logo

【企業参謀/大前研一 原作】のBookドリルアプリを提供開始!

株式会社ライムス 2015年03月03日 13時02分
From PR TIMES

Bookドリルは、話題の1冊を、たった3分で把握できるクイズ形式の診断アプリとして提供するサービスです。

株式会社 ライムス(所在地:東京都中央区、代表取締役:吉村光司)は、【企業参謀/大前研一 原作】のBookドリル版を、2015年3月3日(火)より提供開始しました。



[画像: リンク ]



■Bookドリル版、【企業参謀(2014年新装版)】
リンク

【内容紹介】
新しい時代の企業戦争を生き残る鍵を握るのは、評論家になり下がったスタッフ集団でも、
アイデアを花火のように打ち上げる一匹狼でもありません。
組織の中にあって、企業の頭脳中枢として戦略的行動方針をつくりだし、
それをラインに実行させる独特の力をもつ「企業参謀」集団──その存在こそが命運を決めるのです。

具体的な戦略思考を編みだすにはどうすればよいか?この視点で人材育成と活用に取り組み、
実践する企業だけが生き残ることができるのです。
実践に役立つ戦略的問題の解決者である企業参謀集団の育成に関し、
能力開発・思考・構造・手法など豊富な事例でわかりやすく説き明かしており、
戦略的思考のバイブルとして、世界中の大学教材としても用いられています。


【アプリ概要】
■出版社
good.book

■原作
大前 研一 氏

日本の経営コンサルタント、起業家。「ボーダレス経済学と地域国家論」提唱者。
元カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院公共政策学部総長教授。
韓國梨花女子大学国際大学院名誉教授。高麗大学名誉客員教授。
(株)大前・アンド・アソシエーツ創業者兼取締役。
(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長。ビジネス・ブレークスルー大学学長。(wikipediaより)
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、
日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、
新しい提案・コンセプトを提供し続けている。
経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

■出題形式
3択、毎回3問をランダムで抽出のうえ出題

・アプリ名:【企業参謀(2014年新装版)】、Bookドリル版
・価格:無料
・Webサイト
【企業参謀(2014年新装版)】リンク

・App Store: リンク
・Google Play: リンク

【アプリ提供】
会社名 : 株式会社ライムス
代表者 : 代表取締役 吉村光司
所在地 : 東京都中央区銀座1-20-1 オーキッド銀座ビル4階
URL : リンク

※「Bookドリル」は株式会社ライムスの登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事