logo

人気ゲーム「サガ」シリーズと佐賀県のコラボ再び 舞台は東京から“佐賀”へ

佐賀県庁 2014年12月15日 15時53分
From Digital PR Platform


佐賀県は、株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐)とのコラボレーションプロジェクト第二弾として、平成27年2月~3月に『Romancing佐賀2』を実施します。

『Romancing佐賀2』は、佐賀県の情報発信プロジェクト『FACTORY SAGA(ファクトリー サガ)』と、今年発売25周年を迎えた人気ゲーム「サガ」シリーズがコラボレーションした『Romancing佐賀』の続編企画です。今年3月に東京で開催したコラボイベントには約7,000人が来場し、大好評を博しました。今回、その第二弾として、佐賀県内を舞台にプロジェクトを展開します。

期間中、JR唐津線では、「サガ」シリーズのイラストがデザインされたラッピング列車が運行されます。さらに、沿線及び主要駅周辺で、各種関連イベントの実施や、佐賀県オリジナルグッズを販売します。※イベントやグッズの内容は未定です。

佐賀県は、『Romancing佐賀2』の開催により、『Romancing佐賀』で佐賀県に興味を持った方、ゲームやコンテンツなどの様々な情報に敏感な方をはじめ、幅広い層を対象に、県への来訪促進と魅力発信を目指します。


■『ロマンシング佐賀2』概要
開催期間:平成27年2月~3月
開催場所:JR九州 唐津線沿線及び主要駅周辺
開催内容: ラッピング列車の運行/各種関連イベントの実施/佐賀県オリジナルグッズの制作、販売 ほか

■ロゴデザイン
『Romancing佐賀2』ロゴの「佐賀」及び「2」の部分は、佐賀県を代表する書家、江島史織氏によるものです。
<江島史織氏 プロフィール>
1982年生まれ。佐賀市出身。テレビ番組内に使用される書の制作、店頭・商標ロゴ文字制作、書の実演など多分野で活動中。

■『Romancing佐賀』とは
佐賀県と株式会社スクウェア・エニックスが、今年3月に展開したコラボレーションプロジェクトです。3月13日(木)~16日(日)には、東京の六本木ヒルズにて、「サガ」シリーズを通じて佐賀県の伝統工芸や県産品などの魅力を体感できるイベント『ロマンシング 佐賀LOUNGE』を開催。4日間で約7,000人の来場者が訪れ、大好評を博しました。「サガ」シリーズのイラストレーターである小林智美氏が絵付けを行った直筆の大皿や、「サガ」シリーズのイラストでデザインされた皿や茶器などを多数展示。また、限定商品の販売や、県産食材を使ったコラボメニューの提供など、ほとんど行列が絶えないほどの人気でした。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。