logo

ルミネが提案する新たな展示会のカタチ!昨秋に続き2回目の開催が決定 「LUMINE the QUARTIER-LA Exhibition & Market VOL.2」

株式会社ルミネ 2015年02月04日 14時15分
From Digital PR Platform


株式会社ルミネ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:新井良亮)は、次世代のファッションビジネスを担うブランドや若手デザイナーの発掘と育成を目的としたプロジェクト『ルミネ ザ カルチェラ(LUMINE the QUARTIER-LA)』の「エキシビション(展示会)」&「マーケット」、『LUMINE the QUARTIER-LA Exhibition & Market VOL.2』を2015年3月24日(火)~28日(土)の5日間、青山にて開催します。

※一般のお客さまが参加できる「マーケット」は、3月27日(金)・28日(土)の2日間のみの開催となります。
3月24日(火)~26日(木)に開催される「エキシビション」はバイヤーの方のみご来場いただけます。


<“ルミネが提案する新たな展示会のカタチ”である本イベントの2つのポイント>
■ポイント1:
「コンシェルジュ」が存在することです。デザイナーとコンシェルジュがブース空間を一緒に創り上げることで、作品のみならずブランドの世界観ごと提案をしながら展示・受注・販売を行うことができます。さらに、展示会当日はコンシェルジュがデザイナー・来場者とコミュニケーションをとりながら、参加者同士の活性化・協働を促します。

■ポイント2:
エキシビションに続き「マーケット」が連続開催されることです。これは数ある展示会の中でも従来無かったカタチで、マーケットではすべてのブランドがショップとなり、独自のアイテムやアーカイブ 作品などの販売を行うほか、フードやワークショップなども楽しめます。一般のお客さまにも、普段出会う機会の少ないデザイナーとのコミュニケーションを楽しんで頂ける2日間です。


前回の開催では、このような取り組みの結果、密なコミュニケーションが実現し、多くのブランドがバイヤーとの具体的な商談や委託販売に繋がりました。会期を通して1,500人を超える来場があり、来場者・出展者ともに大変好評をいただくことができました。

さらに、2013年8月にルミネ新宿にオープンした「ルミネ ザ カルチェラ」の常設店舗も、2015年2月13日(金)に、オープン以来初となるリニューアルを実施します。同店舗では、オープン以降、新進気鋭のデザイナー作品と出会えるルミネにしかないオンリーショップとして、若手デザイナーに販売の機会を提供してきました。今回のリニューアルでは、内装デザインに、“旅するパン屋”として注目を集める「TAKIBI BAKERY」のプロデューサーで空間デザイナーの鈴木善雄氏を起用。「カルチェラ」の語源ともなるフランスの学生街「カルチェラタン」をキーワードに厳選された作品を蓄積し、発掘する場所として「Bibliothèque(図書館)」をテーマに内装を一新。お客さまへ出店ブランドをより強く印象付けるとともに、店舗としてもさらなるイメージアップを図ります。さらにリニューアル後の第一弾では、1回目の『LUMINE the QUARTIER-LA Exhibition & Market』の参加ブランドを中心に構成し、イベントから常設店舗出店への連動も図ります。

ルミネでは、ファッションビジネスを担う企業としての社会的責任を果たすことを目的とし、今後も同プロジェクトを通して、国内の若手デザイナーやクリエイターの育成・ビジネス支援を推進してまいります。


「LUMINE the QUARTIER-LA Exhibition & Market」 OFFICIAL WEBSITE
リンク


-------------------------
エキシビション&マーケットの開催概要
-------------------------
■正式名:
LUMINE the QUARTIER-LA Exhibition & Market VOL.2

■開催期間:
<Exhibition(バイヤー向け)>
2015年3月24日(火)~26日(木)10:00~19:00
※各ブランドの作品展示・受注のみで販売は行いません。

<Market(一般向け)>
2015年3月27日(金)16:00~21:00、28日(土)11:00~20:00
※各ブランドの商品を一般のお客さま向けに販売します。

■開催場所:
「ifs 未来研究所 未来研サロン WORK WORK SHOP」
107-0061東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
リンク

■出展ブランド:
23ブランド(アパレル/アクセサリー/ジュエリー/バッグ/服飾雑貨など)

-----
「エキシビション」の参加ブランド
-----
アパレル、アクセサリーを中心に、これからのファッションビジネスを担う日本人デザイナーが手掛ける全23ブランドが参加します。

<注目の参加ブランド>

■ migh-T by Kumiko Watari (マイティー バイ クミコワタリ)
2008年にロンドンにおいてスタート。ブランドネームの「migh-T」には「mighty-=strong」と「my-T-shirts」の両方の意味があり、強い信念を持って自分の人生を切り開き楽しんでいる人たちに向けた個性的なコレクションを展開しています。毎シーズンオリジナルテキスタイルで構築されたコレクションには物語があり、ユーモラスなモチーフが登場します。

デザイナー名:渡里久美子(ワタリクミコ)
京都市立芸術大学で、型染めなど日本の伝統染織技法やテキスタイルを用いたファインアートを学んだのち渡英。セントラルセントマーティンズカレッジ大学院 MAファッション科テキスタイル専攻をdistinctionで修了。その後、テキスタイルプリントデザイナーの仕事と並行してmigh-Tを始めました。2013年より大阪にスタジオを構え、Made in Japanのコレクションを制作しています。


■ Wei (ウェイ)
アイテムをピッチの違う大小2サイズ展開で表現することにより見えてくるデザインの変化を自分なりのコーディネートの方法(ウェイ)で楽しみ、また肌でも感じてほしい。
2015SSよりアイウエアラインを展開開始。初回モデルは、かねてより交友関係のあるMr.Gentleman Eyewearとのコラボレーションフレーム。

デザイナー名:中神一栄(ナカガミカズエ)
国内のアパレルメーカーにてパターンナーとして勤務後、渡英。2006年ロンドンにてコレクションブランド「Peter Jensen」のパターンナーとして勤務。帰国後、コレクションブランド「sacai」のパターンナーとしてパリコレクション、東京コレクションに携わり独立。“家でも外でも楽しめるリラックスウエア”をコンセプトに、2013年SSよりカットソーを中心としたブランド『Wei』をスタート。


■ emamima (エマミマ)
ずっと昔からその場所にあるように、使う素材、フォルム、機能にいたるまで、なるべく自然であることで、和洋のジャンル、性別、年齢、時も超えて愛されるものが生まれると考え、ジュエリーとバッグを制作しています。自然素材(革、麻、綿、ウールやビンテージファブリック)を使用したバッグやシルバー、ゴールド、天然石やアンティークパーツを使ったジュエリーなど多くの工程をアトリエでハンドメイドで製作しています。様々な素材を生かしてイメージを広げ、身に着けた人の印象に深く残るものを作っていきたいと考えています。

デザイナー名:麻巳(マミ)
Londonで出会ったジュエリーに惹かれて彫金を学び、アトリエで作品を制作。都内のセレクトショップなどへの卸を始める。バッグ制作も開始。シーズンごとにアトリエでも個展を開催、作品はセレクトショップ、デパート等で展開しています。アパレル企業、ショップへの別注商品、個人の方へのマリッジリングの製作も承っています。そのほか、テレビ番組、雑誌掲載のための作品製作やワークショップでの講師、アトリエで手芸の指導も行っています。


-------------------------
ルミネ新宿の常設店舗リニューアル概要
-------------------------
■オープン日:
2015年2月13日(金) 

■フロア:
ルミネ新宿 ルミネ2 2F <営業時間 11:00~22:00>

■内装デザイン:
“旅するパン屋”として注目を集める「TAKIBI BAKERY」のプロデューサーで空間デザイナーの鈴木善雄氏を起用。「カルチェラ」の語源ともなるフランスの学生街「カルチェラタン」をキーワードに厳選された作品を蓄積し、発掘する場所として「Bibliothèque(図書館)」をテーマに内装を一新します。

-----
リニューアルオープン時の出店4ブランドのご紹介
-----
リニューアル第一弾では、1回目の『LUMINE the QUARTIER-LA Exhibition & Market』の参加した3ブランドを含む、計4ブランドをご紹介します。

■ Lamie (ラミエ)
<販売期間:2月13日(金)~3月17日(火)>
オブジェや抽象彫刻の様な立体的なデザインをアート感覚で身に着ける事のできるジュエリーとして表現しています。規則性が無く少し不揃いだったり、アシンメトリーであったりと、1点1点手作業だから表現できる“味”を楽しんでいただければと思っています。
リンク

デザイナー:中村恵美(ナカムラエミ)
バンタンデザイン研究所卒業。メーカーにてアパレル、シューズデザイナーとして勤務するかたわらジュエリー制作を始める。2013年Lamieをスタート。


■ otoaa (オトアー)
<販売期間:2月13日(金)~3月31日(火)>
[BRAND CONCEPT]
“NOSTALGIA MODERN“。色褪せない美しさ。服を着る日常の美しさ、物作りの美しさを追求。独自の世界観を表現。
リンク

デザイナー:青砥厚二(アオトコウジ)
文化服装学院卒業後、渡英。London college of Fashion、デザイナーのスタジオにて学ぶ。帰国後、テキスタイルメーカー、デザイナーズブランドを経て独立。


■ Vim+Bop (ヴィムプラスバップ)
<販売期間:2月13日(金)~3月17日(火)>
仕事や生活、さらに洋服でもチャレンジし続ける女性に向けたブランド。メンズライクで女性的な構築的フォルムやヴィンテージテイストをベースに脱マンネリスタイルを提案します。アクセントにデニムを使用したり、ヴィンテージファブリックを用いてデニムに合うアイテムが特徴です。
リンク

デザイナー:宮脇祥子(ミヤワキショウコ)
10代のころからダンスを始めプロダンサーとして数々のステージや舞台に立つ。結婚、出産を機に一時休業し、バンタンデザイン研究所SVTに入学し、在学中に「Vim+Bop」を立ち上げる。現在は2児の母であり、ダンサー業も復帰し合同会社ヴィムプラスバップとしアパレル業のほかイベント企画やショーなどでも活躍中。


■ NON TOKYO (ノントーキョー)
<販売期間:2月13日(金)~3月31日(火)>
2014春夏コレクションデビュー。“IN TOKYO”をテーマに大人の女性の為のストリートウェアを展開。
リンク

デザイナー:市毛綾乃(イチゲアヤノ)
1983年生まれ。2002年中川瞬と共にbanalchicbizarreを立ち上げる。2005年東京コレクション期間中にショー形式でのコレクション発表を開始。2012年出産のため1年間の産休に入りデザイナーを退任。産休明けのタイミングでbanalchicbizarreを脱退。2013年、2014春夏コレクションよりNON TOKYO開始。


-----
リニューアルオープン記念ノベルティ
-----
リニューアル記念として、2月13日(金)・14日(土)にご来店いただいたお客さまに、先着で“旅するパン屋”がコンセプトの「TAKIBI BAKERY」のチョコレートティーをプレゼントします。
※各日無くなり次第終了



****************************
【一般のお客さまからのお問合せ先表記】

「LUMINE the QUARTIER-LA Exhibition & Market VOL.2」について
ルミネお客さま電話相談室 0120-639-003
(受付時間 9:30~18:00/土・日・祝除く)

「ルミネ ザ カルチェラ常設店舗」について
「ルミネ新宿」 Tel. 03-3348-5211(代表)
[ルミネ2] 〒160-0022東京都新宿区新宿3-38-2

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。