logo

「スケジュール管理してる?」~約4人に3人が「スケジュール管理をしている」と回答~


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)が運営する、いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』(リンク)は、大学生の最新情報がわかる連載「学生×シゴト総研」を公開しております。
今回は「スケジュール管理してる?」をテーマにアンケートを実施いたしました。

▼「スケジュール管理してる?」記事はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■スケジュール管理方法は約8割が「手帳」という結果に。
どんなふうに工夫してるのかについても公開。
――――――――――――――――――――

大学4年生~大学院2年生932人(うち男子学生455人、女子学生477人)を対象にアンケートを実施(調査協力:株式会社クロス・マーケティング、調査期間:2014年11月15日~11月16日)。
大学生・大学院生ともなれば、学業や部活・サークル活動、アルバイトなどの予定がたくさんあるもの。今回は、スケジュールを管理しているかどうかや、その方法について、大学4年生~大学院2年生に聞いてみました。

まず大学4年生~大学院2年生に、スケジュール管理をしているかどうかを尋ねたところ、74.8%が「はい」と回答し、大多数の学生がスケジュール管理をしていることがわかりました。属性別では、男子学生よりも女子学生、理系学生よりも文系学生、学部生よりも大学院生の方が、「はい」と答えた学生の割合が多くなりました。

次に、スケジュール管理をしている学生に、その方法について尋ねたところ、全体の79.1%が「手帳」と回答。「スマートフォンのカレンダー・スケジュール管理機能」も33.0%が利用し、「PCのカレンダー・スケジュール管理機能」も18.8%となりました。「その他」では、「携帯電話のカレンダー・スケジュール機能」「(紙の)カレンダー」という答えが複数見られました。また、スマートフォンのカレンダー・スケジュール管理機能を利用する学生の割合は、昨年同時期の調査と比べてやや増加傾向が見られました。
 
「スケジュールを管理するときの工夫は?」という問いには、「スマホでは、予定の時間の2時間前・30分前になるとバイブ機能が働くようにしているため、予定を忘れることがなくなった」「手帳に書き込むとき、予定の種類ごとにペンの色を変えている。加えて、付箋をtoDOリスト代わりに使用。終わったらはがすようにしている」「スマホとPCを同期させておくと、予定の30分前にメールが来てスケジュールを教えてくれるので便利」「スマートフォンのカレンダーアプリを使っていて、家族も私の予定を見られるように設定している。何時に帰るかわざわざ連絡しなくてもすむようになり、お互いに楽」「手帳は、予定をメンディングテープに書いて貼ると、変更にも対応できるし、きれいに使えてお勧め。スマ
ホとPCを同期させて、どちらでもスケジュールが管理できるようにするのも便利」
といった声が寄せられ、いろいろなやり方の中で自分に合ったものをチョイスし
ている学生たちの姿が浮かび上がりました。


▼「スケジュール管理してる?」記事はこちらから
リンク

▼いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』はこちらから
リンク

▼リクルートキャリアについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事