logo

Silent Circleがモバイル・エンタープライズ市場での指導的地位を強化

Silent Circle 2015年02月27日 13時57分
From 共同通信PRワイヤー

Silent Circleがモバイル・エンタープライズ市場での指導的地位を強化

AsiaNet 59623 (0286)

【ジュネーブ2015年2月27日PRN=共同通信JBN】
*Silent Circleは成長加速を支援するために未公開株式ラウンドで約5000万ドルを調達した

*Silent CircleはSGP Technologiesの合弁企業買収で合意し、Blackphoneの全所有権を獲得する

*同社はモバイル・ワールド・コングレス(MWC)で、新しいデバイス、ソフトウエア、サービスを伴う世界初のエンタープライズ・プライバシー・エコシステムを公開する

Silent Circle(リンク )は27日、Balckphoneプロジェクトの共同創設企業Geeksphoneとの合意に達した。これによって同社はエンタープライズ市場におけるリーダーシップの地位を強化する。さらに同社はMWCで、世界初のエンタープライズ・プライバシー・エコシステムを公開することも発表した。Silent Circleは1月にF・ウィリアム・“ビル”・コナー氏を社長兼最高経営責任者(CEO)、取締役に任命しており、今回の発表はこれを受けたものである。コナー氏はEntrustの社長兼CEO、Nortelの社長を務め、セキュリティー、通信、インフラストラクチャー関連業界の世界で最も経験豊富な幹部であり、30年以上にわたり同業界企業に寄与してきた。

Logo - リンク

Silent Circleの共同創設者で執行会長であるマイク・ヤンケ氏は「Silent Circleはモバイル業界に破壊的な改革をもたらし、現状打破にチャレンジするセキュアな総合的エンタープライズ通信製品スイートを開発してきた。今回は成長への第1段階であるが、これによって当社は約5000万ドルを調達し当社の急拡大を加速するとともに、成長の2段階の起爆剤にする」と語った。

ヤンケ氏はまた「ちょうど1年前、当社はモバイル・ワールド・コングレスでBlackphoneを紹介した。それ以来、当社はプライバシー・ソリューション・ポートフォリオで初となるハードウエアデバイスBlackphoneに加え、統合ソフトウエア・スイート向けに新規のプライバシー優先の製品開発を続けてきた」と語った。

また、Silent Circle製品に対する企業顧客からの根強い需要に応え、同社はSilent CircleとGeeksphoneによる合弁企業を買収する合意を発表した。合意は今週中に締結される見通し。買収によってSilent Circleは、SGP Technologiesと一連のBlackphone製品を100%所有し、その結果として営業の効率化と製品統合のロードマップ作成が可能となる。SGP Technologiesは世界をリードするプライバシー優先スマートフォンBlackphoneを開発するために特別結成された。Blackphoneは2014年のタイム誌のベスト25発明と、MITのトップ10ブレークスルー技術に選ばれた。

Silent Circleへの初代個人投資家の1人でPerot Group会長のロス・ペローJr氏は「Silent Circleのとてつもない成長に関与でき、さらにわれわれの可能性と機会が高まり、現代の企業におけるプライバシーの重要性に関する認識が深まったことをうれしく思う。われわれはビル・コナー氏が成長の第2段階を指揮し、Silent Circleを企業として成長させるうえで、最適なリーダーであると確信する」と語った。

コナー氏は「データ漏洩の種類やその量が増加しており、組織への信頼が崩れている。ハッカー攻撃を受けた企業があり、それにまだ気付いていない企業もあるが、セキュリティーを従来の価値観でとらえていると失敗することになる。多数の雇員は個人のデバイスを使用してエンタープライズ・ネットワークに接続しており、組織はこれまでとは異なるソリューションを必要としている。要するに、ソニーやGemaltoが攻撃を受けた事態を受け、セキュリティー違反は企業および個人双方の問題となり、単なる取締役会だけに影響を及ぼす問題ではなくなった。われわれはモバイル・ワールド・コングレスで、根本的に異なるモバイル・アーキテクチャーZRTPに基づいて構築された世界初のエンタープライズ・プラバシー・エコシステムと独自プラットフォームを公開して、新しいデバイス、ソフトウエア、サービスを紹介する」と語った。

編集者注

▽モバイル・ワールド・コングレス(Mobile World Congress)について
Silent Circleは3月2日午前10時、Fira Gran Viaのメディアビレッジにある記者会見室4で記者会見を開く。これにはビル・コナー、マイク・ヤンケ、フィル・ツィンマーマン、ユン・カラスの各氏が出席する。この会見に登録するには、以下まで電子メールを送付して申し込みを。Lee Thompson、lee.thompson@freuds.com

▽Silent Circleについて
Silent Circleは画期的なデバイス、ソフトウエア、サービスのモバイル・エコシステムを通じてエンタープライズ・プライバシーを提供するリーダー企業である。その中には根本的に異なるモバイル・アーキテクチャーを構築するZRTPがある。

Silent Circleは現在、Entrustの元社長兼CEO、Nortelの元社長であるビル・コナー氏が率いているが、米海軍特殊部隊SEALSの元隊員でセキュリティー専門家のマイク・ヤンケ、音声とデータのインターネット暗号化で世界的に知られる開発者で2012年にインターネットの殿堂入りを果たしたフィル・ツィンマーマン、Appleのディスク全体暗号化開発者でPGP Corporationの共同創設者であるユン・カラスの3氏が共同創設者である。

Silent Circleは、世界最高のプライバシー法を施行するスイスに本社を置いている。Silent Circleに関する詳細はウェブサイトリンク を参照。

問い合わせは以下まで。
press@silentcircle.com
+44 (0) 203 003 6541

ソース:Silent Circle

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。