logo

J・ミルズ氏がRCIアジア太平洋担当マネジング・ディレクターに就任

RCI Asia-Pacific 2015年01月08日 10時20分
From 共同通信PRワイヤー

J・ミルズ氏がRCIアジア太平洋担当マネジング・ディレクターに就任

AsiaNet 59052(1427)

【シンガポール2015年1月8日PRN=共同通信JBN】Wyndham Worldwideグループ(NYSE:WYN)傘下のブランドの1つで会員制バケーション・エクスチェンジの世界大手であるRCI(リンク )はこのたび、ジョナサン・ミルズ氏(Jonathan Mills)を同社アジア太平洋地区担当マネジング・ディレクターに任命したと発表した。

RCI上級幹部の一員としてアジア太平洋地区全体にわたり戦略的優先事項の執行を指揮することになる。同氏は事業の成長促進とともに、成長著しいアジア太平洋地区のRCI(R)会員により価値のあるサービスを提供することに責任を持つ。ミルズ氏はRCIシンガポール・オフィスに本拠を構え、RCI社長ゴードン・ガーニック氏が直属の上司になる。

ガーニック氏は「ミルズ氏は長年、アジアのホスピタリティー業界で経験を積んだ業界のリーダーで、リーダーとしても戦略家としても結果を出している。また、多方面にわたる専門的な知識、経験、そして素晴らしい成功実績はRCIに多大な価値を与えてくれると考えており、当社に迎え入れることを光栄に思う」と述べた。

ミルズ氏は10年におよぶInterContinental Hotels Group(IHG)での職務が含まれるが、直近のポストはタイ・バンコクのHoliday Inn Express and IHG Shared Servicesの事業部長だった。同氏の25年におよぶキャリアにはForte & Le Meridien Hotels and Resorts、Sodexho Prestige、Hilton Internationalなどの有名企業が含まれる。

RCIについての詳しい情報はRCI.com(リンク )またはRCIAffiliates.com(リンク )を参照。

▽RCIについて
RCIは会員制バケーション・エクスチェンジの世界大手で100カ国以上の4500近くのリゾート施設が加盟している。RCIは1974年、会員に対しより柔軟で多岐にわたるバケーションオーナーシップの提供を始め、会員制バケーション・エクスチェンジの概念のパイオニアになった。今日、RCIは週単位で別のリゾートと交換して利用できるRCI Weeks(R)プログラム、業界初のポイント制を導入したリゾート利用システムであるRCI Points(R)プログラムなどの柔軟なリゾート利用オプションを毎年、約370万人のRCI会員に提供している。RCI の高級会員制バケーション・エクスチェンジ・システムであるThe Registry Collection(R)はその種のシステムとしては世界最大規模を誇り、6大陸の約200もの施設および開発中の施設と契約している。

RCIはWyndham Exchange & Rentals and the Wyndham Worldwideグループのブランド(NYSE:WYN)の1つである。詳しい情報は当社メディアセンター(リンク )またはrciaffiliates.com(リンク )を参照。RCIは、Facebook、YouTube、Twitterでもアクセス可能。

▽問い合わせ先
Tania Sim
+65 6412 2128
Tania.sim@rci.com
Logo - リンク

ソース:RCI Asia-Pacific

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事