logo

豪企業が世界初のスノースポーツ用スマートヘルメット

Forcite 2015年01月23日 09時20分
From 共同通信PRワイヤー

豪企業が世界初のスノースポーツ用スマートヘルメット

AsiaNet 59278 (0105)

【シドニー2015年1月23日PRN=共同通信JBN】1922年以来、雪が降った例がない土地で、スキーリフトの導入以来となる最高のスキー技術革命が生まれた。世界初のスノースポーツ向けスマートヘルメットだ。Forcite(TM) Alpineスマートヘルメットはスノースポーツの醍醐味(だいごみ)を安全に取り込み、追跡し、共有できる高性能ウエアラブル技術である。

このリリース関連のマルチメディア資料は以下を参照
リンク

これまでのヘルメットは単純なポリスチレン製の帽体(シェル)で頭部を保護するだけで、それ以外は何もない。フォグライトやカメラ、通信機を取り付けるには、扱いにくい器具が必要だ。衝撃を受けると、ヘルメットに取り付けた付属品がポリスチレン製帽体を劣化させ、ミハエル・シューマッハ氏のスキー事故のように頭部損傷につながる恐れがある。

Forcite(TM) Alpineスマートヘルメットはハイビジョンカメラやスピーカー、衝撃センサ-、超小型コンピューターを安全に内蔵し、スノースポーツ愛好者を「超人」に変えるウエアラブル技術である。こうしたすべての機能は、Forcite(TM) Alpineの人工知能(AI)とスマートフォンのアプリでコントロールする。

創業者のアルフレッド・ボヤツィス氏は「この技術は、あなたの冒険をガイドして取り込む超人の友達と思ってほしい」と話した。

▽キャプチャー
ヘルメット前面に安全に内蔵されているフル・ハイビジョン・カメラは、解像度1080、1秒当たりのフレーム数120で動画撮影が可能で、手ぶれ補正機能付き。ゲレンデ外のでこぼこコースの滑降のスローモーション撮影には、ぴったりだ。広角レンズはターンのたびに160度の視界をとらえる。

▽コミュニケート
ゲレンデやオンラインで友達とチャットをしよう。ノイズキャンセリング機能付きで、Wi-Fi、Bluetooth 4.0技術を使った丈夫な設計のマイクで友達と話ができる。ステレオスピーカーはBluetoothを経由して音楽を流し、スロープを滑りながら多くの友達につながるために電話を転送できる。

▽コンピート(競う)
Forcite(TM) Alpineスマートヘルメットはアプリと連携し、パフォーマンスを比較し、向上できるよう設計されている。高度測定機能を使って、Forcite(TM)やサードパーティーのアプリの上で滑走の記録を見ることもできる。

▽プロテクト
このヘルメットは事故に対処するため、トラブルに陥った人の高度やGPS位置データとともに、スキー場救急チームに緊急信号を発信する。緊急信号は事故の時に手動でも発信できる。

詳しい情報はforcite.com.au
Facebook(リンク
Instagram(リンク

▽問い合わせ先
Charlie on +61-403-456-079 or email pr@forcite.com.au

ソース:Forcite

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。