logo

毎年2月の「全国生活習慣病予防月間」がスタート ~公募スローガン2015の受賞作品も発表!~

日本医療・健康情報研究所 2015年01月27日 15時11分
From 共同通信PRワイヤー

平成27年1月27日

一般社団法人 日本生活習慣病予防協会

毎年2月の「全国生活習慣病予防月間」がスタート
~公募スローガン2015の受賞作品も発表!~

 生活習慣病の一次予防を中心に、その普及・啓発を行う一般社団法人日本生活習慣病予防協会(理事長・池田義雄)では、生活習慣病予防に対する国民の意識向上と、これによる健康寿命の伸長を目指すべく、毎年2月を「全国生活習慣病予防月間」と定め、広く啓発活動を行っております。

 月間では、基本テーマである「“一無・二少・三多”による生活習慣病予防」とともに、年ごとの強化テーマと併せて情報発信を実施。今年は、健康標語“一無・二少・三多”の三多から“多休(しっかり休養をとる)”にフォーカスし「健康づくりのための“休養”のすすめ」を強化テーマとして展開していきます。

 例年どおり、ホームページでの情報提供をはじめ、メインイベントとなる講演会の開催、公募するスローガン(川柳)を活用した啓発用ポスター・リーフレットの無料公開などを行います。

 ご家族や職場で、また、全国の自治体、医療機関、企業、健保組合、学校、介護施設、関連団体など健康増進事業に携わられている方々に広くこの機会をご活用いただき、健康啓発にお役立ていただけることを願っております。

 ▼全国生活習慣病予防月間2015 実施概要
  期間:毎年2月の1カ月間(情報提供は通年)
  基本テーマ:"一無・二少・三多"で生活習慣病予防
  2015年強化テーマ:多休「健康づくりのための“休養”のすすめ」
  対象者:国民すべて(一般生活者+医療・保健関連従事者)
  主催:一般社団法人 日本生活習慣病予防協会
  後援:公益財団法人健康・体力づくり事業財団、
     健康日本21推進全国連絡協議会、
     公益財団法人がん集学的治療研究財団、
     認定NPO法人セルフメディケーション推進協議会、
     一般社団法人日本産業保健師会、糖尿病治療研究会

 ▼全国生活習慣病予防月間2015 ホームページ
  リンク
 ▼全国生活習慣病予防月間2015スローガン 最優秀賞・入選作品
  リンク
 ▼2015年のポスター・リーフレット(ダウンロード無料)
  リンク
 ▼予防月間講演会2015「“多休”で生活習慣病・がんを予防する」
  リンク

■「予防月間スローガン2015」入選作品を発表!
 昨年11月7日~12月15日にわたり募集しておりました「全国生活習慣病予防月間2015」スローガンの入選作品が決定いたしました。今年も、当会関連サイトをはじめ、多くのメディアに取り上げていただいたお陰で、応募総数1,033通、作品数4,614本という多くのご応募を頂戴いたしました。
 ご応募いただきました皆様には、この場を借りて心より御礼申し上げます。

 ▼テーマ1:「わたしの休養」入選作品
 選考:全国生活習慣病予防月間実行委員会

 【最優秀賞:5万円】
 休養で 病気予防し 健康長寿(埼玉県・43歳・主婦・明日の風)
 【優秀賞:1万円】
 睡眠が 百薬の長と 知った朝(新潟県・66歳  農業・おーさん)      
 健康と 長寿の鍵は 多休から(広島県・30歳 ・主婦・元気丸) 
 睡眠中 スマホも私も 充電中(岐阜県・17歳・高校生・抹茶.N)                    
 【佳作:クオカード3千円相当分】              
 快眠は こころに健康 からだに元気(愛知県・57歳 ・主婦・ひこまる)     
 休養を とらぬ自負より とる勇気(東京都・67歳・自由業・逸之助)             
 睡眠が  大きく育てる  元気の芽(兵庫県・57歳・主婦・ジューンちゃん)      
 忙しい そんなときこそ ひと休み(岡山県・33歳・自営・かわにな)               
 疲労には 休むに勝る 薬なし(東京都・67歳・風月)
 手と足と  寿命も伸ばす  休養日(東京都・49歳・主婦・自営業・里杏)
 おつかれ様 しっかり休んで 明日も元気(埼玉県・55歳・会社員・ふっちゃん) 
 快眠は 健康長寿の 第一歩(北海道・62歳・主婦・青空晴子) 
 いい眠り いい休養で いい仕事(熊本県・42歳・会社員・チョコバンク) 
 お休みは 隠居の父と 喫茶店(神奈川県・41歳・会社員・黒ちゃん)

 ▼テーマ1「私の休養」受賞作品とコメント
 リンク

 ▼テーマ2:生活習慣病予防のためのコンビニ活用術
 選考:株式会社ローソン「健康ステーション推進委員会」
 賞品:優秀作品を健康関連商品のパッケージに掲載、POSレジ等で放映
   入選者全員に健康菓子詰め合わせ

 【最優秀賞】
 メタボ気味 助けてくれよ ブランパン(60歳・会社員・ニャンピーパパ)
 【優秀賞】
 買うときは、必ずチェック、糖・カロリー(58歳・地方公務員・くまくま94)
 ブランパン 食べる習慣 身につける(70歳・無職・かわちゃん)
 コンビニで  カラダにサラダ  補給する(50歳・かい・おさぼう)
 コンビニで 足りない栄養 補給する(65歳・臨時教員・きんちゃん)

 ▼テーマ2「生活習慣病予防のためのコンビニ活用術」受賞作品とコメント
 リンク

 ▼応募要項
 リンク

■一般社団法人日本生活習慣病予防協会とは
 当協会は、生活習慣病の一次予防を中心に、その成因、診断、治療、リハビリテーションに関する知識の普及啓発、生活習慣病に関する調査研究を行うことにより国民の健康の増進に寄与することを目的に、2000年に設立されました。2012年11月には、より公益性を高めるため一般社団法人に。役員は、医師を中心に構成。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。