logo

「ウェアラブルカメラ4K」でさまざまな“エキスパート目線”を疑似体験 シリーズ第1弾は元WBA王者の“ボクサー目線”を紹介! パナソニック「エキスパートたちの目線」が2月17日より公開

 パナソニック株式会社は、ウェアラブルカメラ4K「HX-A500」のプロモーションで、さまざまな職業の“エキスパート目線”映像を集めたWebサイト「エキスパートたちの目線」を、2015年2月17日(火)より公開します。シリーズ第1弾として、「ボクシング」をテーマにボクシング・元WBAスーパーバンタム級王者の下田昭文さんを起用し、ボクサー目線の1日を収録した「ボクシング篇」(※1)を公開。また同時に、ボルダリングのワールドカップ2位の実績を持つフリークライマーの安間佐千さんを起用し制作した「クライミング篇」(※2)も公開します。

(※1) エキスパート目線 ボクシング篇: リンク
(※2) エキスパート目線 クライミング篇:リンク



[動画: リンク ]

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

■ 普段見られない“エキスパート目線”をウェアラブルカメラが徹底的に魅せる!

◆ Webサイト「エキスパートたちの目線」
「エキスパートたちの目線」は、「様々な分野のエキスパートたちがどんな世界を見ているのか」というコンセプトのもと、本人の目線から見た臨場感あふれる映像を記録できるウェアラブルカメラを使用して撮ったさまざまな“エキスパート目線”映像を紹介するWebサイトです。

▼エキスパートたちの目線:リンク

◆第1弾:エキスパート目線 ボクシング篇
 「エキスパートたちの目線」シリーズ第1弾映像のテーマのひとつは「ボクシング」。ボクシング・元WBAスーパーバンタム級王者の下田昭文さんの目線映像を公開します。
 下田さんには、ウェアラブルカメラを自ら装着していただき、サンドバッグやミット打ちなどジムでの練習風景、また、ロードワークやシャドーボクシングなど屋外での練習風景を収録し、ボクサーとしての1日をまとめた目線映像を制作しました。普段は体験することができない、臨場感あふれるボクサー目線をお楽しみいただくことができます。
[画像3: リンク ]

<下田昭文さん プロフィール>
1984年9月11日生まれ。帝拳ジム所属。第31代WBA世界スーパーバンタム級王者、第37代OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王者、第32代日本スーパーバンタム級王者。戦績34戦28勝(12KO)4敗2分

◆第1弾:エキスパート目線 クライミング篇
 「エキスパートたちの目線」シリーズ第1弾映像のもうひとつのテーマは「クライミング」。フリークライマーの安間佐千さんの目線映像を公開します。
 撮影は静岡県の城ヶ崎海岸で行われ、ウェアラブルカメラを装着した安間さんの目線で見上げる岸壁や、遠ざかる地面、また小さな足場を見つけて登っていく様子など、様々なアングルでお楽しみいただくことができます。安間さんが語る「クライミングの魅力」も収録されています。
[画像4: リンク ]
<安間佐千さん プロフィール>
1989年9月23日生まれ。12歳のとき、父の勧めでフリークライミングを始める。わずか1年でジュニアオリンピックのユースB(16歳未満)で3位に入賞するなどすぐに才能が開花。日本選手権3連覇や2009年ワールドカップリード種目年間総合3位、ワールドカップ全種目総合2位と輝かしい記録を樹立し、以後世界を転戦。日本が世界に誇る最強クライマーの一人。

 なお今後も、繊細な作業をする「花火職人目線」、身軽で華麗な動きの「パルクールパフォーマー目線」、迫力満点の「サーカスパフォーマー目線」のほか、人気の「YouTuber(ユーチューバー)目線」などさまざまな職業の「エキスパート目線」を公開予定です。

■ スポーツシーンのほか、登山や旅行、サイクリングなどレジャーでも活躍する「A500」

[画像5: リンク ]

 2014年6月に発売されたウェアラブルカメラ4K「HX-A500」は高品位なセンサー、エンジン、レンズを新採用して画質を大幅に高め、4K30p撮影を世界で初めて(※1)実現。フルハイビジョンの約4倍となる高画素化により、従来とは別次元のリアル感あふれるスリリングな映像表現を可能にしました。貴重な思い出を高画質で鮮明に残し、リアルに追体験することができます。
 カメラ部と本体部が分かれている二体型スタイルは、カメラ部が小型・軽量で撮影時の負担が少ないこと、カメラ部を装着したまま手元の本体部で操作できることが特長です。
※1:民生用アクションカメラとして。2014年5月13日時点。

=======================================================
■このリリースに関するお問い合わせや取材、資料ご希望の方は下記までご連絡ください■
パナソニック株式会社  中尾
TEL:03-5781-4181 E-MAIL:nakao.kyoji@jp.panasonic.com
=======================================================

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。