logo

Enterprise Rent-A-Carがデンマーク企業2社の合弁事業として進出

Enterprise Holdings 2015年02月25日 13時42分
From 共同通信PRワイヤー

Enterprise Rent-A-Carがデンマーク企業2社の合弁事業として進出

AsiaNet 59590 (0275)

【ロンドン2015年2月25日PRN=共同通信JBN】欧州への事業拡大を続けているEnterprise Rent-A-Car(リンク )はこのほど、定評のあるデンマーク企業2社との間の新たな合弁事業を通じてデンマークに進出した。

 Logo - リンク

Danske Bank所有のNordania Leasingとデンマーク最大の車両小売り・サービス事業の1つであるSemler Groupは、新しいカーレンタル企業の設立に協力して、デンマーク全土でEnterprise Rent-A-Car支店のネットワークを運営する。

Enterprise Rent-A-Carは2月17日にコペンハーゲン空港に支店を開いており、デンマーク・ユトランド半島にあるビルン空港の顧客にサービスを提供するすでに計画済みのもう1つの場所やデンマーク全土にさらに立地を開設する意向である。

デンマークにEnterprise Rent-A-Car支店を開くというネットワーク計画は、企業やレジャー客のニーズに対応するため主要な空港や輸送ハブに立地する。支店はまた地域社会からの顧客にサービスを提供するため、同国全土に展開するSemler Groupの特約販売店に開設される。

Nordania LeasingとSemler Group間の合弁事業は事業に成功しているデンマークの2企業の協力関係となる。両社はすでに優れた顧客ケアと企業や消費者の輸送ニーズを理解していることで認められている。Enterprise Rent-A-Carのすべての国際パートナーは、顧客サービスへの熱意で選ばれてきた。

Nordania Leasingの販売責任者で取締役ヘンリック・ローマンソンダービィ氏は「この提携関係を通じて、われわれはデンマークでレンタカーを求めるすべての人に真に新しい選択肢を与える機会を持てると信じている。世界的なEnterpriseバナーの下で、われわれはデンマークの自動車に関する専門知識と世界的に知られた顧客サービス社風とを結びつけたい」と語った。

同氏はさらに「われわれは国中に自動車賃貸への需要が高まっていると見ている。人々はさまざまな異なる手法で車両にアクセスするより大きな柔軟性と能力を期待している。Enterpriseとの提携関係を通じて、われわれはこの部門の主要なプレーヤーになる適切なサポートが得られると信じている」と述べた。

Enterpriseのピーター・A・スミス副社長(グローバルフランチャイズ担当)は「デンマークにブランドを確立することは、Enterpriseがこれまで利用できなかった欧州最後の国の1つであることから意義深いことである。SemlerとNordaniaの両社は、強固なビジョンともに成長に向けた明確なビジネス計画を提供するインフラストラクチャーを持っている」と語った。

同副社長はさらに「Enterpriseは顧客の満足感の上に築かれており、私はこの伝統を継承する適切なパートナーを選択したと確信している。われわれはこのような非常に意欲のあるサクセスチームと協力して、世界中でEnterpriseの事業を成長させ、顧客により大きな選択肢とともにもちろん素晴らしいサービスを提供していきたい」と語った。

Nordania Leasingは民間の個人と企業にカーファイナンスとともに企業向けにバン、トラック、機械、器具、不動産の賃貸事業を行っている。同社は200人の専任社員を雇用し、堅実な事業管理と顧客サポートで長年の実績を誇っている。

Semler Groupはデンマークで最大手の自動車グループであり、自動車の輸入販売でほぼ100年の経験を持っている。同社は1600人余りを雇用しており、デンマーク国内に50以上の特約販売店ネットワークを持っている。これら販売店の多くはまた、従来の自動車販売とともに完全な乗用車、バンのレンタカーカーを行うEnterprise Rent-A-Carの支店開設場所になる。

過去2年間の国際進出計画プログラムは、ほぼすべての欧州諸国にEnterpriseネットワークを広げるという結果になった。

Enterprise Rent-A-Carブランドは現在、デンマークを含めることで欧州、中東の32カ国で利用される。これら諸国はアルバニア、オーストリア、ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イスラエル、イタリア、マケドニア、モンテネグロ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、セルビア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコそして英国である。

Enterprise Rent-A-Carは今後数カ月にEMEA(欧州・中東・アフリカ)のその他の国で営業可能となる。

Worldwide Enterpriseは70カ国余りに営業拠点がある。

▽Enterprise Holdingsについて
Enterprise Holdingsは地域子会社を通じて、Enterprise Rent-A-Car、National Car Rental、Alamo Rent A Carのブランドの下で8600以上の近隣居住地区や空港所在の世界的なネットワークを通じて世界最大規模の保有車両を運用している。世界最大手レンタカー企業のEnterprise Holdingsと子会社のEnterprise Fleet Managementは、合わせてトータルトランスポーテーション・ソリューションを提供する。広範なカーレンタル、カーシェアリングサービス、商用トラックレンタル、企業車両群管理、カー小売り販売を含むこれらビジネスは、合わせて2014会計年度(リンク )の売上高が178億米ドルに達し、世界中に8万3000人を雇用、150万台の車両を運用している。Enterprise Holdingsはまた、米国で最大手の株式非公開企業(リンク )の1つとしてランクされており、もし株式公開企業であるとすればEnterprise Holdingsはフォーチュン500社(リンク )リストで159位に位置することになる。Enterprise Holdingsは最低の負債比率企業であり、米国のカーレンタル業界では唯一投資適格企業である。

ソース:Enterprise Holdings

▽問い合わせ先
John Davies, Enterprise Holdings,
john.p.davies@ehi.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。