logo

Focus Digital Star AwardはKreditech、relayr、moovelの3社に授賞

Hubert Burda Media 2015年01月21日 15時38分
From 共同通信PRワイヤー

Focus Digital Star AwardはKreditech、relayr、moovelの3社に授賞

AsiaNet 59258(0099)

【ミュンヘン(ドイツ)2015年1月21日PRN=共同通信JBN】
*FocusとDLD(デジタル・ライフ・デザイン)がKreditech、relayr、moovelの3社に授賞

ニュース誌FocusはDigital Star Award授賞式で、ドイツのデジタル経済の創造力を示し、同国の将来の成長能力を裏付けるクロスセクターのデジタル革命の進歩を認めた。

(Photo: リンク

Focusは1月19日(月曜日)のDLDデジタル会議場で、ドイツのエンジニアリングが将来の市場を形成するイノベーションに3回目となる賞を贈った。

ウルリヒ・ライツ氏率いる著名な審査員団は、ドイツ企業、研究機関、スタートアップ企業によるイノベーションの調査に当たって、100件を超える応募を審査した。ニューヨークから来たFocus記者のスーザン・レクム氏が授賞式に出席し、イノベーションの所在地としてのドイツの状況について受賞者と話し合った。

Focusのウルリヒ・ライツ編集長は「われわれはFocus Digital Star Awardによって、ビジョンを持ってドイツのデジタル経済を推進する先駆者を顕彰する。デジタル化は経済に根本的なインパクトを与え、われわれが目指すものは広くドイツ国内と海外のオーディエンスにそれらを紹介することによって優れたアイデアを推奨することである」と語った。

「Digital Innovation of the Year(年度デジタルイノベーション賞)」に対する本賞は、200人余りの従業員と市場プレゼンスで成功しているドイツ金融テクノロジー会社Kreditechに与えられた。Kreditechのセバスチアン・ディーマー創業者兼最高経営責任者(CEO)は「われわれの目標は、世界のすべての人々に役立つより良い金融業にするためビッグデータ、複雑なアルゴリズム、自動処理を活用することである」と語った。1万5000のデータポイントに基づき、同社のテクノロジーはクレジットスコアがゼロで、クレジットカードや賦払い貸し付けなどの金融サービスを受けられない40億人を含めて、世界の誰にでもクレジットスコアを計算できるようにする。Kreditechグループの子会社は現在、9カ国でこのテクノロジーを確立している。

「Digital Perspective(デジタル・パースペクティブ)」部門賞はrelayrに決まった。同社はインターネット・オブ・シングス(IoT)を生活のあらゆる面に組み込むことができる独自のアーキテクチャーを開発した。同社の「WunderBar(驚異的なもの)」モジュールキットは、デベロッパーが例えばスマートフォンを通じてモノを追跡する特殊なセンサーと相互交信できるアプリの構築を可能にする。これによって(例えば)温度、湿度、動きなどのデータを記録し、ほとんどすべての物体とリンクすることができる。relayrのハラルド・ザップ創業者兼CEOは「10年後には、ほぼすべての製品がインターネットと接続されるようになる。IoTの有力プラットフォームの1つとして、relayrはメーカーやデベロッパーがそうするための非常に容易で確実かつ費用対効果のある方法を提供する」と語った。

「Editor's Choice(エディターズ・チョイス)」部門賞は、ドイツの将来の力に決定的役割を果たすだろうと編集者チームが信じるイノベーションに授賞されるもので、moovel GmbHが受賞した。ダイムラーグループの全額出資子会社であるmoovelは、インタラクティブなデジタルサービスを結合して、新しいモビリティーコンセプトと一体化する。それらはMyTaxiアプリ、カーシェアリング市場リーダーであるCar2goサービス、さらにAからB地点への最善のルートを示すという事業目的のためにいくつかのモビリティー・プロバイダーが集まったmoovelのモビリティー・プラットフォームである。これによってmoobelは、既存の業界とドイツ株価指数(DAX)登録企業グループがコアビジネスにどのように付加して新しいビジネスやサービス部門を確立する方法や、新しい市場条件に弾力的に適応するにはスタートアップ事業に限られたことではないこと示す見事な参考例になる。

Focus Digital Star Awardの審査員団は、DLD創業者のシュテフィ・チェルニー、シュテファン・ウィンナーズ(Hubert Burda Mediaデジタル部門取締役)、ゲッシュ・ヨースト(デザインリサーチ教授兼ドイツ連邦政府インターネット大使)、マーカン・カライカ(ProSiebenSat 1 Digital会長)、ラルス・ヒンリックス(投資家)、アレグザンダー・フォン・フランケンバーグ博士(High-Tech Gruenderfonds専務理事)、クラウディア・ネマット(Deutsche Telekom AG取締役)の各氏。

昨年の受賞者はAuctionata、MyTaxi、ResearchGate、SAP/HANAおよびビッグデータ企業で最近はドイツのテクノロジー・スタートアップ企業では最高額の金融投資を受けたBlue Yonder各社。

詳しい情報は以下を参照。
Alice Schwetz
BurdaNews
Arabellastrasse 23
81925 Muenchen
+49-(89)-9250-3067
Alice.Schwetz@burda.com

ソース:Hubert Burda Media

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事