logo

株式会社アドウェイズベイビー設立のお知らせ ~社員一人ひとりのライフイベントに合わせたサポートを~

株式会社アドウェイズ 2014年12月18日 15時40分
From 共同通信PRワイヤー

  2014.12.17

株式会社アドウェイズ

株式会社アドウェイズベイビー設立のお知らせ
~社員一人ひとりのライフイベントに合わせたサポートを~

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久)は、下記の通り、株式会社アドウェイズベイビー(本社:東京都新宿区、代表取締役:大牟田伸洋、以下アドウェイズベイビー)を設立いたしました。

現在、約342万人存在すると言われている潜在労働力(就業希望者)の就労により、雇用者報酬総額が7兆円程度(GDPの約1.5%)増加すると推計されています。また、国際的には、経済社会における女性の参画が進んでいる国ほど、競争力や所得(1人当たりのGDP)が上昇する傾向が見られるため、海外からも日本の経済成長の推進力として「女性の労働力率の上昇」について注目が集まっています。(経済産業省平成26年4月)

当社は社員に対し、経営理念である「金儲けより人儲け」のもと、20代で個の強みを確立し、選択肢の多い人生にしてほしいと考えております。当グループ社員の平均年齢は、29.6歳(2014年10月末現在)となり、様々なライフイベントの中で人生の選択を迫られる機会が増えてくる年齢です。結婚や出産などのライフイベントで、少なからず働く動機に変化が生まれます。そこで、家族を持つ社員約150名に「今抱える問題について」調査したところ、地域や配偶者の状況(雇用形態、会社)、実家との距離など、各家庭によって求めるものや必要なことが大きく異なることがわかりました。

こうした背景から、社員の子供や家族が求めていることを伝える場を定期的に用意し、本当に必要とされる制度を作り、さらにこれを徹底するため、社員の子供を中心とした会社を設立する運びとなりました。そして、第一弾として「パパママコンシェルジュ制度」を開始いたします。「パパママコンシェルジュ制度」とは、在宅勤務や時短勤務など、約7つの項目から社員一人ひとりの必要性に応じてカスタマイズできる制度です。会社が社員を愛する取り組みを行うために当社にて発足した愛社員課がコンシェルジュとなり、問題を解決してまいります。

アドウェイズベイビーは、子供がいる社員やこれから家族を持つ社員に歩み寄り、イキイキと働ける環境づくりに取り組んでまいります。

■株式会社アドウェイズベイビー URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名:株式会社アドウェイズベイビー(英文:Adways Baby Inc.)

設立 :2014年11月5日(イイコの日)

資本金:818,100円(ハイハイ)

役員構成:社長、副社長、専務 各職位を3名~5名)
※「賛成」という言葉が発せられることが必須
※完全年功序列

事業内容:「パパママコンシェルジュ制度」
社員一人ひとりの状況に合わせて、下記項目よりカスタマイズできる制度
※妊娠期間も含む ※小学校卒業まで適応
1)在宅勤務
2)時短勤務
3)フレックス勤務
4)子供特別休暇
5)ベビーシッター(株式会社ポピンズと業務提携)
6)一時帰宅許可
7)その他の費用負担
(認可託児所に入れず、認可外託児所や保育ママに預けるなどしている費用を負担)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事