logo

電子帳簿保存申請サポートサービスを本格化 統合電子帳票パッケージ「Paples」を活用

専門家によるサポートで貴社の帳簿書類のデータ保存とペーパーレス化を促進

日鉄日立システムエンジニアリング株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長 宮田收 略称NHS)は、
統合電子帳票パッケージ「Paples(パピレス)」を活用した電子帳簿保存申請サポートサービスを本格化し、
各地でセミナーを開催いたします。セミナーでは、領収証・契約書などの書類スキャナ保存要件の緩和に
ついても解説します。



[画像1: リンク ]

■ 電子帳簿保存申請サポートサービス
 NHSではPaplesを導入頂く企業様が電子帳簿保存申請を行う際、申請に必要な要件の確認やノウハウをご提供し、上位システム対応や関連業務についての対応など、お客様の電子帳簿保存法の申請作業を専門コンサルタントがサポートいたします。


◆電子帳簿保存法申請サポートサービス 詳細・お問い合わせ◆
リンク

■ 各地で関連セミナーを開催

[画像2: リンク ]



<大阪> 3月20日 (金)

    元国税局情報技術専門官の袖山税理士が解説!
       「電子帳簿保存申請のススメ in 大阪」

~電子帳簿保存法の概要・申請と帳簿書類のデータ保存によるペーパーレス化対策~

日時:2015年3月20日 (金) 14:30-17:00
主催:日鉄日立システムエンジニアリング株式会社
会場:中之島フェスティバルタワー 31階


平成27年度の税制改正で領収証・契約書などの書類のスキャナ保存の要件が大幅に規制緩和される見通しとなりました。
帳簿書類のデータ保存には所轄税務署長の承認が必要です。本セミナーでは、改正予定の内容及び電子帳簿保存法全般について詳説します。
また、帳簿書類をデータ保存することのメリットや弊社の申請サポートサービスについてご案内いたします。
是非貴社のペーパーレス化や業務効率化のヒントとして、本セミナー内容をお役立てください。

◆プログラム◆
1、帳簿書類の電子化の仕方と税務調査対応
国税庁・国税局調査部において長年法人税調査を担当し、電子帳簿保存法の指導・審査の経験も豊富な袖山喜久造税理士が、電子帳簿保存法のデータ保存の申請方法について詳しく解説します。
また平成27年度実施予定のスキャナ保存制度の規制緩和の内容や電子契約サービスについてもご説明します。

2、電子帳簿保存法申請サポートサービスのご案内
弊社では、電子帳簿保存法申請をご希望される企業様に申請サポートサービスをご提供しています。
統合電子帳票パッケージ「Paples」を活用した帳簿・帳票の電子化のメリット、上位システムの調査や変更仕様作成の支援、申請書類作成の支援など、電子帳簿保存法に関する弊社ソリューションとサービスをご紹介いたします。

◆詳細・参加申し込み→ ◆
リンク

是非お気軽にご参加ください。

<横浜> 3月10日(火)

電子帳簿保存法申請・スキャナー保存・電子取引の解説と個別相談会
    「企業価値向上セミナー in 横浜・みなとみらい」

日時:2015年3月10日 (火) 13:30~16:00
主催:リコージャパン株式会社
会場:みなとみらいグランドセントラルタワー5F

 本セミナーでは電子帳簿保存法の概要と電磁的記録の申請、スキャナー保存の申請、電子取引・電子契約の概要について解説します。
 また、電子帳簿保存申請サポートサービスや電子取引・電子契約クラウドサービスの概要についてもご案内いたします。

◆詳細・参加申し込み→ ◆
リンク

是非お気軽にご参加ください。

■統合電子帳票パッケージ「Paples」について
 様々なシステムから出力される帳票をシームレスに電子保存し、セキュアに一元管理できる電子帳票システムです。帳票の作成から取り込み、電子保存、帳票活用、帳票出力まで、帳票のライフサイクル全般にワンパッケージで対応でき、高速検索、分散印刷、FAX自動送信、データ抽出などの多彩な機能により、業務効率化とコスト削減を図ることが可能です。


◆統合電子帳票パッケージ「Paples」Webサイト◆
リンク

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



[画像5: リンク ]



◆ お問い合わせ先 ◆
日鉄日立システムエンジニアリング株式会社
産業・流通ソリューション第一事業部
Paplesチーム
フリーダイヤル:0800-222-0222
メールでのお問い合わせ:
nhspromotion@nhs.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事