logo

シーメンスPLMソフトウェアとそのチャネル・パートナー、インドネシアのバリで 開催された「2015 Go! Conference」で成功を称える

シーメンスPLMソフトウェアは、2月2日~4日にインドネシア・バリで年次チャネル・
パートナー・カンファレンス「2015 Go! Conference」を開催し、アジア太平洋地域の
チャネル・パートナーの卓越した業績を称えました。PLM市場が発展し、
シーメンスの最新の製品と産業用ソリューションが実現する数々の利点を市場が
享受していることを背景に、この年次カンファレンスでは、シーメンスPLMソフトウェアと
そのパートナーがPLMにおけるベスト・プラクティスを共有する機会になりました。
またこのカンファレンスでは、アジア太平洋地域で特に卓越した業績を上げた
チャネル・パートナーを称え、賞を授与しました。

“Gear Up!”をテーマに掲げた今年のカンファレンスでは、シーメンスの
エグゼクティブやチャネル・パートナーによる基調プレゼンテーションをはじめ、
各種産業用ソリューションの広範な紹介セッションが行われました。これらの
セッションでは、業界のホットなトピックスが取り扱われ、製造業にとっての
「スマート・イノベーション」に関する最新トレンドから、イノベーションを実現
するための基本戦略として、拡大するデジタル・テクノロジーの役割が認識・
確認されました。

今日の複雑化する社会でイノベーションを実現するためには、製品ライフ
サイクルのすべての要素をひとつに束ねるデジタル化のための戦略を
進めることが重要となっています。シーメンスはこうした新しいデジタル環境を
サポートする「スマート・イノベーション・プラットフォーム」を提供して、ユーザーが
それぞれのイノベーションを実現できるよう支援しています。

また今年のカンファレンスでは、ビッグデータやモノのインターネット(IoT)、
クラウド・コンピューティングといったテクノロジーの台頭による製品ライフ
サイクル管理の新しい時代がアジアの産業界にも訪れていることから、
デジタル・マニュファクチャリングへの移行についてもフォーカスが当てられました。

こうしたテクノロジーが製造工程にも多く採り入れられるようになると、
バリューチェーンを構成するどのプレイヤーも新しいトレンドによって表面化する
多くの課題の解決方法について学習することが欠かせなくなっています。
この必要性を受けて、シーメンスPLMソフトウェアは、複雑性の克服や、
目まぐるしく変わる顧客ニーズに応えられる製品開発など、関連する最新
トピックスについての各種学習型・対話型セッションも開催しました。

このカンファレンスではまた、各カテゴリーで際立った業績を上げたパートナーを
称え、各賞が授与されました。シーメンスPLMソフトウェアの強力なパートナー
各社から栄えある最優秀パートナー賞に輝いたのは株式会社電通国際情報
サービス(ISID)、最優秀新規パートナー賞に輝いたのはVietbay Consultants
& Trading Company Ltd.でした。

「シーメンスPLMソフトウェアは受賞に値する業績を上げたパートナーを
称えています。シーメンスは、この業界で成功するために一番欠かせないのが
チームワークであるため、パートナーシップの育成と優れた成果に対する
報酬が重要と考えています。パートナー各社が最新のPLMソリューションと
市場開拓戦略を確実に展開できるようにすることによって、当社の目標だけ
でなく、パートナー各社の目標も達成することができます。PLMはアジアに
おいて今や最重要なビジネス戦略のひとつであり、その実行が求められて
います。変化の激しい今日のグローバル市場で勝ち抜いていくために、多くの
企業が自社の経営構造にPLMを採り入れ、そのテクノロジーの活用を始めて
います。パートナー各社がそれぞれの顧客にPLMを提供して顧客の事業成功を
支援できるよう、パートナー各社に十分な装備を用意して、そして成功を収めて
くれることが当社にとって何よりも重要なことです」と、シーメンスPLMソフトウェアの
アジア太平洋地域担当シニア・バイスプレジデント兼マネージング・ディレクターの
Pete Carrierは述べています。

「アジアにおける当社の強固なパートナー・ネットワークは、これまで当社の
大きな強みとなっており、これからも重要な成長エンジンであり続けると見て
います。この地域のチャネル・エコシステムは年々規模を拡大し、優秀さを
高めています。製造業が大きく変わろうとする新しい局面を迎えている現在、
パートナーに対する当社の責任はますます強まっています。当社のビジョンと
デジタル・エンタープライズ・ソリューションの重要性を顧客に真に伝え、
事業全体を通じて顧客のイノベーションの実現を支援しているのが当社の
パートナー各社なのですから」と、シーメンスPLMソフトウェアのアジア太平洋
地域ソリューション・パートナー・セールス担当バイスプレジデントの
Angus Marshallは付け加えています。

受賞パートナーへの取材をご希望される方は私までご連絡ください。
また、シーメンスPLMソフトウェアのアジア太平洋地域担当シニア・
バイスプレジデント兼マネージング・ディレクターのPete Carrierへの
取材についても私が取り次ぎます

アジア太平洋地域の受賞パートナーの一覧は以下の通りです。
・オーストラリア・ASEAN地域ベスト・パートナー・チーム賞
 ○Material Automation (Thailand) Co., Ltd.
・中国ベスト・パートナー・チーム賞
 ○Shanghai United Grand Information Technology Co., Ltd.
・インド・ベスト・パートナー・チーム賞
 ○DesignTech Systems Ltd.
・日本ベスト・パートナー・チーム賞
 ○株式会社電通国際情報サービス
・韓国ベスト・パートナー・チーム賞
 ○Space Solution Co., Ltd.
・アジア太平洋地域ベスト・パートナー・チーム賞
○株式会社電通国際情報サービス
・アジア太平洋地域新規ベスト・パートナー・チーム賞
 ○Vietbay Consultants & Trading Company Ltd.
・アジア太平洋地域メインストリーム・エンジニアリング・ソフトウェア・ベスト・パートナー賞
 ○株式会社TAC(日本)

シーメンスPLMソフトウェアについて
リンク

シーメンスPLMソフトウェア日本法人のTwitter アカウント
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事