logo

Supermicroの最新1U/2U Ultra SuperServerは柔軟性、高帯域I/Oを提供

Super Micro Computer, Inc. 2015年01月27日 11時05分
From 共同通信PRワイヤー

Supermicroの最新1U/2U Ultra SuperServerは柔軟性、高帯域I/Oを提供

AsiaNet 59294 (0116)

【サンノゼ(米カリフォルニア州)2015年1月26日PRN=共同通信JBN】
*最新サーバーは4基の40GとNVMEテクノロジーを搭載し、最小のレイテンシー、160W超のCPU、Titanium電源サプライを提供、最大限の性能とエネルギー効率を引き出す

高性能・高能率サーバー技術とストレージテクノロジー、グリーンコンピューティングのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ社、NASDAQ:SMCI)は、4基の40G QSFP+、10G SFP+、10GBASE-T、1Gコンフィギュレーションで、より柔軟な高帯域I/Oの機能を誇る最新の1U/2U Ultra Series SuperServerをリリースした。最新のサーバーはまた、最大160W超のDual Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3をサポートする冷却アーキテクチャーに最適化された革新的なエアフローと、冗長性のある1000W Titanium Level高効率(96%+)デジタル電源サプライによってエネルギー効率を高めている。メモリー性能はまた14%向上しており、新ソリューションは最新のNVMe技術も搭載している。

Photo - リンク

最新のNVMeによってUltraサーバーは、現行のSSD技術と比較して最大7倍向上したレイテンシーと最大6倍向上した帯域を提供する。Supermicroは初めて真のホットスワップNVMeドライブ機能を提供し、1Uの中に10基のホットスワップNVMeドライブのサポートと、2Uの中に2基、4基、8基、さらに24基のホットスワップNVMeサポートを近く提供する。Ultraシリーズ・サーバーは、SupermicroのBuilding Block Server(R)を基盤にして構築され、750W、1KW、さらには近日公開の1.6KW、2KWの高効率デジタル電源サプライを搭載し、超並列処理ないしはいかなるアプリケーションの必要性にも応えるIntel(R)Xeon Phi(TM)コプロセッサーとNVIDIA(R)Tesla(R)GPUをサポートする。さらにUltra SuperServerは効率的なコンフィギュレーションおよび容易なメンテナンスのために、ツールを必要としない設計となっている。

Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は「SupermicroのUltraシリーズSuperServerは市販製品の中で最も柔軟性がある高帯域I/Oソリューションを提供し、最も高度なコンピューティングとネットワーキング技術を単一アーキテクチャーの中に組み込んでいる。Ultra SuperServerの優位性によって、顧客は設定可能性、効率、性能、信頼性の最適なバランスをとった迅速な展開ができ、エンタープライズ、仮想化・ハイパースケール環境向けの広範なアプリケーションに対応することが可能である」と語った。

▽SuperServer製品仕様
*1U SYS-1028U-TNRTP+-Dual Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3(最大 160W)、24基のDIMM、10基の2.5インチ・ホットスワップ・ベイ(2基のNVMe/SATA3 hybrid + 8基のSATA3ポート;AOCを介した8基のSAS3ポート)、4基のPCI-E拡張スロット(2基のPCI E x16 FHFL w/Single GPUサポート、1基のPCI-E x8 LP、1基のPCI-E x8 LP Internal)、2基の10G SFP+ポート、冗長性のある750W Platinum Level電源サプライ

*1U SYS-6018U-TRTP+-Dual Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3(最大 160W)、24基のDIMM、4基の3.5インチ・ホットスワップ・ベイ(4基のSATA3/SAS3)、4基のPCI-E拡張スロット(2基のPCI-E x16 FHFL w/GPUサポート、1基のPCI-E x8 LP、1基のPCI E x8 LP Internal)、2基の10G SFP+ポート、冗長性のある750W Platinum Level電源サプライ

*2U SYS-2028U-TRTP+-Dual Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3(最大 160W)、24基のDIMM、24基の2.5インチ・ホットスワップ・ベイ(10基のSATA/SAS3)、8基のPCI-E拡張スロット(1基のPCI-E x16 FHFL w/GPUサポート、5基のPCI-E x8 FHFL、1基のPCI-E x8 LP、1基のPCI-E x8 LP Internal)、2基の10G SFP+ポート、冗長性のある1000W Titanium Level電源サプライ

*2U SYS-6028U-TRTP+-Dual Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3(最大 160W)、24基のDIMM、12基の3.5インチ・ホットスワップ・ベイ(10基のSATA3/SAS3)、8基のPCI-E 拡張スロット(1基のPCI-E x16 FHFL w/GPサポート、5基のPCI-E x8 FHFL、1基のPCI-E x8 LP、1基のPCI-E x8 LP Internal)、2基の10G SFP+ポート、冗長性のある1000W Titanium Level電源サプライ

*2U SYS-2028U-TR4F+-Dual Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3(最大 160W)、24基のDIMM、12基の3.5インチ・ホットスワップ・ベイ(10基のSATA3/SAS3)、7基のPCI-E 拡張スロット(1基のPCI-E x16 FHFL w/GPサポート、4基のPCI-E x8 FHFL、1基のPCI-E x8 LP、1基のPCI-E x8 LP Internal)、4基の10G SFP+ポート、冗長性のある1000W Titanium Level電源サプライ

*2U SYS-2028U-E1CNR4T+-Dual Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3(最大 160W)、24基のDIMM、24基の2.5インチ・ホットスワップ・ベイ(4基のNVMeポート;AOCを介した24基のSAS3ポートのオプション)、6基のPCI-E 拡張スロット(4基のPCI-E x8 FHFL、1基のPCI-E x8 LP、1基のPCI-E x8 LP Internal)、4基の10GBase-Tポート、冗長性のある1000W Titanium Level電源サプライ

*2U SYS-6028U-E1CNR4T+ -Dual Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3(最大 160W)、24基のDIMM、12基の3.5インチ・ホットスワップ・ベイ(4基のNVMeポート;AOCを介した12基のSAS3ポートのオプション)、6基のPCI-E 拡張スロット(4基のPCI-E x8 FHFL、1基のPCI-E x8 LP、1基のPCI-E x8 LP Internal)、4基の10GBase-Tポート、冗長性のある1000W Titanium Level電源サプライ

Supermicroは2月24日から26日までサンフランシスコのMoscone Center Westで開かれるVMware(TM)Partner Exchange 2015で、仮想化環境に最適化されたUltraサーバーを展示する。

Supermicroの高性能、高効率サーバー、ストレージ、ネットワーキング・ソリューションの詳細はウェブサイトリンク を参照。

Supermicroの最新ニュース、発表を受け取るには
Facebook(リンク )と
Twitter(リンク )フォローを。

▽Super Micro Computer Inc.について
Supermicro((R)、NASDAQ:SMCI)は、高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであり、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向け高性能サーバーであるBuilding Block Solutions(R)の第一級プロバイダーである。Supermicroは、「We Keep IT Green(われわれはITをグリーンに保つ(R))」イニシアチブにより環境保護に尽力しており、市場で入手可能な最もエネルギー効率の高い、環境に優しいソリューションを提供している。

Supermicro、Building Block Solutions、We Keep IT GreenはSuper Micro Computer, Inc.の商標ないし登録商標またはその両方である。

その他のブランド、名前、商標はそれぞれの所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
David Okada
Super Micro Computer, Inc.
davido@supermicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。