logo

外国語接客アプリ「ファカルティ」発売のお知らせ

エーポートコミュニケーションズ株式会社 2014年12月09日 07時00分
From RELEASE PRESS



日本語で話しながら言葉の壁をこえた接客を実現
小売店向け外国語接客アプリ ファカルティ? 発売のお知らせ

エーポートコミュニケーションズ株式会社はiPad(R)向け外国語接客アプリ ファカルティ? リテールVol.1を2014年12月5日より販売開始いたします。

ファカルティ? リテール Vol.1の特徴

■2013年の訪日外国人の90%をカバーする7言語の利用可能
以下の言語から訪日外国人から受けるよくある質問(FAQ)を選んでもらうだけで、質問の日本語訳とその回答までのコミュニケーションを最短5ステップで可能にします。

英語・韓国語・中国語繁体・中国語簡体・タイ語・マレー語・フランス語

今後益々増える外国人客への接客において、言葉の壁で業務に支障が出る場面が増加する現状で、外国人客が買いたい商品にスムーズにたどり着つけるよう、スタッフが日本語でいつもの接客をしながら、質問に対してご案内ができる環境を実現します。

■複雑になった免税の説明に対応
10月より開始した免税対象商品の拡大により、その対応に苦戦している売り場は少なくありません。ファカルティ?は、価格や免税について質問があった際に、外国人のお客様にご理解していただきたい情報を、質問の回答と同時にご案内します。

■ボタンにタッチするだけのカンタン操作で、待たせない、困らせない接客を可能に
文字入力や音声入力をせず、ボタンにタッチするだけの操作で、質問から回答までスピーディに対応します。
10月から先行導入中のマークスタイルトーキョーとグラフィア上野店では外国人客から「ブラボー」などの喜びの声も上がり、スタッフから「以前はお互いに分かり合えないまま困ったままだったのが、アプリを使うのに逆に直接のコミュニケーションが取れるようになって、こちらからの歩み寄りの接客ができて嬉しい」などの反応をいただいております。
(価格やフロアなどの回答のみ数字入力対応)

■スタッフからのお願いや質問にも対応
外国人客からの質問だけでなく、お会計時に頻繁に発生するカードのエラーや免税額に関するご案内から、店内でのマナーに関するお願い、お探しの商品を尋ねるなど、スタッフからのお声掛けも同様のカンタン操作で可能です。


■利用データから外国人の需要動向の分析も
質問の選択回数や質疑応答後の購入の有無などから、購入動機や離反原因を分析できるデータを提供します。これまでPOSなどで取得されている購入者のみのデータでなく、購入前の動向を知ることが可能になります。
今後増加する外国人の需要傾向を言語軸と時間軸で抽出できる利用ログ抽出ツールのご利用も月額基本料に含まれます。

商品概要

■商品名: ファカルティ? 

■対象店舗:
以下の小売店でのご利用を想定しています。
ライフスタイル・アパレル・コスメ・ジュエリー・アクセサリー・デパート(飲食品・電化製品・家具/寝具類は除く)

■システム使用料:
初期費用: 無料
月額基本料: 5,900円(税抜)/台
(※) 貴社と業界別ログ情報へのアクセス権も含まれます。
分析レポート:お問い合わせ下さい(オプション)

■月額基本料に含まれるサービス:

● 外国人客から
7言語からの価格、免税、支払方法、サイズ、素材、製造国他に関する小売店で発生するよくある質問(FAQ)とその回答
英語・韓国語・中国語繁体・中国語簡体・タイ語・マレー語・フランス語

● スタッフから
お会計、免税、包装、マナーのお願い、お試し(試着)他に関するよくある質問(FAQ)の7言語対応文及び回答

●利用ログの集計ツールのご利用
現場でご利用いただいたログは、月末に集計され翌月より専用ツールにて抽出可能です。詳しくはお問合せ下さい。


リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。