logo

インフォテリア、ジェクシードとHandbookセールスパートナー契約を締結

~代理店営業や店舗、教育現場でのスマートドキュメントの活用を、 企画段階からから定着化まで支援~

 インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下、インフォテリア)は、株式会社ジェクシード(本社:東京都千代田区 代表取締役:大島 剛生、証券コード:3719、以下、ジェクシード)が、モバイル向けコンテンツ管理(MCM)システム市場において市場シェアNo.1※1を獲得している「Handbook(ハンドブック)」のセールスパートナー契約を締結したことを発表します。



この契約締結により、ジェクシードは企業内の文書をスマート化し、より効果的に活用することを支援するソリューション「GX_SmadoX」を強化し、代理店営業や店舗、教育現場でのスマートドキュメントの活用を、企画段階からから定着化まで支援が可能になりました。

今回のHandbookセールスパートナー契約締結により、インフォテリアは幅広いビジネスシーンでタブレットを活用したワークスタイル変革における拡販を推進してまいります。

※1:ITR発行「ITR Market View:エンタープライズ・モバイル管理/スマートアプリ開発市場2014」
※「Infoteria」 および「インフォテリア」は、インフォテリア株式会社の商標です。
※ 本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

■株式会社ジェクシードについて
ジェクシードは、お客様の課題解決のために豊富な経験・ノウハウをもとに他社とは違う強みを活かしたサービスをご提供します。理想論ではなく本当に実現させるために、当社は単なるITシステム構築にとどまらず、戦略立案の分野からシステム運用までのシームレスなサポートで貢献いたします。そして、お客様のニーズに合わせて、業種・業態を問わず企業規模や成長ステージに合致したサービスをオーダーメイドのコンサルティングをご提供し、お客様のビジネスを成功へと導きます。
リンク

■インフォテリア株式会社について
1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品の「ASTERIA」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に4,633社(2014年9月末現在)の企業に導入されています。また、「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、現在736件以上(2014年9月末現在)の企業や公共機関で採用されています。
リンク

■本リリースに関するお問い合わせ先
インフォテリア株式会社 広報担当:堀野 史郎
TEL:03-5718-1297 FAX:03-5718-1261
E-mail: press@infoteria.com

■ 本リリースの掲載URL
リンク

[画像1: リンク ]


[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事