logo

青山商事の企業制服部門 ANAグループの新制服を受注生産

青山商事株式会社 2015年01月29日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年1月29日

青山商事株式会社


青山商事の企業制服部門

ANAグループの新制服を受注生産

「地上係員女性管理職制服」
「地上係員女性 VIP担当/コンシェルジュ制服」


 青山商事株式会社(代表取締役社長:青山 理)は、この度、ANAグループの「地上係員女性管理職」「地上係員女性VIP担当/コンシェルジュ」の新制服のサプライヤーとなりました。
 2015年2月1日よりANAグループが一斉に制服をリニューアルする中で、当社がこれらの制服を受注生産することとなりました。

 今期50周年を迎えた当社は、郊外型紳士服専門店として「洋服の青山」を全国展開し、2000年には、高いファッション性で都心のビジネスパーソンに支持されている「ザ・スーツカンパニー」を立ち上げ、幅広い世代のお客様ニーズや最新のファッション情報を収集して、SPAによる独自の 生産背景を活用したモノづくりを行っています。
 
 また、2006年から「洋服の青山」全店でレディススーツの取り扱いを開始し、レディス商品の生産販売も強化しており、2015年3月期のスーツ事業におけるレディス売上は240億円を見込んでいます。
 
 当社はこういった、メンズ及びレディススーツの生産背景や技術を活用して制服などの受注を強化するため、2012年10月に法人部を設立し、企業制服の受注を拡大しています。

 青山商事は今後も、最先端のデザインや機能性素材を融合した商品を開発し、その生産技術のノウハウを活用して、メンズのみならずレディスも含めた企業制服の受注生産に積極的に取り組んでまいります。


■新制服の導入概要

・導入時期
  :2015年2月1日
・アイテム
  :女性/ジャケット、スカート、ブラウス、カットソー、スカーフ、ベルト



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事