logo

テレコム・アジアの2014年リーダーズ・チョイス&イノベーション・アワードにおいてファーウェイのTDD+FDD CAソリューションがLTEイノベーション・オブ・ザ・イヤーを受賞

ファーウェイ・ジャパン 2014年12月19日 15時31分
From PR TIMES

ファーウェイは12月4日、シンガポールで開催されたテレコム・アジア主催の2014年リーダーズ・チョイス&イノベーション・アワードにおいて、CEM(Customer Experience Management:カスタマー・エクスペリエンス・マネジメント)イノベーション・オブ・ザ・イヤー、データセンター・イノベーション・オブ・ザ・イヤー、LTEイノベーション・オブ・ザ・イヤーなど、複数の賞を受賞したことを発表しました。



ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)のLTE-Advanced TDD+FDDコンバージェンス・キャリア・アグリゲーション・ソリューションが評価され、同社がLTEイノベーション・オブ・ザ・イヤーを受賞したことを受け、Telecom Asia(テレコム・アジア)の編集長John Tanner(ジョン・タナー)氏は次のように述べています。「LTE-Advancedのイノベーションでは、キャリア・アグリゲーションによりFDDとTDD両方の利点を活用することで、データ速度や周波数リソースの利用効率が大幅に向上します。ファーウェイは3つのFDDキャリアと1つのTDDキャリアを組み合わせたデモを実施し、単一ユーザーで500Mbpsを超える下りピーク速度を達成したことで、これを実証しました」

広く認知されるファーウェイのOne LTE戦略
モバイル・ワールド・コングレス2014での発表以来、ファーウェイのOne LTE戦略は大きな注目を浴び、2月24日にはバルセロナでファーウェイのT/Fコンバージェント・ソリューションがTDD/FDDコンバージェンス分野におけるイノベーション・アワードを受賞し、GTI(Global TD-LTE Initiative:TD-LTEの国際的なイニシアチブ)によって表彰されました。

トレンドとなるOne LTE、大手通信企業がTDD+FDD CAのデモを実施
2014 MWC(Mobile World Congress:モバイル・ワールド・コングレス)でファーウェイが初めて通信業界に向けて紹介したOne LTE戦略は、通信事業者やパートナー企業の間で広く認知されるようになり、Nokia(ノキア)やEricsson(エリクソン)などの主要な通信ベンダーもTDD+TDDコンバージェント・テクノロジーのデモを実施しています。また最近ではMarvell(マーベル)がT+F CA(Carrier Aggregation:キャリア・アグリゲーション)の商用チップセットをリリースし、One LTEの商用化をさらに推し進めています。

- 2014 MWCでファーウェイとVodafone(ボーダフォン)は世界初のT+F CA(4CC)のデモを行い、ピーク時速度550Mbpsを記録。
- 6月に開催されたMAE(Mobile Asia Expo:モバイル・アジア・エキスポ)で、ファーウェイとChina Mobile(チャイナ・モバイル)がT+F 2cc CAのデモを実施。
- 6月に開催されたMAEで、ファーウェイとChina Unicom(チャイナ・ユニコム)がT+F 5cc CAのデモを実施し、ピーク時速度1.3Gbpsを記録。
- IFA(Internationale Funkausstellung:国際コンシューマ・エレクトロニクス展)で、ファーウェイとVodafone German(ボーダフォン・ドイツ)がT+F 3cc CAのデモを実施。
- 9月、China Telecom(チャイナ・テレコム)とNokia(ノキア)が商用チップセットをベースにT+F 2cc CAのデモを実施。
- 10月、SingTel(シングテル)、Ericsson(エリクソン)、QUALCOMM(クアルコム)がT+F 2cc CAのデモを実施。


【ファーウェイについて】

ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は、世界有数のICTソリューション・プロバイダーであり、1987年に中国・深圳(シンセン)に設立された従業員持株制による民間企業です。「通信技術を通じて人々の生活を豊かにする」というビジョンのもと、お客様志向のイノベーションとパートナーシップにより、通信・企業ネットワーク、端末、クラウド分野にわたり、お客様の競争優位性を高めるエンド・ツー・エンドのICTソリューション・ポートフォリオを確立しています。ファーウェイの15万人におよぶ従業員は通信事業者、企業、消費者の皆様へ最大の価値を提供すべく尽力しており、競争力の高いソリューションとサービスを170か国以上で提供し、世界人口の3分の1にもおよぶ人々のICTソリューション・ニーズに応えています。


日本法人(ファーウェイ・ジャパン)は2005年に設立され、日本市場のニーズに応えるべく幅広い製品ならびにサービスを提供しています。詳しくは、当社ウェブサイト:www.huawei.com/jp/、フェイスブック:www.facebook.com/HUAWEI.JAPAN、ツイッター:twitter.com/HUAWEI_Japan_PR、LINE:‘ファーウェイ’で検索、YouTube:リンクをご覧ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。