logo

鹿島田駅西部地区第一種市街地再開発事業、「新川崎スクエア」3月26日(木)オープン


■三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長菰田正信)は、鹿島田駅西部地区第一種市街地再開発事業におけるA街区・生活利便施設棟の開発を推進しており、この度、施設名称と出店店舗全18店舗を決定し、3月26日(木)に「新川崎スクエア」としてオープンします。

■当施設は、JR横須賀線・湘南新宿ライン「新川崎」駅とJR南武線「鹿島田」駅の2つの駅の中間地点に位置し、それぞれの駅と連絡デッキで接続します。駅を利用する方や、近隣にお住まいの方、お勤めの方の、日々のニーズに応える店舗を揃えることにより、当施設を多くの人が行き交い、にぎわいがうまれる、“スクエア=広場”となります。

■主な店舗
・1階には、スーパーマーケット「マルエツ」が出店。
・駅からの連絡デッキでつながる3階には、ドトールコーヒーの新業態である「CAFE COLO+」や、「りそな銀行」、「ザ・ダイソー」、「スシロー」が出店。
・4階、5階には、最新鋭のマシンと本格的な温浴施設を備えた、フィットネスクラブの「ジェクサー・フィットネス&スパ」※が出店。
※「ジェクサー・フィットネス&スパ 新川崎」は 4月16日(木)オープン。

■本再開発事業は、川崎市の川崎新総合計画において「地域生活拠点」として位置付けられています。当社は道路・広場等の都市基盤整備による交通結節機能の向上を図るとともに、商業・居住機能等が調和した安全で魅力あふれる利便性の高いまちづくりを目指しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事