logo

「小児喘息のお子さんが自分で学ぶ」をコンセプトに小児喘息に関する情報サイト  「小児向けe-ぜんそく.com」を追加開設

ノバルティス ファーマ株式会社 2014年12月15日 15時52分
From Digital PR Platform


ノバルティス ファーマ株式会社(代表取締役社長:ダーク・コッシャ)は、12月1日、これまで成人喘息を対象にしていた喘息情報サイト「e-ぜんそく.com」に、小児喘息のお子さんおよび保護者向けに「小児向けe-ぜんそく.com」(リンク)を追加開設いたしました。

小児喘息に関するウェブサイトは数多くありますが、保護者だけを対象としているものが多く、お子さん本人に対し直接情報を提供するウェブサイトは限られているのが現状です。

「小児向けe-ぜんそく.com」は、「小児喘息のお子さんが自分で学ぶ」をコンセプトに、小児でも読みやすく、またアニメキャラクターと一緒に喘息について学べるなど、楽しく理解しやすい内容となっています。また、保護者向けには喘息や治療に関してより詳しい内容を記載した「ご家族のかたへ ぜんそくの解説」や「ぜんそくなんでもQ&A」を用意することで、お子さんの喘息に関する疑問を解消し、保護者の方により理解を深めていただける内容となっています。

なお、本ウェブサイトの総監修は、群馬大学大学院 医学系研究科 小児科学分野 教授 荒川 浩一先生にお願いいたしました。
「小児向けe-ぜんそく.com」の主なコンテンツは以下の通りです。

***

1. 「ぜんそくの話」では、お子さん本人が子ぎつねの「コン太」と子ぞうの「アレゾー」の会話から、喘息の病態、治療薬と検査法、
  治療のゴール、日常生活の注意について学べます。
2. 「ご家族のかたへ ぜんそくの解説」では、お子さん向けの「ぜんそくの話」を保護者向けに、より詳しく解説しています。
3. 「ぜんそくコントロールテスト」では、お子さんや保護者の方が5つまたは6つの質問に答えることで喘息のコントロール状態と
  重症度を客観的に知ることができます。
4. 「たのしく学ぶ」では、お子さんが視覚的に喘息について学べるビデオや、お子さんが楽しめるぬり絵を用意しました。
5. 「ぜんそくなんでもQ&A」では、保護者が持つよくある疑問を幅広く網羅しました。

***

なお、本サイトでは今後も、小児喘息のお子さんが前向きに治療を受け、発作のない生活を送るための情報を継続して発信していきます。



(※本リリースは、2014年12月1日(月)に配信されたものです)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事