logo

ポール・G・アレン氏が水中の戦艦武蔵を生中継

ポール・G・アレン 2015年03月12日 13時45分
From 共同通信PRワイヤー

ポール・G・アレン氏が水中の戦艦武蔵を生中継

AsiaNet 59785 (0360)

【シブヤン海(フィリピン)2015年3月11日PRN=共同JBN】慈善家で起業家のポール・G・アレン氏とその探査チームは歴史上最も有名かつ技術的にも高度な戦艦の1隻である日本の戦艦武蔵の残骸をライブストリームで放映する。このイベントはフィリピン時間で2015年3月13日(金)午前9時、日本時間で午前10時に開始する予定。

このライブストリームによって沈没した武蔵の全体像が始めて明らかになる。視聴者は戦艦武蔵の独占映像を1時間以上にわたって見ることになるが、映像には船首、船尾部分および操舵(そうだ)室などのクローズアップも含まれている。ライブストリームは武蔵を発見する時にも使われた最先端の遠隔操作探査機(ROV)を使って行われる。

戦艦武蔵は2015年3月2日、ポール・G・アレン氏の水中探査チームにより発見された。同チームは4カ国の歴史史料、詳細な海底の地形データ、さらにアレン氏のヨット「M/Yオクトパス号」に積んだ先進技術を利用した。今年は第二次世界大戦が終結してから70周年にあたり、戦艦武蔵の発見は海軍史にとっても重要な節目の出来事になる。

▽ポール・G・アレン氏の声明
「8年も入念な調査を行った後、やっと戦艦武蔵を探し出すことができたが、それは私にとっても私のチームにとっても重要な瞬間だった。海軍史に残る重要な戦艦の発見に一定の役割を果たしたことを誇りに感じており、このことを生存者の皆さま、亡くなった方たちの遺族、そして世界の人々と共有できることを名誉なことであると感じている」

*ライブ配信のアクセス方法:ウェブサイト(リンク )またはYouTube(リンク )を参照。
*ソーシャル・ネットワーク:ハッシュタグ(#MusashiLive)または(@VulcanInc)で検索。
*アーカイブ:ライブ配信のアーカイブはウェブサイト(リンク )を参照。
*月日:2015年3月13日
*注:今回は生中継であり、天候に左右される。悪天候による順延の場合、最新情報はウェブサイト(PaulAllen.com)を参照。
*時間:フィリピン時間2015年3月13日午前9時、日本時間午前10時、米国東部夏時間3月12日午後9時から約1時間半から2時間
*許可:すべての報道機関がライブストリームを放送し、コメントをどの言語にでも翻訳することを許可する。放送は英語で行われる。

▽問い合わせ先
musashi@vulcan.com

ソース:Paul G. Allen

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事