logo

高性能AFシステムを搭載し、JPEGで100コマまでの連続撮影が可能 高画質と高機能を実現したニコンデジタル一眼レフカメラ「ニコン D7200」を発売

株式会社ニコンイメージングジャパン 2015年03月02日 13時19分
From Digital PR Platform


株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、撮影領域と表現力を広げるニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「ニコン D7200」を発売します。

「D7200」は、高性能画像処理エンジン「EXPEED 4」と、「D750」で初めて採用され高い評価を得ているAFセンサーモジュール「アドバンストマルチCAM 3500IIオートフォーカスセンサーモジュール」を採用、100コマ※1(JPEG時)までの連続撮影などにより被写体の捕捉性能を向上しています。
また、NFC※2に対応したWi-Fi(R)機能※3を内蔵し、スマートデバイスを介して、撮影した静止画をSNSにすぐにアップロードし、多くの人と共有することも可能です。
さらに、露出のスムージング機能も備えた微速度撮影機能の搭載や音声制御機能の拡充など、動画撮影機能も充実しています。

機動力に富んだニコンDXフォーマットのコンパクトなシステム性と上位モデルならではの堅牢性を活かしながら、静止画、動画を問わず本格的な映像表現を高画質で実現できる、高性能DXフォーマットモデルです。

※1 SanDisk社製16 GBのSDHC UHS-Iカード(SDSDXPA-016G-J35)を使用し、ISO感度が100の場合。
※2 Android TM OSのみ対応。使用するスマートデバイスや使用環境によりつながりにくい場合があります。その場合は通常の方法でWi-Fiに接続して下さい。
※3 Wi-Fi機能を使用するには、事前に、スマートデバイスに「Wireless Mobile Utility」(各スマートデバイスのアプリストアから無料でダウンロードが可能)をインストールする必要があります。


●発売概要
商品名 ニコンデジタル一眼レフカメラ「D7200」
価格 オープンプライス
発売時期 2015年3月19日予定
予定生産台数  当初月産 約4万台

なお、「D7200」とレンズを組み合わせた以下のキットも同時発売します。
●D7200 18-140 VR レンズキット オープンプライス 
2015年3月19日発売予定
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR付き

●D7200 18-300 VR スーパーズームキット オープンプライス
2015年3月19日発売予定
AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR付き

●D7200 バッテリーパックキット※ オープンプライス
2015年3月19日発売予定
 マルチパワーバッテリーパック MB-D15付き ※数量限定

●主な特長
1. 卓越したAF性能を発揮する51点AFシステム
「D750」と同じ「アドバンストマルチCAM 3500IIオートフォーカスセンサーモジュール」を採用した51点AFシステムを搭載。フォーカスポイント数は前機種「D7100」と同じ51点ながら、低輝度側で-3EV(ISO 100・20℃)を達成。低輝度環境下でのAF性能を飛躍的に向上させています。暗い場所での撮影でも、目的の被写体を的確に捉えます。

2. JPEGで100コマ、14ビットロスレス圧縮RAWでもDX時18コマまでの連続撮影に対応し、決定的瞬間を撮り逃さない
高速な画像処理エンジン「EXPEED 4」の採用と内蔵バッファーメモリーの容量拡大により、連続撮影時の撮影可能コマ数が増大。撮像範囲がDX時は約6コマ/秒※、1.3×時は約7コマ/秒※の速さで、いずれもJPEGで100コマまでの連続撮影を実現しています。14ビットロスレス圧縮RAWでも、DX時18コマまでの連続撮影が可能です。AF性能の向上と相まって、最高の一瞬をより的確に捉えます。
※ CIPAガイドライン準拠。JPEGまたは12ビットRAW時。

3. 高性能画像処理エンジン「EXPEED 4」による、さらに進化した高画質
上位機種にも採用されている画像処理エンジン「EXPEED 4」を搭載し、常用ISO感度域は静止画、動画ともにISO100~25600を実現。高感度でも鮮鋭感を残しつつ効果的にノイズを低減します。また、光学ローパスフィルターレス仕様を採用しており、有効画素数2416万画素の解像力とNIKKORレンズの描写力を最大限発揮し、被写体の細部まで鮮明に描写します。

4. スマートデバイスと連携して、静止画の転送やリモート撮影ができるNFC対応のWi-Fi(R)機能
専用アプリをインストールすることで、スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスへ簡単に静止画を転送できます。撮影後すぐにスマートデバイスに取り込み、インターネットを経由しての転送やSNSでの共有が可能です。また、NFCに対応しているため、NFC搭載のスマートデバイスを「D7200」にタッチするだけで簡単にWi-Fi(R)接続できます。
Wi-Fi(R)接続したスマートデバイスをリモコンとしても使用でき、スマートデバイスの画面で構図を確認しながらのリモート撮影が行えます。

5. 多彩な機能を備えた本格仕様の動画撮影機能
「D7200」のフルHD動画撮影機能は、上位機種に迫る多彩な機能を備えています。露出のスムージング機能も備えた、ニコンDXフォーマット機初の微速度撮影機能を搭載しているほか、Mモード時に感度のみで露出を制御する感度自動制御を採用しています。カラーグレーディングに適したピクチャーコントロール「フラット」の搭載や、音声帯域の選択、風切り音低減といった音声機能も充実。撮像範囲は、DXベースのフォーマットと遠くのものを大きく撮影できる1.3×ベースの2つのフォーマットがあり、1.3×ベースでは1080/60pも選択できます。

6. その他の特長
・ピクチャーコントロールに[フラット]と、調整項目に[明瞭度](静止画のみ)を新たに加え、さらに細かな調整が可能になったピクチャーコントロールシステム
・ファインダー内表示(撮像範囲下の情報表示部)に有機EL表示素子を採用した、視野率約100%の光学ファインダー
・同じ焦点距離のレンズでも、被写体をさらに大きく捉えることができる1.3×の撮像範囲。51点のフォーカスポイントが1.3×の撮像範囲全域を広くカバーするため、大きく動く被写体に対しても高い捕捉性能を発揮
・アドバンストワイヤレスライティング対応のコマンダー機能を搭載した内蔵フラッシュ
・美しい光跡写真の素材撮影を可能とする、コマ数無制限の連続撮影※1
・効果的なシーリングで高い防塵・防滴性能を確保し、また、マグネシウム合金を上面、背面カバーに使用した高耐久性ボディー
・実写ベースで15万回のレリーズテストをクリアーした高精度・高耐久性を誇るシャッターユニット
・1回の充電で静止画約1110コマ※2、動画約80分※2の撮影ができる低消費電力設計
※1 レリーズモードがCH、CLで、シャッタースピードを4秒以上に設定したとき。
※2 CIPA規格準拠。Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL15使用時。


※「D7200」の主な仕様はニュースリリースをご覧ください。
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。