logo

グローバルなMICEフェスティバル、C-Festivalがソウルで5月に開催へ

COEX 2015年03月10日 14時39分
From 共同通信PRワイヤー

グローバルなMICEフェスティバル、C-Festivalがソウルで5月に開催へ

AsiaNet 59751(0348)

【ソウル2015年3月9日PRN共同通信JBN】
*ソウル三成洞の韓国世界貿易センターがアジアのMICEビジネスハブに発展

*新MICEビジネスプラットホームが韓国のサービスセクターを活性化する

*毎年7000万人が毎年文化芸術の展示を見物に訪れる、うち海外からは300万人

「C-Festival 2015」組織委員会(委員長キム・イホKITA会長)(注1)は、文化、芸術、テクノロジーを融合したパフォーミング・フェスティバルである2015年C-Festival(リンク )を4月30日から5月10日までの11日間、ソウル三成洞の韓国世界貿易センターで開催する。

C-Festivalの目標は、三成洞の韓国世界貿易センターの韓国企業13社で設立されたMICE(注2)を韓国とアジアのビジネスハブとすることにある。「世界で唯一のMICEビジネスの集中フェスティバル」にするのが狙いだ。

フェスティバルは2015年4月30日から5月10日までコンベンションセンター、COEXを含む世界貿易センターで開催される。C-Festivalの呼び物は展示や会議を含む多様なコンテンツで、文化、芸術、テクノロジーを統合する新しいコンセプトに光が当てられる。文化交流の展示は韓国、中国、日本、ロシアから出品されるコンテンツに基づいている。同様のイベントは文化・テクノロジー、芸術コラボレーション、大規模な国際医学会議、AFECA、MICEフォーラム、コリアンウエーブのパフォーマンス、Kポップパフォーマンスやメディアアートでも行われる。

さらに、KポップのアイドルグループEXOがC-Festivalと韓国のポップカルチャーを全世界でプロモートするC-Festival大使に選ばれた。EXOは韓国世界貿易センターMICE Clusterの会員であるSM Entertainmentに所属している。

MICE Cluster(C-Festival組織委員会)はフェスティバルを2015年から毎年開催する計画である。これはアジアにおけるMICEビジネスで韓国世界貿易センターの立場を強化することにつながる。同時にバイヤーやツーリストが文化、芸術、テクノロジーを融合する多様なコンテンツに魅力を感じることにもなる。韓国世界貿易センターとその近隣地区はMICEに焦点を当てた韓国のエジンバラ・フェスティバルとしてC-Festivalをプロモート、ナショナルブランド意識を高め国内経済とサービスセクターを活性化することになる。

MICE Clusterのビュン・ボキュン会長(COEXの最高経営責任者(CEO))は「われわれは2015年5月のC-Festivalを成功に導き、韓国世界貿易センターへの海外からのバイヤーの訪問数を131万人から2017年には300万人に増やすつもりである。われわれは韓国世界貿易センターとその近隣の三成洞地区を海外からの観光客が必ず訪れる必要があるスポットにしていきたい。C-Festival は韓国のエジンバラ・フェスティバルになる」と語った。

MICE業界は世界から注目を浴びている新しい成長エンジンであり、観光、貿易、文化、ホスピタリティーを融合している。ソウル市当局は韓国世界貿易センターを2014年12月18日に「江南MICE特別観光地区」に指定してMICE産業の活性化を図っている。COEXとソウル市当局もMICEビジネスの強化のために協力、ソウルと観光産業における次世代の戦略ビジネスと位置づけている。

(注1)韓国世界貿易センターの民間企業と公益団体のCEOで構成(KITA、 COEX、 COEX Mall、 CALT、 GKL、 Megabox、 Seoul Ocean Aquarium、Ourhome、 SM Entertainment、 Grand Intercontinental Seoul Parnas、 Han Moo Shopping、 Han Moo Convention and Lotte Duty Free)

(注2)MICEはmeetings(会合)、incentives(インセンティブ)、convention(コンベンション)、exhibitions(展示)を意味し、国際会議、展示会、観光などの業界に関与している。

Photo - リンク

ソース:COEX

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事