logo

ノヴァ・スコシア銀行がCONCACAFオフィシャルパートナーに

CONCACAF 2014年12月10日 14時47分
From 共同通信PRワイヤー

ノヴァ・スコシア銀行がCONCACAFオフィシャルパートナーに

AsiaNet 58922 (1383)

【マイアミ2014年12月10日PRN=共同通信JBN】
*ノヴァ・スコシア銀行、多くの国際試合にまたがる幅広い契約でCONCACAFのオフィシャルバンク、チャンピオンズリーグのタイトルスポンサーに指名される

北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)は10日、ノヴァ・スコシア銀行(Scotiabank)を連盟のオフィシャルバンクとし、CONCACAFチャンピオンズリーグのタイトルスポンサーに指名するオフィシャルパートナーシップ契約を結んだと発表した。

この複数年契約でノヴァ・スコシア銀行は、CONCACAFの初めてのオフィシャルパートナーになる。契約がカバーするのは2018年までの多くのトーナメントで、これにはCONCACAFチャンピオンズリーグが含まれる。北米クラブチームの覇者を決める最も重要なCONCACAFチャンピオンズリーグは「スコシアバンク・チャンピオンズリーグ」と改称され、2014-15年の決勝トーナメントとして2015年2月に始まる。

CONCACAFのジェフリー・ウェブ会長は「ノヴァ・スコシア銀行をCONCACAFのフットボールファミリーに迎え、この戦略的パートナーシップを祝えたことを、大いに誇りに思う。今回の契約はCONCACAFの高まる価値を裏付け、わが連盟への信頼と信用を示している」と述べた。

トロントに本社があるノヴァ・スコシア銀行は、カナダで最も国際的な銀行。中南米やカリブ海、アジアを含む55カ国以上に拠点を持ち、個人向けや商業銀行業務、ウェルスマネジメント(資産運用)、法人向け、投資銀行業務など幅広い金融商品とサービスを提供している。顧客は2100万件を超える。

ノヴァ・スコシア銀行の最高マーケティング責任者(CMO)、ジョン・ドイグ氏は「ノヴァ・スコシア銀行はCONCACAF地域に深く根を下ろして大きく貢献し、180年以上も顧客や企業、地域社会を支えてきたことを誇りにしている。このパートナーシップはノヴァ・スコシア銀行には願ってもないことだ。フットボールはわが行が顧客と共有できる情熱であり、現在と将来のスター選手を支援できることはうれしい。この美しい競技のスポーツマンシップとチームワークをたたえることは楽しみでもある」と話した。

ノヴァ・スコシア銀行はチャンピオンズリーグのタイトルスポンサーだけでなく、ナショナルチームが競うCONCACAFゴールドカップの2015年と2017年のオフィシャルスポンサーになる。

ノヴァ・スコシア銀行はさらに、2018年までのさまざまなCONCACAFのトーナメントを支援する。2016年のオリンピック予選や男女アンダー20、アンダー17の試合などだ。一番手としてCONCACAFの男子アンダー20チャンピオンシップ・ジャマイカ2015は来年1月に始まる。

契約内容にはこのほか、来年と再来年のカリブ海サッカー連合(CFU)のカリビアン・カップと中米サッカー連合(UNCAF)のセントラル・アメリカン・カップ、CONCACAFが近く開催するビーチサッカー、フットサル(男女アンダー15)の試合のスポンサーシップも含まれている。

CONCACAFスポンサーシップのエージェントを務めるTraffic Sports USAのアロン・デービッドソン社長は「2013年後半にCONCACAFと契約を延長した際、CONCACAFのパートナーを中心にスポンサーシップ制度を世界標準に合わせて再構築することに務めた。ノヴァ・スコシア銀行はこの地域の存在感とスポーツと地域社会への貢献度から見て、CONCACAFの完璧な創設パートナーだ」と評価した。

このパートナーシップ契約は9日朝にメキシコ市のメキシコ証券取引所で開かれた会合で発表された。会合にはメキシコサッカー協会のフスティノ・コンペアン会長ら国内外サッカー界の特別招待客も出席した。

ソース:CONCACAF

▽問い合わせ先
CONCACAF, media@concacaf.org,
+1-305-704-3232

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事