logo

《証券業界初(※1)》 SBI証券がLINEを活用した“株式発注”サービスの提供を1月7日(水)に開始!

株式会社SBI証券 2015年01月07日 20時06分
From PR TIMES

~ “LINE×証券融合”サービスがさらなる拡充フェーズへ~

株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:高村正人、以下「当社」という。)は、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川亮、以下「LINE社」という。)が提供する日本国内で約5,400万人(※2)が利用するスマートフォンアプリ“LINE”を活用し、1月7日(水)に“株式発注”サービスの提供を開始しましたことをお知らせします。




 先般のプレスリリースでもお知らせしたとおり、当社は昨年8月19日にLINE公式アカウント、同9月30日に株価照会サービスの提供を開始し、約4ヶ月で7万人を上回るお客さまにご利用いただいております。今回リリースしたLINEビジネスコネクト(※3)による株式発注により、さらに多くのお客さまにご利用いただけるものと期待しております。


《LINEからの株式発注イメージ》


当社LINE公式アカウント上で・・・
1.“発注”と入力
2.銘柄コード、注文株数、預り区分をトークに
 沿って入力

当社が管理する画面に遷移し・・・
3.注文内容を確認
4.取引パスワードを入力の上、発注

※LINEにおける株式発注は、新規買・成行注文のみと注文ルールを制限させていただいております。
※株式発注のご利用には、当社LINE公式アカウントを友だち追加の上、コネクト(※4)手続きをしていただく必要があります。
※注文確認画面は、当社が管理する画面上で行います。入力内容や取引パスワードは、当社サーバ上で管理します。
※利用規約等をよくお読みいただき、ご利用くださいますようお願いいたします。

 当社は、現在、2014年1月よりスタートした少額投資非課税制度“NISA”の活用促進等により、若年層の金融リテラシーの向上・資産形成を促すべく施策を実施しております。この度の若年層に身近な“LINE”を活用したサービスの拡充はその取り組みの一環となります。当社は引き続き、「業界屈指の格安手数料で業界最高水準のサービス」を提供するべく、今後もさらなる改善を実施し、より良い投資環境の提供に努めてまいります。

※1 2015年1月7日時点当社調べ
※2 LINE社公表データより
※3 LINE公式アカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービス
※4 コネクトとは、友だち追加いただいた当社LINE公式アカウントとお客様の当社総合口座保有情報を紐付けることです。コネクトによりリアルタイム株価照会・株式発注をご利用いただくことができます。

<金融商品取引法に係る表示>
商号等 株式会社SBI証券 金融商品取引業者
登録番号 関東財務局長(金商)第44号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
<手数料等及びリスク情報について>
SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。