泳」 「サッカー」・「野球」は子どもに夢を託したいという人も- 自分の子どもに、どんなスポーツを習わせたい?

株式会社リクルート住まいカンパニー 2015年03月18日 15時28分
From Digital PR Platform


株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:野口孝広)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関する様々なアンケート結果を「SUUMOなんでもランキング」としてご紹介しています。今回は「自分の子どもに、どんなスポーツを習わせたい?」というテーマの調査結果をまとめましたのでお知らせします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1位は手軽に始められる水泳。2位、3位も人気のあのスポーツがランクイン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

春です!新入学・新生活シーズンもすぐそこ。これを機に、子どもに習い事を始めさせようと思っている方もいるのではないでしょうか。今回は、「自分の子どもに、どんなスポーツを習わせたい?」を調査したランキングです。

1位はダントツで水泳。「基礎体力をつけたい」「丈夫な体になりそう」などのほか、「自分が泳げないから、泳げるようになってほしい」というコメントも。手軽に始められて、体力がつく人気のスポーツですね。2位、3位はサッカーと野球がそれぞれ続きました。日本代表という言葉が似合う、人気を2分するスポーツです。共通するのは「集団スポーツをやらせたい」というもの。また、「日本代表になってほしい」「メジャーリーガーになってほしい」など、子どもに夢を託す人もちらほら。そして、「自分が好きだから」試合などの応援をしたい、教えてあげたいといったコメントも目立ちました。確かに自分が好きなスポーツなら熱も入りますよね。4位には、「リズム感や柔軟性などがつくし、学校の授業もあるから役立ちそう」というダンスがランクインしました。

あれもやらせたい、これもやらせたい……と夢は膨らむけれど、ランク外のコメントにあった「子どものやりたいことをやらせたい」というのも親の気持ちのひとつ。いろいろやってみて、子どもの適正や好みを知るのもいいですよね。親子で一緒に習えるスポーツを習うのも、親子の会話が増え、絆が深まるかもしれません。新生活を機に、新しいことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!


<調査概要>
【調査実施時期】2014年9月28日~2014年9月29日
【調査対象者】全国の20~59歳までの男性208名・女性208名
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】416

▼(最新)自分の子どもに、どんなスポーツを習わせたい?
リンク
▼(前号)もしこの世から桜がなくなったら、何でお花見をしたい?
リンク
▼不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』はこちら
リンク
▼リクルート住まいカンパニーについて
リンク



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【フリーコメント抜粋】
「丈夫な体をつくることができそう」「礼儀も勉強できそう」「自分たちがやっていたので」など
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
●水泳:バランス良く、筋肉もつくから。(30歳・男性)
●水泳:心肺機能が高まりそうだから。丈夫な体をつくることができそう。(42歳・女性)
●サッカー:けがとか心配だけど、男子には人気のあるスポーツだし、やらせたい。(41歳・女性)
●サッカー:チームワークを身につけてほしい。(41歳・女性)
●野球:甲子園に連れてってほしい。(23歳・女性)
●ダンス:授業でもあるし、リズム感や音感を育てるのにも役立つから。(50歳・女性)
●空手:精神を鍛えるため。(45歳・女性)
●バレエ:女子なら姿勢などが良くなり、礼儀も勉強できそう。(41歳・女性)
●テニス:錦織圭くんのようになってほしい。(25歳・女性)
●剣道:実際やらせてみて、とても良かった。集中力がつく。礼儀が身につく。(45歳・女性)
●その他:子どものやりたいことをやらせる。(55歳・女性)
●その他:特にやらせたいスポーツはない。スポーツ以外でも好きなことをやらせたい。(44歳・男性)


「SUUMOなんでもランキング」コーナーでは、住まいに関する様々なテーマについ
てアンケートを実施し、結果をまとめた記事を隔週で発表してまいります。


――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。