logo

『XVL Converter』新バージョンで最新のU-XVL 変換に対応

最新形式U-XVL Ver.11 により”超”大容量3D 活用を促進

ラティスは、3D CAD データを軽量3D フォーマット「XVL」データに変換するソフトウェア、『XVL Converter』の新バージョン Ver.11 (以下、新バージョン)を2015 年2 月16 日にリリース致します。

ラティスの開発した軽量3D フォーマット「XVL」は、世界トップ水準の3D本性能を持つことから、そのソリューションは自動車、航空機、造船や鉄道といった、大容量3D データを扱う製造業で幅広く採用されています。これらの業界では3D 設計が定着し、大量の部品を精密な3D モデルで表現するようになったため、デジタルモデルを利用した設計や工程の検証おいて、さらなる巨大データをストレスなく扱える描画パフォーマンスが求められています。

新バージョンでは主要3D CADからの、“超”大容量データに対する描画性能を向上した軽量3DフォーマットXVL の最新形式U-XVL Ver.11 への変換を可能にしました。最新のU-XVL に変換することで、たとえば、3D CAD で数十GB の自動車のフルモデルでも、パソコン上で軽快な表示が可能になります。

[動画: リンク ]


リンク

変換後のデータはU-XVL Ver.11 に対応している最新のデジタルモックアップ・ソリューションのXVL Studio 製品群と無償ビューワー XVL Player で表示・検証することが可能です。


製品名称: XVL Converter シリーズ (対応3D CADはお問合せ下さい。)
リリースバージョン:Ver.11.1
製品定価:¥200,000~(製品により異なります。詳細はお問合せ下さい。)


※XVLはラティス・テクノロジー株式会社(リンク) の登録商標です。その他記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。