logo

Pontisが世界の顧客5億人のマイルストーンを達成

Pontis 2015年03月04日 10時38分
From 共同通信PRワイヤー

Pontisが世界の顧客5億人のマイルストーンを達成

AsiaNet 59622 (0290)

【テルアビブ(イスラエル)2015年3月4日PRN=共同通信JBN】
*連続的コンテクスチュアル・エンゲージメント・ソリューションのパイオニア企業Pontisは大手ティア1サービスプロバイダーによって最大の市場拡大を達成

連続的コンテクスチュアル・エンゲージメント・ソリューションのパイオニア企業Pontis(リンク )は4日、世界の5億人が顧客になったと発表した。ティア1サービスプロバイダーと提携することによって、Pontisはすべてのチャンネルにおける総合的かつ革新的な顧客体験を通じて通信業界向けの顧客エンゲージメントを根本的に変革している。Pontisが顧客エンゲージメントに重点的に取り組むことによって、同社の顧客はモバイル・データサービスでARPUが3%、収益が15%、NPSが25%それぞれ増加、さらに解約が年間15%減少した。

(Photo: リンク

世界的なサービスプロバイダーはPontisを使用し、顧客中心アプローチの重要性を喚起することによって、顧客エンゲージメントを大幅に向上させることが可能となる。Pontisソリューションの原動力である連続的コンテクスチュアル・エンゲージメント・アプローチによって、サービスプロバイダーは顧客のライフサイクル全体を通じて、持続的な双方向対話を行ない、顧客の個別ニーズとビヘイビアに積極的に対応することが可能となる。Pontisソリューションはリアルタイムのデジタル・エンゲージメントを容易にし、個別の顧客ライフサイクル・マネジメント、収益増大、顧客囲い込み、革新的な顧客体験、モバイルデータ・デジタルサービスの収益化、クアドロプルプレーの価値創生など、さまざまなサービスプロバイダーのビジネスニーズをサポートすることに使用されている。

ラスティー・ワーナー氏は、2015年1月発表のForrester Research, Inc.の報告書「Unlock Customer Context With Marketing Technology(マーケティング技術で顧客コンテクストを解明)」の中で、「顧客はマーケティング・キャンペーンから逃れる技術を使用しており、オフラインやオンラインのブランド広告を信用していない。関係性を保つためには、CI(カスタマー・インテリジェンス)の専門家はアウトバウンド・コミュニケーションに頼るのではなく、顧客のビヘイビア・コンテクストに基づいて顧客とやり取りすべきである」と述べている。

Pontisのウディ・ジブ最高経営責任者(CEO)は「大手通信サービスプロバイダーはデジタル企業になるための変革を進めており、マーケティングは従来のセグメンテーションや製品中心のキャンペーンからコンテクストベースの個別にカスタム化されたエンゲージメントのニーズに応えるアプローチへと変化している。当社の顧客が世界で5億人になったことは、当社ソリューションがサービスプロバイダー保有の顧客との関係を向上させる能力があることを示している。Pontisソリューションは、大手ティア1が最近採用したことでも分かるように、サービスプロバイダーが膨大なデータソースを利用するだけでなく、極めて重要な洞察を効果的かつ自動的に見つけ出し、これをそれぞれの顧客にとって最も関連性がありかつ可能な限り最高の体験にすることができる。最新鋭のリアルタイム・ビッグデータ分析を提供することによって、われわれは従来の非効率なセグメンテーション戦略にチャレンジし、最初から顧客との超カスタム化されたエンゲージメントを実現する」と語った。

▽Pontisについて
Pontisは、通信サービスプロバイダー向けの連続的コンテスクチュアル・エンゲージメント・ソリューションのパイオニアである。世界中の多数のティア1オペレーターによって採用されたPontisソリューションは顧客のビヘイビアおよびコンテクストに基づき、個別の顧客との革新的かつカスタム化されたエンゲージメントを推進する顧客中心の戦略を実行することによって、顧客エンゲージメントが遂行される方法を変革する。このエンゲージメントはあらゆるチャンネルおよびタッチポイントで実行され、サービスプロバイダーの本当のデジタル体験を実現する。

最新鋭のリアルタイム・ビッグデータ技術と高度分析に基づくこのエンドツーエンド・ソリューションは、獲得した洞察を直ちにカスタム化した行動に移す。Pontisは独自のビジネス・コンサルティングと実践サービスを提供し、過去10年間に培った独自の業界専門的知見を活用してビジネス変革戦略を立案し、それを履行することによってサービスプロバイダーを支援する。

Pontis: Let's get personal ウェブサイトリンク

▽問い合わせ先
Sarah Warshawsky
sarah@headline-media.com
+1-516-595-1743

ソース:Pontis

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。